カテゴリー別アーカイブ: 研究員おすすめ

日本語教師と外国人学習者のやり取りが面白い!『日本人の知らない日本語』

アメリカ合衆国・国務省のサイトによると、アメリカの外交官が言語習得までにかかった時間ごとに難易度を分類したところ、日本語は難易度レベルが4(88週間・2,200時間)で、もっとも習得が難しい言語です。

来日すると、就業前もしくは大学入学前に、その多くが日本語学校で学びます。彼らの日本語レベルは、アニメや映画を見て覚えたという人から、大学の日本語学科で学んだ人までさまざま。『日本人の知らない日本語』では、日本語教師の海野凪子先生が見た日本語学習者の実際を、蛇蔵先生がコミックエッセイとして描き下ろしました。 続きを読む

現実のデータや実情に基づいた進路指導の物語『夢なし先生の進路指導』

「中学生もしくは高校生の頃の夢って何でしたか?」と質問されて、明確に答えられる人はいますか?その頃の夢がかなって生活できている人もいれば、夢破れて別のことをしている人、未だに諦めきれない人もいるでしょう。

実際に夢がかなっている人も、結局叶わずに別の仕事についた人、未だに諦めきれずにいる人も、ぜひ読んでもらいたい作品が、笠原真樹先生の『夢なし先生の進路指導』です。 続きを読む

信長の周囲に転生したら、どうなる?『斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します!』『織田家の長男に生まれました~戦国時代に転生したけど、死にたくないので改革を起こします~』『本能寺の娘 戦国-不幸な姫に転生しました』

過去に転生する作品が花盛りの昨今。どれも織田信長を脇役に据えた作品を3つ紹介します。

日本史でもトップの人気を誇る織田信長。当サイトでも「全く新しい織田信長像を描き出す歴史漫画『信長協奏曲』」(https://comic-candy.com/archives/8625
「光秀が信長を裏切った理由とは?『何度、時をくりかえしても 本能寺が燃えるんじゃが!?』」(http://comic-candy.com/archives/20278)などの記事で紹介しています。今回紹介する3作は『もうこれ以上信長にスポットを当てるのは難しいだろう』との考えを軽く超えて、人間の想像力は無限かと思わせる作品です。 続きを読む

【連載終了】『キャプテン翼』連載終了!今後はサイトでのネーム連載に移行

高橋陽一先生からすでに予告はされていたものの、ついに連載終了の日が来てしまいましたね。

連載終了の記事は、こちらをご覧ください。

すでに各社ニュースなどで既報の通り、4月4日発売の「キャプテン翼マガジン Vol.20」をもって、マンガでの『キャプテン翼』の連載が終了しました。現在は、翼たちのオリンピックでの活躍を描いている『キャプテン翼 ライジングサンFinal』が連載中です。 続きを読む

週刊少年マガジン 2024年20号(2024年4月17日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『甘神さんちの縁結び』(内藤マーシー)
アメリカ留学を望む朝姫に瓜生の心の中では応援と心配がせめぎあう。自分の受験勉強は順調でもこちらの問題を解くのはなかなか難問で…。最新単行本14巻が好評発売中。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年19号(2024年4月10日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『シャングリラ・フロンティア』(硬梨奈/不二涼介)
サイガ‐0と合流し、封将も倒して後はクターニッドの出現を待つばかりとなったサンラクたちだが、まったくその動きはなくチームは明日に備えてログアウトすることに。一方、リアルでは楽郎の家に慧から思いがけない贈り物が届いていた。慧とシルヴィとの決戦を収録した最新単行本17巻が4月17日発売。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年18号(2024年4月3日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『戦隊大失格』(春場ねぎ)
薬師亡きあと、浮遊城に戻ったD。居合わせた再編ブルー部隊の碧流従一位から神具を奪ったDは仲間にメッセージを伝えると、再び桜間としてグリーン部隊と合流する。その真意は⁉

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年17号(2024年3月27日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『カッコウの許嫁』(吉河美希)
SNSのフォロワー数3億人を誇る世界の歌姫テイラー・スチュアートが天の屋にやってくる。またとないチャンスにスタッフは意気込むものの、凪はというと今一つやる気がない。しかし理人からテイラーはスターライトホテルにも宿泊すると聞かされて思わず「ならば勝たせてもらいますよ」啖呵を切ってしまうのだった。
続きを読む

SNSで人気沸騰中!『気になってる人が男じゃなかった』がドラマCD化

「次にくるマンガ大賞 2023」のWebマンガ部門第1位、「このマンガがすごい! 2024」オンナ編第2位を受賞するなど、X発マンガとして大きな反響を読んでいるのが、新井すみこ先生が描いた『気になってる人が男じゃなかった』です。

コミックスを手に取った方からも、さまざまな反響が寄せられている本作が、このたびドラマCD化。CDのみの通常版、描き下ろしマンガの小冊子つきの限定版にて、4月24日に発売されます。 続きを読む

誤解からはじまった愛情の物語『気になってる人が男じゃなかった』

いつも利用しているショップの店員さんが、なぜか気になってしまう経験をした人は多いでしょう。「何が好きなのかな?」とか「どういう性格の人なんだろう?」と妄想するだけで、ドキドキする瞬間を楽しめますね。

いつも立ち寄るお店から始まったふたりの「愛情」を描いた物語で、SNSから注目された物語が、新井すみこ先生の『気になってる人が男じゃなかった』です。宝島社の「このマンガがすごい!2024 オンナ編」で第2位を受賞するなど、大きな注目を集めた本作は、作者のX(旧Twitter)で連載。フォロワーは100万人を超える人気アカウントです。 続きを読む