カテゴリー別アーカイブ: その他

【特集:臼井儀人シリーズ-1】昨年連載30周年を迎えた国民的人気コミック『クレヨンしんちゃん』

1990年に「漫画アクション」誌上で連載が開始され、「まんがタウンオリジナル」や「JOURすてきな主婦たち」を経て2010年まで連載されていた作品が、今回ご紹介する臼井儀人先生の『クレヨンしんちゃん』です。

アニメ版が国民的人気を誇っていることもあり、臼井儀人先生の作品と聞けば本作を連想する人も多いと思います。ご存知のとおり、作者が2009年に事故で急死したのを受けて、遺稿掲載が終わった2010年3月号で一旦連載を終了。その後、元スタッフによる『新クレヨンしんちゃん』があとを引き継ぎ昨年で30周年を迎えました。 続きを読む

女性のメイクに対する本音がわかるコミック『だから私はメイクする』

近ごろSNSでは、コスメにこだわりを持つ「コスメオタク」と呼ばれる人が増えているのをご存知でしょうか。特にTwitterでは「コスメ垢」といって、「#コスメ垢」や「#美容垢」などのハッシュタグで検索すると、多くのアカウントでコスメに関するディープな情報を発信していることがわかります。

そんなメイクにハマっていく女性の実態を描いたマンガが、今回ご紹介するシバタヒカリ先生の『だから私はメイクする』です。 続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-7】 インターネットラジオ『一緒に「はたらく細胞」らじお』開始!

『はたらく細胞』シリーズ-1は、こちらよりどうぞ
『はたらく細胞』シリーズ-2はこちらよりどうぞ

1月9日の23時30分から『はたらく細胞!!』第2期、1月10日0時(9日深夜)より『はたらく細胞BLACK』の放送がスタートしました。

まだすべての地域で第1話が放送されているわけではないので、詳細についてはここでは書きませんが、第1期と変わらず細胞についてわかりやすく説明されている良質なアニメというのが感想です。 続きを読む

なぜか舞台化!続編はあるの?『錦田警部はどろぼうがお好き』

小学館「ゲッサン」で連載していた『錦田警部はどろぼうがお好き』(かんばまゆこ)が舞台化する。

https://twitter.com/keidoro_stage/status/1339042793482686464

本作は神出鬼没の怪盗ジャックと、錦田警部の追いかけごっこを描いたコメディー作品。ただし怪盗ジャックの正体が錦田警部の部下であるアンリ巡査なこと、錦田警部がジャックにメロメロでイマイチ追い込めていないこともあって、かけらもジャックが捕まりそうな気配がない。やや余談ながら後者の関係から本作をBLに分類する読者もいる。

続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-4】 記念すべき第一作!『はたらく細胞』

『はたらく細胞』シリーズ-1は、こちらよりどうぞ

『はたらく細胞』シリーズ-3は、こちらよりどうぞ

人間の体内にはいくつ細胞があるか、ご存知でしょうか。なんと、約37兆2,000億個もの細胞が、日々休むことなく働いています。この細胞のおかげで、私たちは病気しても回復したら再び元気に動くことができているのです。

そんな細胞たち(主に免疫系の諸細胞)を擬人化して、私たちの体内で行っている日常の活動を描いた物語が、今回ご紹介する清水茜先生の『はたらく細胞』になります。ストーリーは基本的に1~2話完結型で、新米の赤血球「AE3803」や白血球「U-1146」などを中心とした群集劇のような形式で細胞達の日常を描いた作品です。 続きを読む

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』DVD・Blu-ray販売決定!

原作レビュー記事はこちら

新型コロナウイルスの影響でスタートが遅れたものの、今年7月16日~9月24日にかけて全11回放送されたドラマが『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』です。

原作となった作品はコアミックスの「月刊コミックゼノン」にて、2018年7月号から連載されている荒井ママレ先生の『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』。病院薬剤師(薬剤部)と医師・看護師・外部の薬剤師など医療に関わる人物との間に起こる問題に向き合い、解決していく過程を描いています。 続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-2】 『はたらく細胞BLACK』放送日決定!

『はたらく細胞』シリーズ-1は、こちらよりどうぞ

2020年4月に翌年1月からのアニメ化が発表されていたのが、今回ご紹介する『はたらく細胞BLACK』になります。同作は、先にご紹介した清水茜先生が発表した『はたらく細胞』のスピンオフ作品です。

4月のアニメ化決定後は、第1弾PVの発表や出演声優の情報などが小出しで発表されていましたが、11月23日の第2弾PVやキービジュアル発表と同時に、放送情報・主題歌情報も解禁となりました。 続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-1】 『はたらく細胞!!』第2期放送日決定!

『はたらく細胞』シリーズ-2はこちらよりどうぞ

私たちの身体で日々働いている細胞を擬人化し、2015年の連載スタート以来高い人気を維持し続けてきた『はたらく細胞』、2018年に放送された第1期アニメは「誰もが共感できる細胞擬人化アニメーション」として多くの人に支持されました。

かねてから「2021年1月より放送開始」とアナウンスされていたTVアニメ『はたらく細胞!!』第2期ですが、11月23日に放送開始日などの情報が解禁されました。 続きを読む

超優等生キャラの女の子が陰キャの女の子に恋する物語『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』

同性からいきなり「君のことが好きになってしまったようだ」なんて告白されたら、どう思うでしょうか。ある程度付き合ってきてお互いを知っているならともかく、当事者でもいきなりであれば動揺してしまうと思います。

ましてや陰キャ(コミュニケーションが苦手など地味なキャラクター)が超優等生に告白されたのであれば、友達であればともかく恋人となると、二の足を踏んでしまうかもしれません。そんな正反対に見える二人の恋の行方を描いたのが『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』(以下『わたなれ』)です。 続きを読む

女子高生たちのひたむきな姿を描いた女子硬式野球マンガ『球詠』

長らく男性の競技と思われていたものに、女性の進出が目立ってきています。野球も例外ではありません。女子野球の歴史は意外と古く、アメリカでは1866年から行われています。しかし、世界を見渡してもプロリーグがあるのは日本だけで、他はアメリカや韓国にアマチュアリーグがあるくらいです。

まだまだマイナーな女子野球ですが、女子硬式野球がメジャースポーツとして認知されているという設定で描かれた作品が、マウンテンプクイチ先生の『球詠』です。埼玉県越谷市を舞台に、全国大会出場を目指す女子硬式野球部の歩みを描いています。 続きを読む