作成者別アーカイブ: 県田勢

戸田恵梨香と永野芽郁で『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』がドラマ化決定!

警察モノと言えばテレビドラマにおける定番の1つですが、講談社「モーニング」にて連載中の『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(泰三子)が日本テレビ系列でドラマ化されます。

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年22・23合併号(2021年4月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0722
●『バイロケーターズ』(田辺 狭介)
落雷に打たれたことで下半身不随になり、幽体離脱も経験した天野崇彦(あまの たかひこ)。悪霊に奪われた義姉の魂を取り戻すため、離脱師と名乗る貴姫みこと(たかひめ みこと)の手助けをする。新連載。

バトルアクションとのことですが、異能対決にもなりそうです。設定もいろいろありそうですし、『君は008』の迫力と色気に勝てるでしょうか。

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年21号(2021年4月21日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0721
●『MAO』(高橋 留美子)
幽羅子から摩緒への想いを聞かされた菜花。華紋のあからさまな指摘と「幽羅子に呪われた」とのアドバイスもあって、改めて摩緒への認識を改める。

入学祝いはあんみつかみつまめか。どっちにしてもお安くあがっちゃいましたね。それでも菜花の気分を直すには十分かもしれません。

続きを読む

女子高生+DIY=『スクール×ツクール』

女子高生の部活動漫画っていくつあるんでしょうか。「さすがにもう出尽くしただろう」と思っていたら、そうでもありませんでした。女子高生がDIYでキャッキャウフフする漫画が『スクール×ツクール』(原作:田岡りき、作画:wogura)です。

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年20号(2021年4月14日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0720
●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
帝丹小学校の卒業生による同窓会が開催。タイムカプセルの場所をめぐって、灰原哀の姉で既に亡くなっている宮野明美の残した暗号が公開される。

暗号を見てあからさまに怪しい態度をとる3人。ここから殺人事件でも起きるんでしょうか。もっとも暗号の文面もおかしな感じですしね。

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年19号(2021年4月7日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0719
●『葬送のフリーレン』(原作:山田 鐘人、作画:アベ ツカサ)
一級魔法使いの一次試験。結界の解析を終えたフリーレンが結界を破ると、水魔法の得意なカンネの活躍でデンケンチームに圧勝する。

なんだかんだ言ってデンケンのしぶとさは見習いたいものです。18人による二次試験の課題が気になりますが、とりあえずは一休みですね。

続きを読む

飲み友達に最高の『のみじょし』、でも恋人には…

お酒をこよなく愛する女性たちが「これでもか!」とばかりに飲み三昧になる4コマ漫画が『のみじょし』(迂闊)です。主人公はアラサー独身OLの高瀬道子(たかせ みちこ)。あだ名はみっちゃん。日本酒を“炭水化物”と言っちゃうほどの酒好きです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年18号(2021年3月31日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0718
●『FLY ME TO THE MOON』(畑 健二郎)
今から約1400年前。薬師として働く少女は病に倒れてしまう。死を覚悟した瞬間に何かを飲んだことで回復する。

新章が始まりましたが、こちらはどのくらいの長さになるんでしょうか。荒事も起こりそうですし、そこでナサに似た人は出てこないのかなと。

続きを読む

年頃の男女による“感じたら負け”勝負って何?『ガイシューイッショク!』

今回紹介するのは、成り行きで同居した年頃の男女が“感じたら負け”勝負を繰り広げる、ちょっと変わった展開の漫画が『ガイシューイッショク!』(色白好)です。

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年17号(2021年3月24日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0717
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
海堂中学野球部との練習試合。風林野球部は初回の表に1点を先制。その裏に先発した仁科が三者三振で上々の立ち上がりを見せる。

強豪である海堂野球部を相手にこのまま圧勝……とは思えませんが、これまでにも健闘してきた風林野球部だけに、この後も接戦が期待できそうです。

続きを読む