作成者別アーカイブ: 山崎マドカ

週刊少年マガジン 2024年20号(2024年4月17日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『甘神さんちの縁結び』(内藤マーシー)
アメリカ留学を望む朝姫に瓜生の心の中では応援と心配がせめぎあう。自分の受験勉強は順調でもこちらの問題を解くのはなかなか難問で…。最新単行本14巻が好評発売中。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年19号(2024年4月10日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『シャングリラ・フロンティア』(硬梨奈/不二涼介)
サイガ‐0と合流し、封将も倒して後はクターニッドの出現を待つばかりとなったサンラクたちだが、まったくその動きはなくチームは明日に備えてログアウトすることに。一方、リアルでは楽郎の家に慧から思いがけない贈り物が届いていた。慧とシルヴィとの決戦を収録した最新単行本17巻が4月17日発売。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年18号(2024年4月3日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『戦隊大失格』(春場ねぎ)
薬師亡きあと、浮遊城に戻ったD。居合わせた再編ブルー部隊の碧流従一位から神具を奪ったDは仲間にメッセージを伝えると、再び桜間としてグリーン部隊と合流する。その真意は⁉

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年17号(2024年3月27日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『カッコウの許嫁』(吉河美希)
SNSのフォロワー数3億人を誇る世界の歌姫テイラー・スチュアートが天の屋にやってくる。またとないチャンスにスタッフは意気込むものの、凪はというと今一つやる気がない。しかし理人からテイラーはスターライトホテルにも宿泊すると聞かされて思わず「ならば勝たせてもらいますよ」啖呵を切ってしまうのだった。
続きを読む

週刊少年マガジン 2024年16号(2024年3月20日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『彼女、お借りします』(宮島礼吏)
「普通のデートでいい」。水原にはそう言ってもらったものの、彼女に満足してもらうためのデートプランに頭を悩ませる和也。二人の秘密を知っている栗原からは一線を超えろとそそのかされてさらに浮足立ってしまう。一方水原も友人との会話から「デートで男女の関係を迫られる」可能性に気づいてしまい…?

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年15号(2024年3月13日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
ユニバース0もマザーもどちらも救うと決意したシキは時喰みを呼び寄せる作戦を決行するが、そうはさせじと残る銀河六魔将がエデンズゼロを急襲する。未だかつてない強大な相手にジンとクリーネ、そしてホムラが立ち向かう!!

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年14号(2024年3月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『生徒会にも穴はある!』(むちまろ)
地獄脱衣麻雀に挑んだ生徒会だの面々だったが、一枚も二枚も上手の裏カジノ部を相手に苦戦を強いられる。梅と会長に続いて照井先輩も脱落し、残るは陸奥とたんの二人のみ。生徒会の威信は麻雀初心者のこの二人に託された! 最新コミックス6巻が3月15日発売。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年13号(2024年2月27日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『甘神さんちの縁結び』(内藤マーシー)
父からの手紙を読もうとさえしない朝姫に替わって手紙に記された住所を訪ねた瓜生たち。ジャーナリストとして世界を飛び回っているため一緒に暮らせないが、朝姫への愛情は本物だと信じた瓜生たちは二人を対面させることにする。だが朝姫は顔を見るなり父親にドロップキックをお見舞いした!! 単行本14巻が3月15日に発売。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年12号(2024年2月21日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『カナン様はあくまでチョロい』(nonco)
羊司をかけたカナンと鉄花との勝負に突如ジャンヌが乱入してきた。勝負の趣旨を勘違いしていたジャンヌは生徒たちの面前で堂々と羊司に告白し、三つ巴の戦いが始まった!

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年11号(2024年2月14日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『黙示録の四騎士』(鈴木央)
ナシエンスは妖精王・キングと巨人の女王・ディアンヌ、そしてその子供たちに謁見する。二人は眠り続けるパーシバルを保護してくれていたのだ。そんな折、ナシエンスはいたずら者の妖精が人間の赤ん坊と妖精を入れ替える「チェンジ・リング」を行う場面に居合わせる。キングとディアンヌの子・マートルが騒ぎを起こした妖精を断罪しようとするのをナシエンスは制止するが、元々人間を快く思っていないマートルの逆鱗に触れてしまったようで…? 最新単行本15巻が好評発売中。次巻16巻は4月発売予定だ。

続きを読む