週刊少年サンデー 2021年22・23合併号(2021年4月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0722
●『バイロケーターズ』(田辺 狭介)
落雷に打たれたことで下半身不随になり、幽体離脱も経験した天野崇彦(あまの たかひこ)。悪霊に奪われた義姉の魂を取り戻すため、離脱師と名乗る貴姫みこと(たかひめ みこと)の手助けをする。新連載。

バトルアクションとのことですが、異能対決にもなりそうです。設定もいろいろありそうですし、『君は008』の迫力と色気に勝てるでしょうか。

●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
マナブが参加する塾合宿とメグミが所属する剣道部の夏合宿が始まる。どちらも厳しい環境で勉強に剣道にと励むふたりと仲間。実は宿泊先が隣同士だった。

さすがに気づくでしょ、と思いたいですけど、そこは漫画ってことで。問題はいつジュースを買いに来て、マナブとメグミの不意の出会いになるかですね。

●『舞妓さんちのまかないさん』(小山 愛子)
京都の恒例行事「春のをどり」の期間中、百はなの良い評判を聞くたびにキヨの気分も良くなります。その日は春野菜をたっぷり使った元気の出るメニューでした。

野菜たっぷりでおいしそうなメニューですが、やっぱり肉が欲しいところ。もっとも女性ばかりなので、ヘルシーな方が好まれそうですね。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
バイロケーターズ(田辺 狭介) <新連載>
名探偵コナン(青山 剛昌)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
葬送のフリーレン(原作:山田 鐘人、作画:アベ ツカサ)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
MAO(高橋 留美子)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
龍と苺(柳本 光晴)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
よふかしのうた(ことやま)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
君は008(松江名 俊)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
SWITCH(波切 敦)
第九の波濤(草場 道輝)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
新連載の『バイロケーターズ』が巻頭カラーと大増59ページで連載開始です。中段掲載の続いていた『天野めぐみはスキだらけ!』が上位掲載。最終章とのことですが、盛り上がりとハッピーエンドに期待しましょう。珍しく『魔王城でおやすみ』が後方掲載ですが、グッズ販売も好調だそうですので、すぐに浮上するでしょう。なお今号が合併号のため、24号は5月12日(水)発売です。