花とゆめ 2012年5号(2012年2月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ

●『サクラ大戦奏組』(島田ちえ)
憧れの帝國歌劇団に配属されたものの、音子は音楽部隊「奏組」での生活に馴染めずにいた。音が見えるというだけで、それ以外の音楽センスはほとんど皆無と言っていい音子に、指揮者なんて大役が務まるのか? 不安に沈む音子へヒューゴの言葉が追い打ちをかける。それを聞いた楽団長からの命令に、更なる嵐の予感。

●『信長シックスティーン』(木内たつや)
幼なじみの病弱な信彦の身体に、あの織田信長が憑依した!? 黄泉の世界で暴れ回ることに飽きた信長が、今度は現世で暴れ回る。不遜で喧嘩っ早い信長の行動は、清花にとって信彦を傷つける行為でしかなくて――清花は無事、信長を祓うことができるのか?

●『俺様ティーチャー』(椿いづみ)
黄山の番長・野上は、花音を助けに来た夏男に昔話を始めた。平凡な幼い少年の平凡な恋の話を。じゃあなんで花音を攫う必要があったのか? そこには哀しい真実があった。けれど――花音を巡る不可解な事件は、これにて一件落着!

■掲載順チェック

【今号の掲載順】
 サクラ大戦奏組(島田ちえ)<巻頭カラー>
 暁のヨナ(草凪みずほ)
 信長シックスティーン(木内たつや)<読み切り>
 蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)
 リーゼロッテと魔女の森(高屋奈月)
 LOVE SO LIFE(こうち楓)
 ろっぱん!!(作画:トビナトウヤ 原作:ハラダカケル)
 スキップ・ビート(仲村佳樹)
 学園アリス(樋口橘)
 王子と魔女と姫君と(松月滉)
 神様はじめました(鈴木ジュリエッタ)
 俺様ティーチャー(椿いづみ)
 声優かっ!(南マキ)
 女王様の白兎(音久無)

【コメント】
今号はどこを見ても『サクラ大戦奏組』のオンパレードです。華麗にスタートをきった期待の作品だけあって、早くも絶大な注目度を誇っています。笑いと保護欲をくすぐる『ろっぱん!!』が着々と順位を上げ、過去話が一段落したばかりの『声優かっ!』が大幅に順位を落としました。
次号は、圧倒的な人気で連載開始したばかりの『それでも世界は美しい』が表紙を飾ります。BC賞&アテナW受賞の大型新人のデビュー作『バイバイ、雨。』にも期待が集まっている模様。花ゆめは次号も、厳しい寒さを払うべく「熱い作品」を盛りだくさんでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。