週刊少年マガジン 2012年8号(2011年1月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『探偵犬シャードック』(安童夕馬/佐藤友生)<巻頭カラー>
新章突入。
今回の舞台はゴルフ界。未来が来るから、と言う父親の言葉に乗せられ、未来親子と一緒にゴルフ場にやってきた尊。そこで出会ったプロゴルファー・花房はプレー中の不正をネタにゆすられていた!

●『FAIRY TAIL』(真島ヒロ)
ついに始まった大魔闘演武本戦。予選を勝ち抜いた強豪ギルドの面々がついにその姿を現した。その中のひとつ、初登場第3位の「大鴉の尻尾(レイブンテイル)」は妖精の尻尾のマスター・マカロフの息子であるイワンが率いる闇ギルド。しかもウェンディを闇討ちして戦闘不能にした相手と知り、ナツたちの闘志は燃えあがる!

●『ハッピープロジェクト』(落合ヒロカズ)
天然だが心優しい琴音。彼女とうちとけ、いい雰囲気になった宗太は早くもプロポーズ申請する決意をする。ところが一足違いでメンバーの一人・河田が彼女にプロボーズを申し込む。神木狙いと思われていた河田が、なぜ…? 驚く宗太の部屋に、琴音が相談に現れる。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 探偵犬シャードック(安童夕馬/佐藤友生)<巻頭カラー>
 FAIRY TAIL(真島ヒロ)
 ハッピープロジェクト(落合ヒロカズ)
 ゴッドハンド輝 神々の双璧(山本航暉)<センターカラー>
 A-BOUT!(市川マサ)
 エリアの騎士(伊賀大晃/月山可也)
 ドラゴンコレクション(金城宗幸/芝野郷太)
 生徒会役員共(氏家卜全)
 あひるの空(日向武史)
 さよなら絶望先生(久米田康治)
 エデンの檻(山田恵庸)
 エア・ギア(大暮維人)
 ダイヤのA(寺嶋裕二)
 賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(福本伸行)
 魔法先生ネギま!(赤松健)
 君のいる町(瀬尾公治)
 ばくだん!(加瀬あつし)
 はじめの一歩(森川ジョージ)
 アゲイン!(久保ミツロウ)
 AKB49~恋愛禁止条例~(宮島礼吏/元麻布ファクトリー)
 我間乱~GAMARAN~(中丸洋介)
 CODE:BREAKER(上条明峰)
 STAR CHILDREN(きだまさし)
 ゼウスの種(飯島浩介)
 GE~グッドエンディング~(流石景)
 もう、しませんから。(西本英雄)

【コメント】
『ブラッディ・マンデイ ラストシーズン』『ベイビーステップ』『波打際のむろみさん』は休載。巻頭カラーは『探偵犬シャードック』。クオカードのプレゼントもあり。話題作を前に、中堅作品を間に、と、今号の掲載順はほぼ通常通りといったところか。そして今号最大の話題は『ゴッドハンド輝』の復活。4号連続の短期集中連載とのことで、ひさびさの熱いメスさばきを堪能したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。