魔法少女リリカルなのはViVid (5) (角川コミックス・エース 169-7)

劇場版第二弾発表! 『リリカルなのは』の魅力

魔法少女リリカルなのはViVid (5) (角川コミックス・エース 169-7) ■『リリカルなのは』新作映画2012年夏公開予定
魔法少女が熱く華麗にバトルを繰り広げるアニメシリーズ『魔法少女リリカルなのは』の劇場版第二弾『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s 』公開時期の発表にあわせて、2012年1月からTV第3シリーズ『魔法少女リリカルなのはStrikerS』の再放送が決まりました。第一弾のアニメ放映が2004年のことになりますから、早8年が経過していることになります。しかし、その人気はいまだ絶大。TV放映第1シリーズの劇場リメイク版『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』から2年の時を経て、TV放映第2シリーズ『~A’s』のリメイクが行われたことは大きな衝撃を与えました。

■魔“砲”少女の魅力
『~なのは』を冠するシリーズはTV放映版が3シリーズまで作成され、現在もその正当続編(4シリーズ以降にあたる)が漫画として連載されています。詳しくは後述するとして、この作品の魅力について語ってみたいと思います。

本作における魔法は科学に近い性質となっていて、魔法少女というよりもSFに近い演出が多くなされています。極端な話、イメージとしては「見た目は美少女、破壊力はガンダム」といったところ。主人公・なのはたちの戦闘シーンが第1期でこそ魔法よりの演出でしたが、第2期以降は薬莢を排出しながら放たれるものになったことなどその典型でしょう。宇宙戦艦が波動砲で敵を倒すような作風を、誰が言うともなく「魔“砲”少女」と呼称し、いわゆる美少女オタクだけでなく、軍事的な世界観を好む層、SF好きのファン層までが魅入られました。亜流の魔法少女は数多くあれど、ここまで世間にインパクトを与えた魔法少女作品は『カードキャプターさくら』『魔法少女まどか☆マギカ』と本作ぐらいではないでしょうか。

■漫画版『リリカルなのは』
『~なのは』にはいくつかの漫画作品があります。
『魔法少女リリカルなのはA’s THE COMICS』はTV放映第2シリーズ『~A’s』の、『魔法少女リリカルなのはStrikerS THE COMICS』は第3シリーズ『~StrikerS』の前日談と補填を描いています。
『魔法少女リリカルなのはViVid』は第4シリーズとして発表され、「スポーツ格闘魔法少女漫画」という斬新な設定で連載されています。
『魔法戦記リリカルなのはForce』は初の男性主人公を中心に『~ViVid』の2年後を描いています。
かわいいキャラクターばかりですが作品全般に少年漫画的なテイストが大量に含まれているので、是非タイトルで逃げないで読んでみることをオススメします。

■作品データ/関連URL
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s 公式サイト:
http://nanoha.com/

『魔法少女リリカルなのはA’s THE COMICS』
・絵/原作 :長谷川光司/都築真紀
・出版社 :学習研究社
・刊行状況:全2巻(完結)

『魔法少女リリカルなのはStrikerS THE COMICS』
・絵/原作 :長谷川光司/都築真紀
・出版社 :学習研究社
・刊行状況:全2巻(完結)

『魔法少女リリカルなのはViVid』
・絵/原作 :藤真拓哉/都築真紀
・出版社 :角川書店
・刊行状況:5巻(続刊)

『魔法戦記リリカルなのはForce』
・絵/原作 :緋賀ゆかり/都築真紀
・出版社 :角川書店
・刊行状況:5巻(続刊)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。