週刊少年サンデー 2012年1号(2011年12月7日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『アナグルモール』(福地 翼)
皆に“アナグルモール”の意味を尋ねてまわるルチル。しかし京介には人間でないことがばれていた。そんな2人の前に正体不明の男が登場し、ルチルに「必要なくなった」と告げる。

普通に考えれば地底人なんでしょうけど、それにしては雰囲気が違うような気もします。もしかして第3勢力の登場かも。しかしタイトルにもなっている“アナグルモール”の意味が気になりますね。造語らしいですが、このまま明かされなかったりして。

●『CATCH&THROW』(とよ田みのる)
親の都合で離島に引っ越してきた中学生の投(なげる)。新たに外国人の少女、キャシー橘が転校してきた。彼女はフランングディスクが得意で、投達と次第に仲良くなっていく。

まさにボーイミーツガールです。名前からするとハーフなんでしょうか。お父さんが日本人ってところかな。元気が良いのはともかく、コンビニや本屋が無いってのはきついでしょうね。一度知ってるだけに。続編は無さそうですが、「ゲッサン」の新連載を楽しみにしましょう。

●『神のみぞ知るセカイ』(若木 民喜)
舞校祭も本番に突入する中で歩美の攻略に戸惑う桂馬。校章から学校の過去に手がかりがあるのかもと思いつく。栞と図書館で調べる内に、桂馬はシアターに何かがあるのではないかと考える。

確かめたいこととは何なのか。肝心の舞校祭が台無しになってしまうかもしれませんね。ただそれはそれで展開に大きなきっかけになりそうです。一緒に行くのがイマイチ内気な栞であるのは大丈夫かな。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 BUYUDEN(満田拓也)
 電波教師(東 毅)
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
 GAN☆CON(菅原健二)
 銀の匙 Silver Spoon(荒川弘)
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 アナグルモール(福地 翼)
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
 はじめてのあく(藤木 俊)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
 ポケットモンスターReBURST(シナリオ/楠出尽 作画/田村光久)
 CATCH&THROW(とよ田 みのる)<ゲスト読み切りセンターカラー>
 BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
 マギ(大高 忍)
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 鋼鉄の華っ柱(西森 博之)
 月光条例(藤田 和日郎)
 おすもじっ!司の一貫(原作・構成/加賀ミツル 漫画/加藤広史)
 戦国八咫烏(小林 裕和)
 ちいさいひと(夾竹桃 ジン)

《休載》
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)

【コメント】
ドラマ『らんま1/2』の放送で特集と共に『境界のRINNE』が巻頭カラーです。解決編に突入した『名探偵コナン』は上位掲載ですが、セリフの多さはなんとかならないものか。次号ではコナン特別企画満載号とあるので、巻頭になるのでしょうか。子供時代の回想になっている『鋼鉄の華っ柱』は、ちょっともたついている感じです。そして『戦国八咫烏』が次週最終回。展開からして打ち切り濃厚な気配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。