週刊少年サンデー 2011年52号(2011年11月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~』(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
ミランダの診察を続ける義明とジャクソン。診断の結果、脳内に結核腫が発見された。しかし場所が悪く手術も投薬も困難な状況。その時、義明は西條命を思い出す。11月30日発売のコロコロG冬号で読み切り『最低の迷医』が掲載されます。

「あきらめたら……」って、某バスケ漫画の有名なセリフじゃないですか。そして化け物ってのも、凄い例えです。さて西條先生ですが、使うとしても、ここに呼ぶってことではないんですよね。何か良い方法でもあるのでしょうか。

●『アラタカンガタリ~革神語~』(渡瀬 悠宇)
修業が続けられる中で、カンナギもヤタカも自分を見つめなおして合格へとつながる。鞘サルタが現れ、『創世の声が聞きたい』と望んだアラタの前に、巨大な美女が浮かび上がる。

またしても美女の登場ですが、つまりは創世の化身ってことなんでしょうか。しかし格好が格好なんですよね。サービスカットが続きます。まぁ、嬉しいんですけど。

●『史上最強の弟子ケンイチ』(松江名 俊)
兼一と逆鬼はティダード王国で後継者と名乗るロナに出会う。ジュナザードの過去を聞かされた2人は、更に手を組むことを求められる。逆鬼は了承するも、ジュナザードの知るところにあった。

逆鬼も完調とは思えませんし苦戦するかな。やっぱり本郷がどこで出てくるかですね。そして洗脳された美羽と兼一は戦うことになりそうです。勝てないまでも、どこまで肉薄できるでしょうか。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 GAN☆CON(菅原健二)<センターカラー>
 常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
 BUYUDEN(満田拓也)
 ポケットモンスターReBURST(シナリオ/楠出尽 作画/田村光久)
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 マギ(大高 忍)
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 電波教師(東 毅)
 アナグルモール(福地 翼)
 BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
 はじめてのあく(藤木 俊)
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
 月光条例(藤田 和日郎)
 ちいさいひと(夾竹桃 ジン)
 おすもじっ!司の一貫(原作・構成/加賀ミツル 漫画/加藤広史)
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 鋼鉄の華っ柱(西森 博之)
 戦国八咫烏(小林 裕和)

《休載》
 銀の匙 Silver Spoon(荒川弘)
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)

【コメント】
新連載の『GAN☆CON』は上位を保ちつつ2度目のカラーページと良いペースです。その一方で『電波教師』『アナグルモール』はやや失速気味か。いよいよクライマックスの『月光条例』は、月光とチルチルの直接対決で盛り上がり必至です。すれ違いで終わってしまった『おすもじっ!司の一貫』は、ちょっと肩透かしかなと。ただライバルになりそうな感じもあるので、今後の展開を待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。