週刊少年サンデー 2011年51号(2011年11月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『最後は?ストレート!!』(寒川 一之)
対渋谷戦、4番大和のホームランをきっかけに、詰まりながらも連打が続く。渋谷打線が打ち方を変えたことが原因だった。渋谷の監督に「実力が足りない」と言われる中、満塁に追い込まれる。

“軽い”かぁ、経験が足りないのは当然です。一応はピンチなんですけど、なんとかなっちゃいそうな気がします。まだキャッチャーの佐宗が何もしてないんですよね。そろそろ本領を発揮して欲しいところです。ただ試合そのものは負けると思います。それも経験だなと。

●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
トイレ内で自殺したかのような男と拘束されていた女。事件のおかしな点に気付いたコナン達は、女性の部屋に強引に上がりこむ。室内で盗聴器と共に遺体が見つかる。一方でコナンは女に眠らされる。

しっかり飲んだ描写もあるし、眠っちゃったと見て良いのかな。小銭から推測できることはあるんですが、拘束の方法が分かりません。しかし今回も遺体が出てきますね。随分と生臭くなってきました。

●『絶対可憐チルドレン』(椎名 高志)
一晩明けて、犬神家と宿木家の内情が少しずつ明らかになっていく。ただし動機が分からないまま、先代の曰くが語られ始める。

あからさまな動機ではないと思うんですよね。でも土地そのものに何かあるのかもしれません。それを知ってて動く人と動くのを止めようとする人、そんなところかなと。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 GAN☆CON(菅原健二)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 銀の匙 Silver Spoon(荒川弘)
 マギ(大高 忍)
 常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
 アナグルモール(福地 翼)
 ちいさいひと(夾竹桃 ジン)
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 ポケットモンスターReBURST(シナリオ/楠出尽 作画/田村光久)
 BUYUDEN(満田拓也)
 電波教師(東 毅)<センターカラー>
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 月光条例(藤田 和日郎)
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
 おすもじっ!司の一貫(原作・構成/加賀ミツル 漫画/加藤広史)
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
 戦国八咫烏(小林 裕和)

《休載》
 はじめてのあく(藤木 俊)
 鋼鉄の華っ柱(西森 博之)
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)

【コメント】
『國崎出雲の事情』は作者の体調都合によりしばらく休載とのことです。
新たな展開に突入しそうな『マギ』。ここまで一緒だったのにバラバラになると言う事は、また別の新キャラが登場するのでしょうか。一方で『ポケットモンスターReBURST』はラスボス登場?一気にケリが付きそうな予感もしますが、トーナメントそのものがどうなるのか。このところやや低迷気味の『おすもじっ!司の一貫』ですが、次号いよいよ兄妹が再開?ひと騒動必死で盛り上がりが期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。