週刊少年マガジン 2020年50号(2020年11月11日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no50
『カンギバンカ』(恵広史/今村翔吾)
孤児の九兵衛と甚助兄弟は、人買いに売られる途中で野盗の襲撃に遭遇する。孤児ばかりの野盗を束ねていたのは多聞丸。大人顔負けの器量を持ちやがて「くに」を作る野望を抱く少年だった!戦国乱世の梟雄・松永久秀の知られざる物語が今、幕を開ける!!

続きを読む

股間のマグナムで成り上がれ!男の生きざまが輝く『杉作』

いきなりちょっと下ネタ路線なんですが、「俺の股間のマグナムが火をふくぜ!」なんて言い回しありますよね。マグナム=男性のシンボルという比喩で。今回はそんな股間のマグナムを比喩じゃなく、本当に実体化しちゃった男の物語『杉作』をご紹介したいと思います。 続きを読む

週刊少年ジャンプ 2020年49号(2020年11月9日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.49
●『チェンソーマン』(藤本タツキ)
最終局面突入&単行本最新第9巻発売記念巻頭カラー!岸辺にかくまわれたデンジとコベニだったが、多分マキマに殺されるだろうと言われる。しかし、家族と離れる理由ができてよかったというコベニ。一方で、世の中ではチェンソーマンを応援する声が高まっていた。それを知ったデンジは──?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年49号(2020年11月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0649
●『古見さんは、コミュ症です。』(オダ トモヒト)
去年もアルバイトした神社で巫女となる古見さん。具合が悪そうな女性を見かけて、社務所まで連れてきます。なんとその女性は中学三年生でした。

ってことは来年の新入生になりそうです。第二の古見さんってところでしょうか。もう少し正月エピソードが続きそうですが、正月太りってのは心配です。

続きを読む

天才役者と、彼を支えながら自身も「世界一の役者になりたい」という野望を抱く男の新感覚演劇漫画

【あらすじ】
宝田多家良と鴨島友仁は同じ劇団に所属する俳優仲間。舞台で演じる友仁に惹かれ、演劇の世界へ足を踏み入れた多家良は、その才能をあっという間に開花させる。芸能プロダクションからのスカウトを皮切りにドラマ、映画と活躍の場を広げていく多家良。そんな彼の役者としての魅力を誰よりも早く見抜いていた友仁は、生活力のない多家良を、掃除、洗濯、食事、スケジュール管理、台本読み、そして稽古の代役といったあらゆる面でサポートすることを決める。自身も「世界一の役者になりたい」という野望を胸に抱きながら。

続きを読む

週刊少年マガジン 2020年49号(2020年11月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no49
『彼女、お借りします』(宮島礼吏)
祖母を喪った千鶴を励ますために精いっぱいのデートプランを用意した和也だったが、一人になった瞬間に肩を震わせる千鶴の背中を見てしまう。自分の前ではあくまでレンタル彼女として明るくふるまう千鶴に、和也が思わずかけた言葉は……?最新単行本第18巻が11月17日(火)発売。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2020年48号(2020年11月2日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.48
●『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
千空とゼノの天才的な提案の出し合いで導き出した、石化の謎の眠る地は、アマゾン川上流。しかしそこは大陸のど真ん中で、歩いていけば21世紀の装備でも生きて戻れないようなところだ。ゆえに大回りをしてなるべく内陸に近づかなければならない。それでも現地までは船では行けない。そこで新たに彼らが作り出すアイテムは──!?

続きを読む

超優等生キャラの女の子が陰キャの女の子に恋する物語『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』

同性からいきなり「君のことが好きになってしまったようだ」なんて告白されたら、どう思うでしょうか。ある程度付き合ってきてお互いを知っているならともかく、当事者でもいきなりであれば動揺してしまうと思います。

ましてや陰キャ(コミュニケーションが苦手など地味なキャラクター)が超優等生に告白されたのであれば、友達であればともかく恋人となると、二の足を踏んでしまうかもしれません。そんな正反対に見える二人の恋の行方を描いたのが『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』(以下『わたなれ』)です。 続きを読む

2011 まんが川柳

鮮やかな 秋の象徴 足元に

もみじ狩りやいちょう狩りの「狩り」。なぜそう呼ぶのかは諸説ありますが、一説には平安時代の貴族が紅葉を見に行くことを「狩り」に見立たことからだとされています。
キレイに彩られる山々は、秋の訪れを感じさせてくれます。

週刊少年サンデー2020年48号(2020年10月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0648
●『名探偵コナン 警察学校編』(原作:青山 剛昌、作画:新井 隆広)
何かと汚れることの多い風呂場の清掃当番を命じられた零達。行方不明となっている女の子の捜索願いから、諸伏景光の両親が殺された事件の話になる。

一人一人にスポットが当たっている本作。諸伏景光の出番がきました。さて、この3時間後に火事が起きるようです。そこに至るまで何があるんでしょうか。

続きを読む