週刊少年マガジン 2017年27号(2017年6月7日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2017WM_no27

●『東京卍リベンジャーズ』(和久井健)
東卍vs愛美愛主との抗争は何者かによって仕組まれた罠だった!マイキーに訴えるタケミチだが、時既に遅く戦いの火蓋は切って落とされてしまう!ドラケンを救う今回のミッション、タケミチは成功するのか!?7月14日に単行本最新第2巻が発売予定。

続きを読む

マーガレット 2017年13号(2017年6月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ
cover.201713jpg
●『椿町ロンリープラネット』(やまもり三香)
ついに洋ちゃんと相生のデート当日。こっそりついてきてほしいと頼まれたふみは、先輩と一緒にデートを見守る。動物園に展望台と順調にデートを重ねる洋ちゃんと相生だったが……不安だからふみを頼る洋ちゃん。親友の恋を応援するふみ。しかし、その二人の友情が思わぬ誤解を生んでしまったかも。洋ちゃんと相生の関係が今しばらく気になるところです。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2017年27号(2017年6月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2017.27
●『ブラッククローバー』(田畠裕基)
新章開幕表紙&巻頭カラー!!早速「ロイヤルナイツ」選抜試験が行われようとしている王国の影で、紫苑の鯱・副団長のザクス・リューグナーが何者かに殺された。選抜試験に挑む各々の気合の前に、早速国王から第一の試験内容が言い渡される。それは他の団員との協力なしにはできないものだったが、そこへ突然アスタと同じチームになった「ザクス・リューグナー」を名乗る悪人顔の男が現れて──?!

続きを読む

週刊少年マガジン 2017年26号(2017年5月31日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2017WM_no26

●『ランウェイで笑って』(猪ノ谷言葉)
千雪の夢は、父の立ち上げたブランド「ミルネージュ」の服を着てパリコレの舞台に立つこと。身長が絶望的に足りない逆境を突きつけられても譲れない望みを抱いて、千雪は挑み続ける!新連載。

続きを読む

【ネタバレ感想】ランウェイで笑って【週刊少年マガジン26号 2017年6月1日発売~】

少女の夢はパリコレの舞台。158㎝の身長を武器に!!

父が立ち上げたブランド「ミルネージュ」のモデルになる、それが千雪の夢。モデルとして活躍するには絶望的に足りない身長で、千雪は何度も運命の扉を叩き続ける。パリコレのランウェイにたつその日まで! ファッション界を舞台に新人作家が描く王道少年マンガ、開幕!!

週刊少年サンデー 2017年27号(2017年5月31日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0327
●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
どこか気分が浮かれ気味の蘭が気になってしまうコナンと小五郎。こっそり蘭を尾行した2人だったが、カフェであっさり見つかってしまう。そこで殺人事件が発生!

しっかし人殺しの多い町ですね。犯沢さん(「サンデースーパー」にて新連載の主人公)が引き付けられるのも無理はないかもしれません。容疑者は絞られていますが、トリックが問題です。無理のないものなら良いのですが。

続きを読む

【ネタバレ感想】妖怪ギガ【少年サンデー2017年5月10・17日合併号(2017年4月26日発売)~】

気づいていないだけかも…ほら、あなたの背中に妖怪が!

人と共に生まれ、人と共に生きてきた妖怪。そんな妖怪達の生き様は、時におかしく、時に哀しく人々の生活に関わってくる。御主人をひそかに見守るクロ、女性の覗き見が大好きな目目連(もくもくれん)、幼なじみを待つ女郎クモらが続々登場!新釈妖怪絵巻の始まり始まり~

週刊少年ジャンプ 2017年26号(2017年5月29日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2017.26
●『火ノ丸相撲』(川田)
連載3周年突破記念表紙&巻頭カラー!!とうとう始まった火ノ丸と久世の大一番!敗北から3ヶ月、火ノ丸は常にあの感覚を忘れられずにいた。しかし、その後幾多の死線をくぐり抜けた経験が強者を喰らい、再び自信を積み上げてきたのだった。出だしは火ノ丸の有利に進む。久世に効く一発を浴びせ、あれよあれよという間に土俵際まで追い込んだ火ノ丸。しかし、3ヶ月間で強くなったのは、当然火ノ丸だけではなかった!!

続きを読む

マーガレット 2017年12号(2017年5月20日発売)

■掲載漫画ピックアップ
cover201712
●『矢神くんは、今日もイジワル。』(藍川さき)
環の前でなく雫を見てしまい、苛立ちを隠せない楓は、「おまえとの関係をやめる」と宣言。ショックを受ける雫に環は……拒絶されるより、偽りの恋人でも楓のそばにいようと決めた雫。しかし、雫の想いを勘違いした楓は恋人のフリを終結宣言。一方、雫のそばにいようとする環。三角関係がねじれはじめました。冷たい楓と優しい環、雫はどちらを選ぶのか?

続きを読む

【ネタバレ感想】第九の波濤【少年サンデー2017年5月3日号(2017年4月19日発売)~】

ボーイミーツガールin長崎 少年は海の男になれるか

亡き父親の故郷である長崎を訪れた高校3年生の海老原湊(えびはら みなと)。偶然入った漁港の食堂にて出会った女の子にひと目ぼれした彼は、長崎大学水産学部に進路を変えてしまう。オシャレにしか興味のなかった少年のカルチャーギャップに揉まれる様が秀逸!