週刊少年ジャンプ 2018年19号(2018年4月9日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.19
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
ようやく月島兄も駆けつけた、対音駒戦。ちょうど音駒が1stテンポのシンクロ攻撃に挑んだところだった。それを烏野は月島のワンタッチで拾い、シンクロ攻撃・オールで返す!!しかし再び音駒の黒尾の鉄壁に阻まれてしまった。日向いわく、「黒尾はネチネチブロック月島の師匠」とのこと?!黒尾はネットを挟んで月島を挑発するが、今の月島はもうあの頃の彼ではない。そして呼ばれた、月島が信頼を置く唯一のピンチサーバー登場!!

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年19号(2018年4月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0419
●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
住んでいるのが風呂なしアパートのため、銭湯に向かうナサと司。その銭湯を手伝う中学時代の後輩から、司を幸せにすることを再確認させられるナサ。

後輩の彼女、そして綾姉と、話を大きく広げるであろう人物が続々出てきます。さて、風呂から上がるまでに、どれくらいかかるのか。まずはナサの妄想からなるサービスカットに期待しましょう。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年18号(2018年4月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no18
●『キスアンドクライ』(池田祐希)
事故で橘龍希が失ったものは昏睡していた1年の時間、そして「天才」と呼ばれたスケーターとしての記憶だった。氷上に立つことさえおぼつかなくなっていた龍希だったが、駆けつけたマスコミの前で1年後の世界選手権への出場を宣言する。新連載。

続きを読む

圧倒的な“動物ドラマ”でマンガ大賞を獲得!『BEASTARS』

【あらすじ】
ヒトではなく動物が文明をもった世界。主人公はエリート高校2年生のレゴシ(ハイイロオオカミ・雄)。頑強な肉体でありながら気弱でやさしい彼は、演劇部の裏方を黙々と務めていた。そんなある日、彼はひょんなことからハル(ウサギ・雌)と出会い、抑えきれない衝動を自覚する。これは恋愛感情なのか、オオカミとしての捕食本能なのか? まわりの生徒たちにも影響を受けながら、平穏だったレゴシの学園生活は少しずつ変わっていくのだった……。 続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年18号(2018年4月2日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.18
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
とうとう連載900回を迎えた本作。ビッグ・マムはとうとうウェディングケーキのもとにたどり着き、思い切り頬張った!そして涙を流しながら「死ぬほどおいしい」と……!?これでビッグ・マムが正気に戻り、平穏が訪れる──はずたっだが、ママはご機嫌で歌を口ずさみながらケーキを食べ続ける。ケーキを作ったのはプリンの功績と讃えられるが、本当のことを知ってる彼女は喜べない。その一方で海上のサニー号は……!?

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年18号(2018年3月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0418
●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
中村、鬼塚カップルを盛り上げるため、マナブとメグミの4人でテストに向けた勉強会を開催。そうした中でもスキの多いメグミのフォローを欠かせないマナブだった。

結局、マナブとメグミの距離も近づいているのは間違いないですね。これでテストの結果が良ければ万々歳ですが、簡単には行かないかも。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年17号(2018年3月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

cover_2018WM_no17●『ダイヤのA act.II』(寺嶋裕二)
同点で6回裏に入った、青道対山守学院戦。ツーアウトを取り、結果を見せて次の回に繋げたい降谷だったが……。単行本最新第11巻が発売中。

続きを読む

可愛らしい絵柄とエロティックな表現のギャップが眩しい青春ラブコメディ『先生、好きです』

【あらすじ】
年齢=彼女いない歴の樋口は、女子校の教師になったその年、二人の教え子から告白される。一人は明るくて友達も多い生徒・市川。もう一人は学年トップの 優等生・渡辺。樋口は、教師と生徒の間柄であるため冷静に対処しなければと思いながらも、女を武器に積極的に迫る市川と、クラスメイトの全員の前で堂々と告白してみせた渡辺の二人に挟まれ、翻弄されていく。少女漫画のような可愛らしい絵柄と、少年漫画らしいエロティックな描写のギャップが眩しい青春ラブコメディだ。

続きを読む

あの傑作の外伝『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』が大好評!

1984年に誕生し、いまや世界的な人気を獲得した大物タイトル『ドラゴンボール』。現在も旧作の続きを描く『ドラゴンボール超』が連載されており、新たな劇場アニメも発表された現役コンテンツである(TVアニメは先日終了)。

今回はその本編ではなく、スピンオフとして高い評価を得ている『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』(ドラゴン画廊・リー/集英社)を紹介したい。

続きを読む

【ネタバレ感想】ノアズノーツ【週刊少年ジャンプ15号(2018年3月12日発売)~】

現代は10万年前に滅んだ人類の2周目?!考古学者とJKが活躍!

ただ拾った石ころをSNSにアップしただけなのに、授業中に堂々と謎の男に派手に拉致られた挙げ句、横浜駅の地下深くにあるという「遺跡」に突き落とされたミライ。考古学者のノアは、国家機密レベルの研究者らしいが…?歴史は嫌いだけれど、あと4年で人類が滅ぶなんて嫌だ!!