【ネタバレ感想】めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~【ヤングエース2017年5月号(2017年4月4日発売)~】

食うために軍隊に入った!そんな男の生き様がここにある

明治の中頃。貧しい田舎の暮らしを捨てた千歳だったが、東京でも職にあぶれ乞食同然に。しかし偶然食べた残飯の美味さにひかれて陸軍に入隊。厳しい軍隊生活も旺盛な食欲で凌いでいく。日露戦争勃発で、大陸に渡った千歳。あふれる食欲と混とんとする情勢から目が離せない。

週刊少年マガジン 2017年35号(2017年8月2日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2017WM_no35

●『血戦の九遠』(枩岡佳範)
祟祓いを生業とする家に生まれながら”視えない”ミコト。なりゆきで引き受けた依頼をもてあまし、亡き父の古い友人を訪ねるが……?妖怪アクション新連載。

続きを読む

【ネタバレ感想】編プロ☆ガール【主任がゆく!スペシャル2017年vol.107(2017年1月21日発売)~】

一冊の本が出版される陰には何人もの編集者の屍があった

ネット発の話題作「重版未定」のスピンオフ。編集プロダクションに入社2年目の女性編集者が、業界の波にもまれる様を描いた問題作。大卒新人編集者の束美ちゃんはベテランに育つのか?心を病んだデザイナーのサンカクさんは戻ってくるのか?出版業界の闇がここにあり!

【ネタバレ感想】「血戦の九遠」【週刊少年マガジン35号 2017年8月2日発売~】

タタリをもってタタリを制す! ホラー活劇開幕!!

祟祓いが生業の巫家の新たな当主・ミコトは”零感”少女。新たな依頼に助けを求めた亡き父の旧友はアニオタのチャラい若者で!? タタリの力でタタリを断つチェーンソーを操る男・九遠と”視えない”ミコトは街に巣くうタタリに立ち向かう! 枩岡佳範が力強い筆致で描くホラーアクション!

週刊少年サンデー 2017年36号(2017年8月2日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0336
●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
剣道部仲間に勧められてタイツを履いてみためぐみ。いろいろ感化された学でしたが、釘をひっかけたことで、そうそうにタイツは電線しちゃいました。

毎日一足タイツを潰していたら、お金が足りませんし、この1日だけで終わりそうです。それでも気分転換にはなりましたね。

続きを読む

【ネタバレ感想】シネマこんぷれっくす【月刊ドラゴンエイジ2017年5月号(2017年4月8日発売)~】

映研にも青春があるはず!ギャグに負けない熱い志を見ろ

映画大好きの高校一年生、熱川鰐人(あたがわ がくと)は、サイズ88のおっぱいに見惚れて、同好会に降格寸前の映画研究会に入部することに。3人の女子先輩に囲まれつつ、自主制作映画を志す鰐人の希望はかなえられるのか。あふれる映画ネタと映画ギャグも見逃すな!

週刊少年ジャンプ 2017年35号(2017年7月31日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2017.35
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
平凡な自分に「下を向いている暇はあるのか」と鼓舞する田中。そんな田中のことを縁下は以前「バカだ」と言ったけれど、「でも、シンプルとか一途とかって、多分すっげー難しい」と語る。そして影山のトスをレフトに呼び込んだ田中は、見事な超インナークロスで第一セットをもぎ取った。月島が呆れるほどの田中のメンタルの強さだが、本人にはまったく自覚のない前向きさらしい。ただただまっすぐに突き進む田中にほだされる回だ。

続きを読む

マーガレット 2017年16号(2017年7月20日発売)

■掲載漫画ピックアップ
cover201716
●『椿町ロンリープラネット』(やまもり三香)
金石の代理編集としてやってきた畝田と仲良くなるふみ。しかし、一緒にいる暁と畝田の間に入り込めないような不安を覚えて……ふみに恋のライバル登場?熱意で暁の心に入り込んでいくような畝田の存在が、二人の間に亀裂を生むのか?心配な展開です。

続きを読む

【ネタバレ感想】荒野の花嫁【月刊アクション2017年4月号(2017年2月25日発売)~】

ドキッ!女だらけの狩り一族 花嫁のポロリもある…かも

女ばかりで原始的な暮らしをしている一族のところに、海のかなたから1人の少女が舟に乗って流れ着く。一族の長老であるババ様は、流れ着いた少女メイを、唯一の男子となったムルルの花嫁と決める。ワケありで故郷に戻れないと覚悟を決めているメイの行く末に注目。

週刊少年サンデー 2017年35号(2017年7月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0335
●『夏のらくがき』(あだち 充)
毎年夏休みになると東京からやってくる同い年の男の子。女の子との小さな頃の約束は、チャンバラから剣道になっても続いてきた。そんな約束の中身とは……。

6年ぶりの新作読切。あだち作品でメガネ男子は少ないので新鮮ですね。ただ竹刀であっても、女の子を叩けるのかどうか……。

続きを読む