月別アーカイブ: 2022年10月

週刊少年ジャンプ 2022年48号(2022年10月31日発売)

■掲載漫画ピックアップ

●『PPPPPP』(マポロ3号)
とうとうファンタとのピアノバトルもクライマックス!ラッキーの出番がやってきて、観客に帰りの電車や思い出の卒業式の映像を見せるのに成功する。しかしソラチカには思い出が準備されておらず、電車だけを体験していた。そしてソラチカは考える。何故「天才」の方のラッキーが選ばれないのか。表に出てこられないのか。しかし「天才」ラッキーの声だけが答える。「ぼくがA(アー)だからだよ」と。そして演奏を終えたラッキーが聞いた報告は……?!

続きを読む

どうしようもなく惹かれ合う「女と女」の物語『まばたき』

愛の形にはさまざまあります。異性に惹かれることもあれば、同性に惹かれることもあるでしょう。形はどうあっても、好きな人のことを想う気持ちはみんな一緒。不思議なことに、似たタイプの人より正反対なタイプに惹かれやすいようです。

そんなどうしようもなく惹かれ合う「女と女」5組(10人)について描いた物語として、『いてもたってもいられないの』や『かけおちガール』などを代表作に持つ、ばったん先生の『まばたき』を紹介します。 続きを読む

毎月の節約ライフが微笑ましいコミックエッセイ!『定額制夫の「こづかい万歳」〜月額2万千円の金欠ライフ〜』

働いている人たちの大半は、毎月決められた小遣いの中でやりくりする「お小遣い制」で毎月暮らしています。使える金額が制限されていることもあり、一見すると不便だと思う人もいるでしょう。

しかし、多くの人は少ないお小遣いの中で工夫をして、毎日の暮らしを楽しんでいます。そんな男女の節約ライフを追ったコミックエッセイが、吉本浩二先生の『定額制夫の「こづかい万歳」〜月額2万千円の金欠ライフ〜』です。本作は過去に「王様のブランチ」や「アメトーク!」「週刊SPA!」などのメディアで取り上げられています。 続きを読む

子供と大人の視点で描かれた女3人の恋愛物語『姉の友人』

「十人十色」という言葉があるように、顔が違うように志向も異なります。恋も同じできれいごとになびいて付き合い始める人もいれば、何も感じないどころか嫌がる人もいるでしょう。

また、気持ちを言葉にすることをためらったり間違えたりすると、その恋は一気に壊れてしまうかもしれません。それはLGBTQの恋愛でも同じことです。今回は、女性3人の複雑な恋愛感情を描いた、ばったん先生の『姉の友人』を紹介します。 続きを読む

「働くとは何?」を考えるキッカケとなる良質な社会派マンガ『さよならブラック企業 働く人の最後の砦「退職代行」』

働いていて、「こんな会社辞めてやる!」と思ったことのある人は多いでしょう。しかし、日本では長らく終身雇用制度が機能していたこともあり、「退職は逃げである」という考え方も根強く残っています。

実際、「耐えていればいつか報われる」という思いがあるからか退職までなかなか踏み出せない人も少なくないはず。そんな労働者を救う存在の退職代行サービスを行う法律事務所を舞台に、労働者と企業側の視点から退職の問題を描いた作品が、今回ご紹介する『さよならブラック企業 働く人の最後の砦「退職代行」』です。 続きを読む

ありそうでなかったレズ風俗にハマった女子大生の百合マンガ『彩純ちゃんはレズ風俗に興味があります!』

「風俗店といえば、男性が使うもの」と思っている人はいませんか。実は、レズ風俗というものもあるんです。文字どおり女性同士の風俗店で、彼女ができた気分で気軽に利用できる点が人気の秘密。実際にGoogleで検索してみると、実に多くのお店が出てきます。

若い女の子がレズ風俗に少しずつハマっていく過程を描いた作品として、今回ご紹介するのが伊月クロ先生作の『彩純ちゃんはレズ風俗に興味があります! 』です。現在3巻まで発売されているコミックスは、10万部を突破しています。 続きを読む

週刊少年マガジン 2022年48号(2022年10月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『ダイヤのA act.II』(寺嶋裕二)
青道はついに念願の甲子園出場を果たした。違和感を覚えていた沢村の手も大事に至らず、開幕からの登板は叶わなかったものの、8回に入り満を持してマウンドに立つのだった。『ダイヤのA act.II 』、堂々完結。

続きを読む

週刊少年サンデー 2022年48号(2022年10月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
合同チームながらも地区大会で優勝し、着実な成果に喜ぶ部員達。しかし佐藤監督は注目が集まることで新入部員が増え、合同チームが解散とならないかを心配する。

中学野球部の監督が元メジャーリーガーってだけでも大きな看板です。で、合同チームの人数規定ってどうなのか。せっかく来た新入部員を厳選するってわけにも行かないだろうし。

続きを読む

『そのヲタク、元殺し屋。』で真のヲタク愛を見よ!

【あらすじ】
日本のオタク文化は世界中で認知され、浸透していると言えるだろう。オタクが主人公の漫画も多く、今回紹介するも『そのヲタク、元殺し屋。』同様だ。しかし、一般的に日本人のオタクを描いた作品が多い中、本作ではイタリアの殺し屋がオタク文化に触れて撃沈し、来日する。こういう作品はそう多くはないかも知れない。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2022年47号(2022年10月24日発売)

■掲載漫画ピックアップ

●『あかね噺』(原作:末永裕樹 作画:馬上鷹将)
開口一番を任された朱音は、派手にやれやと鼓舞される。それを知ったからしが心配する。「逆の意味で」と。観客たちは寄席の料金には含まれず名前も載らない前座には興味を示さないが、朱音は「山号寺号」という演目を始めた。「〜さん〜じ」という名前はどこにでもあるということで、「時計屋さん、今何時?」や「お医者さん、投げる匙」など、前座としては非常に盛り上げていく。しかし朱音が本当に言いたかったことは……?!

続きを読む