月別アーカイブ: 2021年8月

光秀が信長を裏切った理由とは?『何度、時をくりかえしても 本能寺が燃えるんじゃが!?』

日本史において抜群に人気の高い織田信長。小国の主が天下統一まであと少しとなるものの、家臣の裏切りによって死亡するドラマチックな人生は、いろいろな作品になっているだけでなく、信長自身が女性になったり犬になったり守護神になったりと活躍が著しい。そんな信長を新たな切り口で描いた漫画が講談社「ヤングマガジン」にて連載中の『何度、時をくりかえしても 本能寺が燃えるんじゃが!?』(原作:井出圭亮、作画:藤本ケンシ)だ。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2021年39号(2021年8月30日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.39
●『逃げ上手の若君』(松井優征)
保科と説き伏せ、女子供を先に逃がすことにして、侍たちは後方の敵を防ぐという作戦に出る。一方国司軍は、男は皆殺し、女子供と全財産は山分けだと憤っていた。国司軍の私兵である国衙近衛を「率いる和田米丸を討ち取って弱体化させようという弧次郎に、吹雪はその逆で「利用して」弱体化させるという案を出す。そして弧次郎と和田は一騎打ちに──?!

続きを読む

週刊少年マガジン 2021年39号(2021年8月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2021WM_no39
●『iコンタクト』(伊賀大晃/月山可也)
桜坂獅子(レオ)はサッカーが大好きな中学生。シュート力に欠けるせいで公式戦に出してもらえたことはないが、オンラインサッカーの世界では準決勝まで進めるセンスと並外れたフィジカルを秘めている。ふとしたことからeスポーツ界のスーパープレイヤー・夏休続久ことサマバケとチャットで対話する仲になったレオは、サマバケのアドバイスにより新たなステージに進む!!新連載。

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年39号(2021年8月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0739
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
年が明けて合同チームの活動も本格化する。ただしスポーツ新聞に記事が載ったことで、チームに注目が集まってしまう。メディアの取材を断ろうとする佐藤監督だったが……。

早々にリーク元が明らかになりました。まあ、この程度で活動の妨げになるとは思えませんが、いくらか浮足立ってしまうのは避けられませんよね。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2021年38号(2021年8月23日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.38
●『マッシュル-MASHLE-』(甲本一)
マッシュの学力を測るために行われた模擬テストは、惨憺たる結果だった。マッシュも奇声をあげて震えだす始末。これまでは実技の方でなんとかしてきたが、学科試験となるとどうしようもない。あのドットでさえ勉強はできるという。仲間たちに教えてもらいながらもとうとうマッシュの頭は爆発!教室方から逃げ出し、土に埋まってしまっていた。フィンが心配して追いかけるが……どうなる学年末テスト!?

続きを読む

週刊少年サンデー 2021年38号(2021年8月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0738
●『MAO』(高橋 留美子)
地血丸(あかねまる)に血を吸われたことで、地血丸と縁ができてしまった菜花。摩緒との関係を意識し始めた菜花の前に、摩緒を追ってきた火を操る蓮次が現れる。

逃げ場のない危機ですが、早速地血丸の出番となるのか。それとも知恵を絞って蓮次を撃退するのか。ちょっと不謹慎ですけど乙弥との臨時タッグで戦うのも面白そうです。

続きを読む

優しい願いが込められた『バースデイ』は生死をめぐる物語集

誕生日と言えば、日本では案外地味なイベントになってしまった。祝ってもらえたのはせいぜい学生時代までで、その後は自分でも忘れることさえある。本来は「この世に生まれてきてくれてありがとう」という日なのに。
漫画『バースデイ』は、柔らかな死生観が描かれた短い短編集だ。そこにたくさんの誕生や死がある。

続きを読む

週刊少年マガジン 2021年38号(2021年8月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2021WM_no38
●『ブルーロック』(金城宗幸/ノ村優介)
青い監獄の熱がU-20イレブンにも伝染し、日本サッカーが今大きな進化を遂げる。息づまる攻防の中でボールを受け取った愛空のシュートを阻んだのは糸師凛だった。残り5分、試合の行方は!?

続きを読む

【ご当地漫画紹介・北海道】『十勝ひとりぼっち農園』『波よ聞いてくれ』

ご当地漫画紹介の第2回は、北の大地・北海道を舞台とした漫画です。最初に紹介するのは小学館「週刊少年サンデー」で連載中の『十勝ひとりぼっち農園』(横山裕二)です。

続きを読む

受験をテーマにした有名作品~『ドラゴン桜』シリーズと『二月の勝者-絶対合格の教室-』徹底比較

私たちが人生において経験する受験といえば、高校・大学受験が主なものです。住んでいる地域や親御さん、本人の意向によっては中学受験をする人もいるかもしれませんね。ただ、「受験」という言葉がついていても、中学と高校・大学ではぜんぜん違うもの。

それぞれの受験への向き合い方やノウハウについて描かれた作品が、大学受験では『ドラゴン桜シリーズ』であり、中学受験では『二月の勝者-絶対合格の教室-』です。両方ともに興味をそそられます。そこで、ここでは両者を比較してそれぞれを深堀りしていきましょう。 続きを読む