日別アーカイブ: 2020/03/24

週刊少年ジャンプ 2020年17号(2020年3月23日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.17
●『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
鬼と約束を結んだのはエマ。そのエマさえ殺してしまえば、「約束」はまだ不履行なため、食用児たちも道連れで地獄行き──。ピーター・ラートリーは道連れを計画するが、エマは「あなたを殺すつもりはない。話し合いに来た」と言う。お互いに不可侵・不干渉であることさえ約束してくれれば、ラートリー家にも報復しない。だから食用児の自由を認めて欲しい、と……。武器を捨てたエマにラートリーは?!

続きを読む

歌劇学校を舞台に女性同士の絆を描く青春物語『淡島百景』

「百合」とは、女性同士の恋愛や特別な結びつきを描くジャンルのことです。その中で、特に少女同士の強い絆は「エス」(S、シス、スール)と呼ばれ、嫉妬や羨望、憧れ、眺望、挫折、後悔、過去への贖罪などさまざまな物語が紡がれます。

そんな少女たちの青春物語を描いた作品が、今回ご紹介する『淡島百景』。LGBTに関する作品で定評のある志村貴子先生が物語の作者です。彼女の繊細なタッチの絵柄が、登場人物の繊細な感情をより際立たせています。 続きを読む