日別アーカイブ: 2020/02/26

海外での日本マンガ・アニメ事情を紹介したコミックエッセイ『フランス人の私が日本のアニメで育ったらこうなった』

政府が策定した「クールジャパン戦略」では、マンガ・アニメ・ゲームを有望なコンテンツとして取り上げています。特に、日本のアニメーションは「ジャパニメーション」と呼ばれ、海外でも広く親しまれていることはご存知でしょう。

フランスのマンガには、「バンド・デシネ」があります。日本では『タンタンの冒険』が有名ですが、近年では日本風のマンガ(マンフラ)を描く人も出ています。特にトニー・ヴァレント氏の『ラディアン』は日本でも人気で、2018年からはEテレでアニメ化されています。今回は、同じく日本のマンガ・アニメに影響を受けているマンガ家エルザ・ブランツ氏のコミックエッセイ『フランス人の私が日本のアニメで育ったらこうなった』を紹介します。
続きを読む

近未来SF『天使失格』は不思議も冒険もてんこ盛り!

2126年、トーキョーベイシティ。嵐(ラン)は夢の中で天使に出会った──。目が覚めるとそこは自宅。アメリカ出張の母親を見送って、学校にでかける途中、用水路から奇妙な手が出てネズミを捕まえるのを見た。50年ほど前に「バイテク(バイオテクノロジー)バブル」と言われた時代があり、さまざまな生物が作られたという。それらが下水道に逃げ込んで増殖しているという都市伝説があったが……。

続きを読む