日別アーカイブ: 2019/08/07

閉鎖空間で追い詰められる絶望のバイオレンス・ホラー『第七圏』

舞台は現代日本。とある刑務所に収監されていたはずの青年(主人公)は、気がつくと見知らぬ場所にいた。着衣は囚人服のままだが、胸の受刑者番号が「0-7-0」に変わっている。場所は元いたのとは別の監獄らしき部屋。壁には謎の「七」というマークが書かれている。自分自身に関する記憶はなぜか全部忘れてしまった。同じようにとまどう他の囚人仲間とともに、脱出口を探しはじめた主人公。そんな彼らの前に立ちふさがったのは、看守服を着て顔に袋をかぶった異形の怪人だった――!

続きを読む