月別アーカイブ: 2018年12月

週刊少年サンデー 2019年2・3号(2018年12月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0502
●『妹りれき』(西村 啓)
兄である二葉咲太郎(高校3年生)と、妹であるいくみ(高校1年生)。いくみに無視されつづける咲太郎は、偶然いくみがスマホから検索した履歴を見つけてしまう。新連載。

ゆるーいツンデレのようですが、このままのパターンが続くとしたら、すぐに飽きてしまいそうです。何か他のスパイスが欲しいかなと思います。と言って、他のヒロインを出すのでは安直ですが。

続きを読む

『川柳少女』TVアニメ化決定!

週刊少年マガジンにて連載中の『川柳少女』のTVアニメ化が決定したことが、12月12日(水)発売の同誌2・3合併号にて告知された。『川柳少女』は2016年の秋からマガジンで連載されている、ショートラブコメディ。現在は単行本が第6巻まで刊行されている。

続きを読む

週刊少年マガジン 2019年2・3合併号(2018年12月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2019WM_no02and03
『東京卍リベンジャーズ』(和久井健)
黒龍との構想を控えて緊張するタケミチの、唯一の癒やしはヒナとの時間。だがクリスマスデートの待ち合わせ場所は、かつてヒナが「ここでタケミチに振られた」と話していた海下公園で……?

続きを読む

色あせない料理コミックの傑作!『ミスター味っ子』

主人公の味吉 陽一は、まだ中学生でありながら、亡き父に代わって実家の定食屋を切り盛りする明るい少年。1つの店におさまりきらない独創的な料理センスは、やがて料理界の重鎮である老人(通称「味皇」)の目に止まり、その出会いが陽一の運命を大きく変えた。

味皇が主催する料理大会への出場、凄腕ライバルたちとの味勝負、海外での腕試し、そして料理界の支配を企む組織「味将軍グループ」との対決──たった1人の料理少年が多くの人たちを魅了し、幸せに導いていく物語が描かれる。 続きを読む

1812-まんが川柳
そばすすり 長寿を願って 年を越す

年越しといえば「そば」というくらい日本の文化として定着していますが、その意味を皆さんはご存知でしょうか。

諸説あるようですが、長く伸ばして食べることから、「健康長寿」や「家運長命」の縁起をかついでいる、というのが一般的なようです。

週刊少年ジャンプ 2019年2号(2018年12月10日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.02
●『neO;lation』(原作:平尾友秀 漫画:依田瑞稀)
ウィンター新連載第2弾!借金を残して死んだ両親のおかげで、姉は高校中退してキッチンカーで仕事を始めた。そして大悟はバイトをしながら、姉の卒業できなかった高校を卒業するために不良行為を改めている。しかし、悪質な借金取りは彼らを執拗に狙っていた。そこに転校生の尾根が現れる。IQ191で全国模試でもトップの天才だが、実はパソコンのスキルも超一流!「悪党の泣きっ面が超面白い」という極悪な天才児の正体は?!

続きを読む

2019年春のアニメ化決定『八十亀ちゃんかんさつにっき』

漫画やアニメ、映画やドラマの舞台となった場所に注目が集まることがあります。その中には聖地巡礼として、訪れるファンで賑わうことから町おこしにつながる場合もあります。それを意図したのかは分かりませんが、最初から一つの地域にスポットを当てた作品が増えつつあります。

一迅社「月刊ComicREX」にて連載中の『八十亀ちゃんかんさつにっき』(安藤正基)は、愛知県名古屋市を舞台とした作品で、名古屋で生まれ育った女の子をヒロインとしています。

続きを読む

週刊少年サンデー 2019年1号(2018年12月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0501
●『蒼穹のアリアドネ』(八木 教広)
ラト族とツタ族の争いに巻き込まれたラシル達。その光景を興味を持って眺めるツタ族の姫は、自分の元にラシルを連れてくるように部下達に命じる。

ラシルやルルロラは何かつかんだようですが、果たしてツタ族にどこまで通用するのでしょうか。とりあえずはルルロラが負けるのは見たくないなあ。

続きを読む

週刊少年マガジン 2019年1号(2018年12月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2019WM_no01
『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
レベッカを救出するため、ギルストに乗りこんだシキ・ワイズ・ホムラたち。それぞれの思惑が交錯する中、ギルストに未曾有の脅威が迫る!!単行本第2巻が好評発売中。

続きを読む

ほのぼの父子と学生たちのドタバタ爽快コメディ!『ランチタイムがはじまる』

産休教師をしている家庭科担当の土居まさし。子持ちだけれど独身で、惚れっぽい残念系眼鏡男子だ。現在はアメリカ在住だが、かつて日本で過ごした慌ただしくも愛しい日々を思い出す。生徒たちの成長や変化を見守りながら、自分もほのかな恋愛をしつつも儚く散っていく……だけではなく、息子の松五郎にアタフタさせられ、生徒のトラブルに巻き込まれ、ライバルと戦いながらも痛み分け。そんな笑える日々を描いた、ほんのり心温まる学園&ファミリーコメディ!

続きを読む