日別アーカイブ: 2018/11/07

ドラマも放送中!心あたたまる人情寿司ストーリー『江戸前の旬』

日本が世界に誇る食文化の一つ、寿司。誰もが親しんできた食べ物だけに『将太の寿司』をはじめ、これまでさまざまな漫画の題材になってきた。今回はそんな中でコミックス刊行数が95巻(2018年11月現在)に達し、発行部数は1500万部突破、須賀健太さん主演のドラマも放送中の人気作『江戸前の旬』を紹介したい。

続きを読む

怖いけど面白い?!『鳥肌通信』は怪談が苦手でも楽しめる実話4コマ!

ホラーとか怪談という系統の話は、好き嫌いがハッキリしているジャンルのように思う。とは言え、多くはフィクションであり、実話をベースにしたものでもかなりの脚色がされていたりして、その辺りで「どうせ嘘でしょ」と嫌悪する人と「想像するだけで怖い!」という人に分かれたりする。想像力を働かせると、とても面白いジャンルではあるが、そのせいで眠れなくなる人もいたりするという、案外ナイーブな分野でもあるのが興味深い。

ホラー漫画家である外薗昌也氏が、軽い気持ちで始めたのがこの『鳥肌通信』の連載だった。仕事柄、多くの恐怖体験を取材する中で、なかなか「本物」に出会うことがないことはよく知っている。そのためか、外薗氏はハッキリと自分が「心理現象否定派」であることも明言済み。だからこそ、本当に霊感がある人に「これだけは絶対にしないでください!」と強く言われたことを平然と破ったり、「視える」タイプの人に「これ以上はやめましょう」と言われても、恐怖スポットに足を踏み入れたりできるのだろう。それをコミカルに4コマで描いたのが本書である。

続きを読む