月別アーカイブ: 2018年9月

週刊少年サンデー 2018年42号(2018年9月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0442
●『マリーグレイブ』(山地 ひでのり)
周囲の勧めもあって、ソーヤはマリーにプロポーズしようとする。二人っきりになっても思いきれないソーヤだったが、マリーの言葉にプロポーズする。

いよいよ佳境です。ただ、あの隠れ岬がどうやって陥落するのか分かりません。マリーの桁外れな魔力もありますし、よほどのことでも起こらない限り難しそうです。

続きを読む

全身真っ黒性別すら不明の主人公『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』

正体不明の人物が主人公となった作品はいくつもあります。しかし、外見まで真っ黒の主人公はあったでしょうか。小学館の月刊誌「少年サンデーS(スーパー)」にて連載中の本作『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』(かんばまゆこ)の主人公は、名前こそ「犯沢」と分かっていますが、それ以外は皆目分からないままに物語が進んでいきます。

タイトルで分かるように、人気漫画『名探偵コナン』のスピンオフ作品となる本作。『名探偵コナン』にて、犯人が全身真っ黒で表現されているのを、そのまま移行して主人公としたようです。

続きを読む

賑やかでほのぼの〜な『しゃたく!』でのほんわかライフ!

木村潤は専業主夫。幼稚園の年長さんの息子・渉は、泣き虫で甘えん坊だけれど、優しくてとてもいい子だ。奥さんの直美さんは、バッリバリのキャリアウーマンで、気は強いけれど美人でカワイイところもあるツンデレ気味な女性。

平凡な3人家族は、念願の社宅に当選し、高齢者の多かったアパートから引っ越してきた。さぁ、まずはご近所に挨拶回りを……と直美さんは第一にお隣の藤江さんのお宅へ。そう、ここは社宅。住んでいる人は当然直美さんの会社の人ばかりであるわけで、藤江さんは直美さんの上司なのである。そんな社宅で巻き起こる、ほんわかヒューマンコメディ!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年41号(2018年9月10日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.41
●『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
連載2周年突破記念巻頭カラー!そして初めての人気投票の結果発表だが、カラーページで鬼たちが重々しく期待しているのがなんだか面白い。しかし本編は最終章突入とのことで、不要な長期連載化は避けるようだ。ゴールディポンドの猟場崩壊から約1年7ヶ月が経過していた。鬼たちの街の中を抜けたエマたちは、シェルターを拡大させていきながら、着実に真実に近づいていく!!

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年40号(2018年9月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2018WM_no40
『ドメスティックな彼女』(流石景)
夢に向かって一歩を踏み出し、新天地での生活を始めたルイ。ナツオも作家の道を順調に歩き始めていたが、編集部は記念すべき初単行本をストーカー事件と絡めてセンセーショナルに宣伝したいようで……。単行本第19巻が好評発売中。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年41号(2018年9月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0441
●『君は008』(松江名 俊)
高校生ながらも実地研修で敵地へと向かうエイト達。変装したアイスマン先生の圧倒的な戦闘能力により、敵の戦力は一瞬で無力化されてしまう。

警察のSPは眼鏡をかけているとなれないと聞いたことがありますが、アイスマン先生の眼鏡は問題ないのでしょうか。まあ、SPとエージェントは違うと言われればそれまでなんですが。

続きを読む

双子も増えてますます賑やか『ガーデン姉妹(シスターズ)』

連載開始から何年経っても小学生だったり、高校生を何回やってるのって言われたりする漫画も多いですが、着実に年齢を重ねている作品もあります。その1つに、竹書房の4コマ漫画誌「まんライフ」にて連載中の『ガーデン姉妹(シスターズ)』(竹本泉)があります。連載開始は2012年と今から約6年前。基本的にはショートストーリーの8ぺージ掲載で、あまり量は多くないのですが、先日単行本第5巻が発売されました。

続きを読む

哀しみや苦しみを抱えても人の温もりは感じられるはず!『ココロポリープ〜明かりの灯る箱〜』で自分を取り戻す!

幼い頃に両親を失くしたリラは、1年ほど言葉を発することさえできなかった。5年経った今でもうまく自分の気持ちを伝えられず、育ててくれている祖父母にも申し訳なさしかない。身内に感謝の言葉すら言えないリラだったが、勇気を出してコンビニのアルバイトをすることを決意し、偽名を使って嘘の履歴書で採用された。

「山田花子」という偽名を使っている時だけ別人を演じられるせいか、きちんと笑って話すことができる。しかしある日、偶然の出来事からコンビニ仲間に中学時代の卒業アルバムを見られてしまい……?!

続きを読む

麻雀漫画の枠を超えた“怪作”に心がアツくなる! 『天 天和通りの快男児』

『賭博黙示録カイジ』『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』『銀と金』など数々の傑作を生み出し、ハードな勝負の世界を描き続けるギャンブル漫画界の鬼才・福本伸行。そんな福本氏が才能を一気に開花させた作品があるのをご存知だろうか? 今回は1989年から2002年まで連載され、ファンの間で語り継がれる出世作『天 天和通りの快男児』の魅力を紹介したい。 続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年40号(2018年9月3日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.40
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
横綱の誇りであるマゲを切られた浦島。しかも下民の女であるお菊に──!?あんなに自分の嫁にしたがっていたものの、プライドを傷付けられた浦島はお菊に張り手をくらわせようとする。当たれば姿ごと消し飛ぶと言われていたが、それをルフィが軽々と受け切った!自分に勝ったらお菊と戦ってもいい、でも自分が勝つけど、と浦島を極限まで怒らせるが、結局ルフィは浦島をぶっ飛ばし、ボスのホールデムを引きずり出すのに成功する!!

続きを読む