日別アーカイブ: 2018/07/27

『夜見の国から~残虐村綺譚~』は実話がモチーフ?人は愛で狂気に走るのか?!

時は戦時中、小さな集落ならではの「誰もが誰もの何でもを知っている」という暮らしに嫌気が差していた都居睦男は、好きな女性から「この村を出ていこう」と涙ながらに訴えられる。これまでろくな人生ではなかったと思っていた睦男は、自分はこの時のために生きてきたのだと思うほどに喜び、翌日の逢瀬を今か今かと待っていた。しかし、待てど暮らせど彼女は現れない。しびれを切らして家に行くと、母親が「あの子は2日前に嫁に出した」と──?!

続きを読む