月別アーカイブ: 2018年7月

週刊少年ジャンプ 2018年35号(2018年7月30日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.35
●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
連載4周年突破&劇場版アニメ公開直前記念巻頭カラー!ホークスの過去やこれまでの経緯が垣間見える中、テレビを通してはアンチ・エンデヴァー派から徐々に肯定的に見る目が強まってきていた。そんな中での轟家。やはり一度途絶えてしまった家族の絆はなかなか癒えず、兄は怒ってしまうが、焦凍は「ちょっとした切欠が人を変えることもあると俺は知ってるから」と、父を見る姿勢を見せる。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年34号(2018年7月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no34
『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
ワイズ博士を訊ねて惑星ノーマにやってきたレベッカ一行は、同じ名を名のる知らない男に銃をつきつけられてしまう。どうやらここは50年前のノーマ!?しかも若き日のワイズ博士は何者かに追われているらしく、レベッカたちも追われる身に……!?

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年35号(2018年7月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0435
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
腕を痛めたことがある沢が、ピッチャー交代でマウンドに。威力のあるストレートと切れのある変化球、そして好守備で大尾中の攻撃をゼロに抑える。

ご都合主義ですが、こうでもしないと9人では戦えないですしね。しかし過去の経緯を大吾が知ったら、このままマウンドを任せるとは思えないんですが。

続きを読む

『夜見の国から~残虐村綺譚~』は実話がモチーフ?人は愛で狂気に走るのか?!

時は戦時中、小さな集落ならではの「誰もが誰もの何でもを知っている」という暮らしに嫌気が差していた都居睦男は、好きな女性から「この村を出ていこう」と涙ながらに訴えられる。これまでろくな人生ではなかったと思っていた睦男は、自分はこの時のために生きてきたのだと思うほどに喜び、翌日の逢瀬を今か今かと待っていた。しかし、待てど暮らせど彼女は現れない。しびれを切らして家に行くと、母親が「あの子は2日前に嫁に出した」と──?!

続きを読む

【ネタバレ感想】アリスと太陽【週刊少年ジャンプ31号(2018年7月2日発売)~】

人の目が怖い…でも音楽が好き!それなら何を迷う!?

2年前までボカロ曲を作っていた太陽だったが、人の目に晒されて蔑まれる恐怖から、人前では楽器を弾かなくなった。しかし、転校生で一人で軽音部を立ち上げたアリスは積極的で、太陽がずっと探し求めていた音の作者だと気付き、ともに音楽をしようと誘う。目指すはグラミー!?

週刊少年ジャンプ 2018年34号(2018年7月23日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.34
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
連載21周年記念!2号連続巻頭カラーで登場!たまが待っているという男・エースは死んだとはっきり言ったルフィ。エースたちはかつて遭難してワノ国に漂着し、すべての食糧と水をわざと奪わせて命を救ったという。それを聞いたルフィは、ひとまずたまを医者に診せに行くために和装し、「妖刀」まで持って出かける。そして荒野で行き合ったのは、同じく和装姿の──?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年34号(2018年7月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0434
●『探偵ゼノと7つの殺人密室』(七月 鏡一/杉山 鉄平)
生前の甲斐七楼が建てた離れを調べた後、異母兄弟から聞いて、甲斐七楼の異常な過去を知ったゼノ。その帰り道、島の女子高生から関係者以外に知られていない事実を耳にする。

でも、これで解決しちゃったら、ラッキーってだけですよね。女の子1人で死体を運べるとも思えないですし、他にも関係者がゴロゴロしていそうです。

続きを読む

アニメも好評! 定番ジャンルを進化させた『魔法少女 俺』

日本の漫画、アニメでメジャーなジャンルに成長した“魔法少女”モノ。1960年代の『魔法使いサリー』を始祖とし、半世紀にわたり多くの作品が少女たちファンを魅了してきた。そして近年、魔法少女ジャンルの進化がまた新しいステージへ差しかかろうとしている。その代表例といえる漫画が、ギャグとラブコメ、ファンタジーを融合した『魔法少女 俺』だ。 続きを読む

週刊少年マガジン 2018年33号(2018年7月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no33
『ドメスティックな彼女』(流石景)
料理修業に誘われたルイは、1年間ナツオと離れることへの迷いを打ち明ける。互いの絆を確かめ合う、2人きりの甘い時間……のはずが、ナツオのベッドの中には芹沢が潜んでいた!慌てて追い返そうとするナツオだが、ルイにばれてしまう。次号、修羅場必至!!

続きを読む

格闘漫画のニューウェーブ!? “武器術”をテーマにした『MASTERグレープ』

『ドラゴンボール』などに代表される格闘バトル漫画は、古くから絶大な人気を誇るジャンルだ。それらは「誰が最強か?」「どの格闘技が最強か?」がテーマだが、ついに「どの武器が最強か?」を問う斬新な作品『MASTERグレープ』が登場した。

タイトルの意味は、MASTER=達人、グレープ=葡萄=武道という連想で、“武道の達人”といったところか。 続きを読む