月別アーカイブ: 2018年4月

週刊少年ジャンプ 2018年20号(2018年4月16日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.20
●『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
連載1周年突破記念巻頭カラー!!バッテリーと電池ができたことで、洞窟が漁り放題と興奮のクロム。しかし携帯作りで不足している素材は実はもうない!これまでのミッションでの副産物があり、あとは鬼レベルの工作が待っているだけ。ここはカセキジジイの出番だが、クロムはなんとか銅を取りに行くという役目をゲット。これから作るのはなんと真空管!?絶対にできるはずだったのだが、竹でできたフィラメントでは燃え尽きてしまう。そして石化した世界には、どうしても不可欠な素材が手に入るはずもなく──!?

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年21号(2018年4月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0421
●『クロノマギア時の召喚者と白刃の花嫁』(土星 フジコ)
何かと頑張りが空回り気味になる高校生の柴犬丸(しば いぬまる)。送り主不明のカードから飛び出してきたミニサイズの女子高生、花梨の導きにより、魔法の世界に足を踏み入れる。新連載。

よくある設定なので、連載がどこまで続くかはゲームの盛り上がり次第になりそうです。『戦争劇場』以来の登場となった作者の頑張りにも期待しましょう。

続きを読む

格闘家たちの究極バトルがますますヒートアップ!『喧嘩稼業』

前作『喧嘩商売』のレビューはこちら

【あらすじ】
天才的な頭脳と恵まれた体格の佐藤十兵衛は、ヤクザすら倒してのける喧嘩自慢の高校生。だが常人を遥かに超えたパワーとタフネスを誇るプロ喧嘩師・工藤優作に完敗し、人生最大の屈辱を味わう。リベンジのため古武術「富田流」の秘伝を身につけた十兵衛だったが、すでに工藤は最強格闘家を決める優勝賞金100億円のビッグイベント「陰陽トーナメント」にエントリーし、気軽に挑める立場ではなくなっていた。それなら自分がトーナメント出場者を闇討ちし、参加枠をもぎ取ればいい――十兵衛の新たな格闘伝説がはじまった。 続きを読む

【ネタバレ感想】男子高校生を養いたいお姉さんの話【週刊少年マガジン19号(2018年4月11日発売~)】

隣の部屋のお姉さん。趣味は男子高校生のATM!?

借金を抱えたまま両親に蒸発された不運な少年・空本実。窮地を救ったのは隣の部屋に住んでいる名前も知らないお姉さんだった!謎の財力を駆使して実を養ってくれるお姉さん、美人だけどちょっと変人…?ネットで話題沸騰の「ATMお姉さん」が週マガに登場!!

 

“最強の殺し屋”が日常に溶け込んだ殺伐系コメディ『ザ・ファブル』

【あらすじ】
平和な日本の裏社会で暗躍し、最強の殺し屋と呼ばれる男・通称「ファブル」。あまりに人を殺しすぎたファブルは上司のツテで一般人の身分を手に入れ、誰も殺さず1年間平穏に暮らすよう命じられる。佐藤明という名前を与えられたファブルは、仕事のアシスタントである女・佐藤洋子とともに“偽名の偽装兄妹”として大阪での新生活をスタートするのだが……!? 続きを読む

【ネタバレ感想】キスアンドクライ【週刊少年マガジン18号(2018年4月4日発売~)】

記憶をなくした天才は、再びリンクに立てるのか!?

一年に及ぶ昏睡から奇蹟の回復を果たした橘龍希からは、天才と讃えられたスケーターとしての記憶だけが抜け落ちていた。再びリンクに立った龍希の技術は素人以下。周囲の失望に反発した彼は、一年後の選手権への出場を宣言するが!? フィギュアスケート青春ストーリー。

【ネタバレ感想】化物語【週刊少年マガジン15号(2018年3月14日発売~)】

才能の頂上決戦! 西尾維新×大暮維人が夢のコラボ!

「化け物はやってこない。はじめからそこにいる。」ひょんなことからクラスメートの戦場ヶ原ひたぎの秘密を知った阿良々木暦。毒舌と物理攻撃をかわしつつ、暦は彼女に手をさしのべる。テンポのよい会話で定評のある西尾維新の原作を、大暮維人が華麗にコミカライズ!

週刊少年マガジン 2018年19号(2018年4月11日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no19
●『不滅のあなたへ』(大今良時)
守護団の活動で、自分への崇拝と反発が広まっていくのに戸惑いながら、フシはカハクと行動を共にすることになる。そんなある日、フシはウラリス国の皇子と名乗る男に捕らえられてしまい!?

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年20号(2018年4月11日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0420
●『SWITCH』(波切 敦)
双子の兄弟、橘陸玖(たちばな りく、兄)と雷夢(らいむ、弟)。幼い頃から熱中したバスケットボールで、小学生になった陸玖は頭角を現しつつある。諦めたかに思えた雷夢も、こっそり練習を重ねていた。新連載。

カラーページからすると、10年後くらいまでの構想はありそうですが、そこまで連載が続くかどうか。とりあえずは小学校編の盛り上がりを期待しましょう。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年19号(2018年4月9日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.19
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
ようやく月島兄も駆けつけた、対音駒戦。ちょうど音駒が1stテンポのシンクロ攻撃に挑んだところだった。それを烏野は月島のワンタッチで拾い、シンクロ攻撃・オールで返す!!しかし再び音駒の黒尾の鉄壁に阻まれてしまった。日向いわく、「黒尾はネチネチブロック月島の師匠」とのこと?!黒尾はネットを挟んで月島を挑発するが、今の月島はもうあの頃の彼ではない。そして呼ばれた、月島が信頼を置く唯一のピンチサーバー登場!!

続きを読む