月別アーカイブ: 2018年3月

週刊少年サンデー 2018年18号(2018年3月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0418
●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
中村、鬼塚カップルを盛り上げるため、マナブとメグミの4人でテストに向けた勉強会を開催。そうした中でもスキの多いメグミのフォローを欠かせないマナブだった。

結局、マナブとメグミの距離も近づいているのは間違いないですね。これでテストの結果が良ければ万々歳ですが、簡単には行かないかも。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年17号(2018年3月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

cover_2018WM_no17●『ダイヤのA act.II』(寺嶋裕二)
同点で6回裏に入った、青道対山守学院戦。ツーアウトを取り、結果を見せて次の回に繋げたい降谷だったが……。単行本最新第11巻が発売中。

続きを読む

可愛らしい絵柄とエロティックな表現のギャップが眩しい青春ラブコメディ『先生、好きです』

【あらすじ】
年齢=彼女いない歴の樋口は、女子校の教師になったその年、二人の教え子から告白される。一人は明るくて友達も多い生徒・市川。もう一人は学年トップの 優等生・渡辺。樋口は、教師と生徒の間柄であるため冷静に対処しなければと思いながらも、女を武器に積極的に迫る市川と、クラスメイトの全員の前で堂々と告白してみせた渡辺の二人に挟まれ、翻弄されていく。少女漫画のような可愛らしい絵柄と、少年漫画らしいエロティックな描写のギャップが眩しい青春ラブコメディだ。

続きを読む

あの傑作の外伝『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』が大好評!

1984年に誕生し、いまや世界的な人気を獲得した大物タイトル『ドラゴンボール』。現在も旧作の続きを描く『ドラゴンボール超』が連載されており、新たな劇場アニメも発表された現役コンテンツである(TVアニメは先日終了)。

今回はその本編ではなく、スピンオフとして高い評価を得ている『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』(ドラゴン画廊・リー/集英社)を紹介したい。

続きを読む

【ネタバレ感想】ノアズノーツ【週刊少年ジャンプ15号(2018年3月12日発売)~】

現代は10万年前に滅んだ人類の2周目?!考古学者とJKが活躍!

ただ拾った石ころをSNSにアップしただけなのに、授業中に堂々と謎の男に派手に拉致られた挙げ句、横浜駅の地下深くにあるという「遺跡」に突き落とされたミライ。考古学者のノアは、国家機密レベルの研究者らしいが…?歴史は嫌いだけれど、あと4年で人類が滅ぶなんて嫌だ!!

家族のあり方を考えさせられる衝撃作『JKと捨て子の赤ちゃん』

【あらすじ】
女子高生の若葉は、交際相手から二人の間に産まれた子ども・ハルを処分するように指示され、橋の下に捨てた。捨てられているハルを偶然拾ったのは、若葉のクラスメイト・桃子だった。桃子がハルを拾ったことを知った若葉は、「警察には届けるな」と匿名で手紙を出す。手紙を受け取った桃子は、自分の境遇にハルを重ね、警察に届けない代わりに自身で母親を見つけ出そうと決意するのだった。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年17号(2018年3月26日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.17
●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
文化祭を必ず開催し、エリを喜ばせるために、デクは単身でジェントル・クリミナルに挑む!触れたものに弾性を付与するというジェントルの個性は、空気さえ壁やトランポリンにしてしまうため、そんな彼にデクは近付くことさえできない。しかし、これまでにエリやクラスの仲間たちが掛けてくれた言葉や努力を思い出し、冷静に考えていくと、一筋の光が見えてくる。皆の想いに応えるために、必ずジェントルを足止めするのだ!!

続きを読む

紆余曲折を経て再始動(コンティニュー)――『ハイスコアガール』TVアニメ版の放送開始が発表!!

月刊ビッグガンガン連載中の人気ラブコメ漫画『ハイスコアガール』(押切蓮介/スクウェア・エニックス)。一度はTVアニメ化が発表されながら著作権問題(後述)によって実現が危ぶまれていたが、ついに今年7月からの放送が正式発表された。長らく待っていたファンからは、さっそく喜びの声があふれている。 続きを読む

【ニュース】マンガ大賞2018は、板垣巴留の『BEASTARS』に決定!

「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」

漫画を愛する有志によって2008年に誕生し、『テルマエ・ロマエ』『ちはやふる』など傑作を多く世に送り出してきたマンガ大賞。その11回目となるマンガ大賞2018の授賞式が都内にて催され、多数におよぶノミネート作の中から『BEASTARS』(板垣巴留/秋田書店)が大賞に輝いた。 続きを読む

週刊少年サンデー 2018年17号(2018年3月20日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0417
●『天使とアクト!!』(ひらかわ あや)
声優を辞めたアクトを引き留めるべく集まった声優仲間達。しかし、アクトは彼らを前にして司法試験を目指すと宣言する。そこに政治家であるアクトの父親が来訪。

ラスボス登場とも言えそうですが、そう言えばこんなのが居たんだなって感じもします。これで終わってしまうとは思えませんし、どう乗り越えて行くんでしょうか。

続きを読む