カテゴリー別アーカイブ: まんが川柳

2103-まんが川柳

マヨネーズ 今日は君が 主役の日!

3月1日はマヨネーズの日。
キユーピーが日本で初めてマヨネーズを販売したのが1925年3月。
この「3月」と日本での「1番」を合わせた3月1日をマヨネーズの日としたそうです。
現代では欠かせない調味料となったマヨネーズ。いろいろな食べ方で楽しみたいです!

 

2102 まんが川柳

「気をつけて!」 スカートも舞う 春一番

「春一番」とは2月から3月の間に、その年で初めて吹く南からの強い風のことを呼びます。
春一番が吹いたからと言っても次の日には寒さが戻ることも多く、春の到来はまだまだ先。
寒さに負けないように頑張っていきましょう!

 

20201202130421109

登る凧 寒空の下 どこまでも

正月遊びといえば、凧揚げ以外にもかるたや羽つきなどいろいろなものがあります。
新年を祝うもの、ということもあり、
中には遊ぶのはもったいないくらい芸術品として価値のあるものも。
空を舞う大きな凧を見かけると、ついついそのまま見入ってしまいます。

2012まんが川柳

手をつなぎ 笑顔で滑る 氷の上

スケートの起源は古く、諸説ありますが旧石器時代とされているそうです。
当時はブレードに骨などが用いられていおり、今では当たり前となった金属製が用いられるようになったのは19世紀になってから。
長い歴史を感じさせてくれるスポーツです。

2011 まんが川柳

鮮やかな 秋の象徴 足元に

もみじ狩りやいちょう狩りの「狩り」。なぜそう呼ぶのかは諸説ありますが、一説には平安時代の貴族が紅葉を見に行くことを「狩り」に見立たことからだとされています。
キレイに彩られる山々は、秋の訪れを感じさせてくれます。

2009 まんが川柳

これからも 長生きしてねと 集まる日

敬老の日は毎年9月の第3月曜日に制定されており、今年は9月21日となっています。
私は毎年湯のみをプレゼントしていますが、
その他にもお菓子やお花などさまざまなものがあり、ギフトカタログを見ているだけでも楽しいですね。

2008 まんが川柳

運転中 窓から見えた 夏の道

8月10日は道の日。1920年8月10日に日本で最初の近代的道路整備計画がスタートしたことが由来だそうです。
毎日当たり前に使っている「道」ですが、たまには立ち止まって
道に関心を持ってみるのもいいかもしれません。

2007 まんが川柳

梅雨明けの 日差しで輝く 洗濯物

雨が多くジメジメしていてなかなか洗濯できないこの季節。
太陽の光を浴びてしっかりと乾いた洗濯物が恋しいです。

2006 まんが川柳

アジサイと 虹が彩る 散歩道

アジサイには花自体と花の色とで花言葉が別れています。
イラストのようなピンクは「元気な女性」、青は「辛抱強い愛情」、白は「寛容」。
このように色が変化することから花本体は「移り気」「無情」といった意味を持っているそうです。

2005 まんが川柳

勇ましい 兜のように 強くなれ

毎年5月5日は端午の節句。
兜飾りなどの五月人形を飾る風習は江戸時代から始まったもので、
現代では「交通事故や病気から子供を守る」という意味が込められています。
これからだんだん暑くなってくる時期。柏餅と菖蒲湯で気合を入れて行きましょう!