カテゴリー別アーカイブ: まんが川柳

1904-まんが川柳

「好き」のあと 「今日は何の日?」 照れ隠し

こんなふうに、照れ屋な男子にとっては、普段恥ずかしくて言えないことを、冗談めかしてなら素直に口にすることができるかも!? 一緒に笑える噓なら、これをきっかけにして仲良くなれるかもしれませんね。

1903-まんが川柳

思い出も 涙もためて 卒業す

昨年末ヒットしたドラマ「今日から俺は!!」。漫画原作なのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。そのドラマにインスパイヤされて、ツッパリの男の子と卒業式を掛け合わせてイラストを作成してみました。

やんちゃしていた学校生活も、怒ってくれる先生がいるから、一緒に悩んでくれる仲間がいるから楽しかったはず。そんな思いを込めています。

1902-まんが川柳

梅の下 薄紅色に 染まる頬

お花見といえば桜ですが、梅の花もとても綺麗で素敵です。
梅、桜、菊と、日本人は夜に似合う花が好きなのかもしれません。
今年は大切な人と観梅スポットへ出掛けてみてはいかがでしょうか。

1901-まんが川柳お年玉 孫の笑顔に 祖父笑顔

子どもにとってはお正月のメインイベント。
おじいちゃん、おばあちゃんも、孫の笑顔のために奮発しちゃいますね。
小さい頃、お年玉をもらう前から「何に使おう」と使い道を考えていた人も多いのではないでしょうか。

1812-まんが川柳
そばすすり 長寿を願って 年を越す

年越しといえば「そば」というくらい日本の文化として定着していますが、その意味を皆さんはご存知でしょうか。

諸説あるようですが、長く伸ばして食べることから、「健康長寿」や「家運長命」の縁起をかついでいる、というのが一般的なようです。

1810-まんが川柳
みかん狩り 袋も笑顔も いっぱいに

秋の楽しみといったら果実狩り。
特にみかんは定番で、遠足などでも行ったことのある人が多いのではないでしょうか。
もぎたてのみかんは本当に美味しくて、自然と笑顔があふれますよね。

1809 まんが川柳

敬老を 祝う孫手 グーからパー

感謝をこめて握りこぶしで孫から肩たたき。
終わると手を開いてちゃっかりお小遣いをおねだり。

まんが川柳-1808
帰省途中 思い返すは 子ども時代

大人や親になった今では、帰省することで子ども時代を思い出し、
のんびり過ごすのも貴重な時間ではないでしょうか。

CC201807川柳イラスト
笹の葉に 飾りきれるか 夢の数

子どもの頃は夢がいっぱい。
願い事を短冊に書き始めると、笹の葉に飾りきれないほどの夢の数になりました。