カテゴリー別アーカイブ: 自由研究

「生きててごめんなさい」なんて言わせないで……『傘寿まり子』には誰でもなる!

【あらすじ】
80歳を迎えた作家・まり子は、まだまだ心身ともに健康ではあるけれど、やはり老いには抗えない。若い頃のようなスピードでは作品が書けなくなっているし、周囲の人からみれば十分に「おばあさん」なのである。それでも誰にも迷惑をかけないように気を遣って生きてきた。このまま人生が終わるまで、既に他界している夫の残してくれた大切な家を終の棲家にしようと思っていたのに……?

続きを読む

“超高齢出産”の夫婦を描いた感動作『セブンティウィザン』

景気拡大や失業率の低下にも関わらず、依然として進みつつある日本人の晩婚・非婚化。そうした世相のなか、インパクトある高齢出産の漫画が各種メディアやウェブで話題だ。そのタイトルは『セブンティウイザン』(タイム涼介/新潮社)で、「70歳の初産」を意味している。 続きを読む

知力1、武力100の脳筋探偵!? Web漫画『名探偵 呂布』を読むべし!

人気漫画を原作にした劇場版アニメ『名探偵コナン ゼロの執行人』が空前のヒットを記録し、『金田一少年の事件簿』新シリーズが始まるなど、いまだ根強い“探偵モノ”のジャンル。そんな中で超異色ともいえる探偵漫画『名探偵 呂布』がWeb上で連載され、このほど好評のうちに第一部完結となった。 続きを読む

無口な少女が「五七五」でつむぐ、新しいコミュニケーションの形

最近の漫画界の特徴として、日本の伝統文化を積極的に採り入れようとする風潮がある。特に書道、なぎなた、競技かるたを扱った作品はそれぞれヒットを飛ばし、アニメや実写化されるまでになった。そうした中、新たに『川柳少女』が登場して、こちらも好評を博している。 続きを読む

美少女&筋トレの意外なマッチング『ダンベル何キロ持てる?』

欧米に比べてマッチョ志向が低く、むしろ筋肉質な人は敬遠されがちと言われてきた日本。だが最近は「筋トレ女子」なる言葉がもてはやされ、全国あちこちにジムが新設されるなど、フィットネス熱は着実に高まりつつある。

そんな風潮からか、漫画にも筋肉質なヒロインキャラが増え、ついに筋トレそのものを主題にした作品『ダンベル何キロ持てる?』が人気を博すまでになった。 続きを読む

あのサスペンスの“裏側”を暴いたギャグ漫画『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』

5月21日は「探偵の日」ということで、探偵にちなんだ最近の話題作をレビューしたい。1992年から連載開始し、日本を代表する“名探偵”シリーズとなった『金田一少年の事件簿』――そのオフィシャル外伝となる『犯人たちの事件簿』だ。

続きを読む

ボディビルダーの真髄(?)に迫る異色作『マッチョグルメ』

ネット通販でプロテインの売上が伸び、全国あちこちにトレーニングジムが増えている現在、日本にもフィットネスブームが到来しつつあるのかもしれない。トレンドに敏感な漫画界にも“筋肉”をテーマにした作品が次々と生まれてきた。今回はその1つ、ネットでも話題となった異色のグルメ作『マッチョグルメ』を紹介したい。

続きを読む

本格的ハンバーガーを題材にした人情グルメ漫画『本日のバーガー』

起源を1970年代の『包丁人味平』とし、一つの完成形を1980年代の『美味しんぼ』とするであろう、日本のグルメ漫画。最近では弁当あり、ジビエ料理あり、迷宮モンスター料理ありとバリエーションが広がっている中で、久しぶりに原点回帰と言えそうな“古くて新しい”正統派グルメ漫画『本日のバーガー』が登場した。今回はそれを紹介したい。 続きを読む

プロ棋士たちの美味しい盤外戦『将棋めし』

今、将棋界がアツい。天才・藤井聡太六段の快進撃、羽生善治氏の「永世7冠」達成、新たなタイトル戦に昇格した「叡王戦」、盤外では「ひふみん」こと加藤一二三氏の人気など、ルールを知らない人ですら“棋士”の姿を目にする機会が増えてきた。

現実でのブームを反映して将棋を扱う漫画が増える傾向にあり、さらに日本漫画のお家芸と言えるグルメをかけ合わせた作品も登場している。ネットで話題のその漫画は『将棋めし』(松本渚/メディアファクトリー)だ。 続きを読む

あの傑作『ドラゴンボール』の外伝漫画にファンが大喝采

平凡な主人公が異世界に転生し、元いた世界の知識を駆使してヒーローとなる……ここ数年“異世界転生モノ”が日本でブームとなり、漫画・アニメ業界を席巻している。そんな中、意外な異世界タイトルが登場して大反響を呼んだ。『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』(ドラゴン画廊・リー/集英社)だ。 続きを読む