カテゴリー別アーカイブ: 研究員おすすめ

兎と鬼の愛憎劇!『バトラビッツ』完結!

【あらすじ】
幼い頃、「鬼(オーグ)」に父親を殺された輝夜。引き取られた親戚の家では手酷い扱いを受けていたが、父親の妹だという涼音が迎えに来てくれてからは、愛情を与えられて幸せに暮らしていた。そして高校生になったある日、不思議な事故に巻き込まれて、地球を護る月の民「バトラビッツ」だという少女(幼女?)・マオに出会う。そこで父親の命を奪った鬼によく似た異星人に襲われるが、突然覚醒した輝夜は、マオと同じく、いやそれ以上の力を持つ「バトラビッツ」だったのだ!!
続きを読む

現役鉄道員が描いた『白い弾丸列車』は新幹線擬人化漫画!

【あらすじ】
新幹線──それは世界一の鉄道技術を持つ、日本の高速鉄道の名前。鉄道の使命は、街と町、人と人を「つなぐ」ことである。そんな新幹線の頂点に立つ東海道新幹線は、ある日をきっかけに「つなぐ」ことをやめてしまう。日本の大動脈の彼を必要としている人々のために戻ってくるように、いなくなった0系の代わりにリニア新幹線の話をされ、東海道新幹線はそこに希望を見出すが──?
続きを読む

美味しいお菓子とラブコメがてんこ盛り!『なのは洋菓子店のいい仕事』

【あらすじ】
辺鄙な丘の上のケーキ屋「なのは洋菓子店」は、ワガママでユーレイな長男の天才シェフ・タイムと、お菓子は作れないが節約家でしっかり者の次男・セージ、天使のような愛らしい三男・ぱせりの住む場所でもある。向かいには大人気の和菓子店「しらかわ」。この和菓子店とは、何度も「白菜抗争」という争いごとになっているほど仲が悪いが、セージの幼なじみのかの香と、その姉ほの香とは何やらご縁がある模様。『神のみぞ知るセカイ』の若木民喜が送る、新たなスイーツラブコメ、開幕!!
続きを読む

音楽と友情と神様?!『弁天ロックゆう。』完結!

【あらすじ】
極度の人見知りで、親友のノリコがいなければ何もできないいずみ。高校受験を前に、自分が何をやりたいのかもわからずにいた。そんな時に池のほとりで琵琶を鳴らす自称神様、弁天さまに出会う。ノリコには見えず、いずみにしかわからない弁天さまだが、「音を絵としてとらえることができる」といういずみの才能を見出した弁天さまは、とある事情で書きかけのままになっていた楽譜をいずみに託すのだが──?!
続きを読む

『血とチョコレート』でエリートたちの真の姿を暴く!

【あらすじ】
弟の泉水(いずみ)がエリート士官学校のノースゲイトで行方不明になったことを知り、正体を隠して奨学生として編入した藤光夜空良(ふじみつ・よそら)。彼は学生寮で鏡原亜理寿(かがみはら・ありす)と同室になるが、彼は気弱な劣等生だった。いつも何かに怯え、目立たないように振る舞う亜理寿だったが、夜空良との出会いによって彼の運命は大きく転換することになる──!
続きを読む

幸せを求め生と死を見つめる!『プラチナエンド』

【あらすじ】
家族を事故で失い、親戚に引き取られるも辛い日々を送っていた架橋明日(かけはし・みらい)。両親の財産や保険金目当てでミライを引き取っただけの親戚は彼に最低限の生活しかさせず、中学を出たら働いて全額を渡せという。すべてに絶望したミライは、中学の卒業式にビルの屋上から自殺を図るが、特級天使を名乗る美少女に救われてしまう。自由に飛べる「翼」と、愛を得られる「矢」を与えられ、それを利用して幸せになれと彼女は言うが……。
続きを読む

まさかの楽器擬人化?!『たんさんすいぶ』大団円!

【あらすじ】
高校に入学した滝進太郎(たき・しんたろう)は、ジオラマが趣味で細かい作業が大好きな無表情男。彼の感情の動きがわかるのは、中学からの付き合いの山田京作(やまだ・きょうさく)くらいのもの。実は進太郎は世界的に有名なサックスプレイヤー・滝幸太郎(たき・こうたろう)の弟だった。子供の頃のトラウマで楽器はもうやるまいと思っていたのに、山田に連れて来られた吹奏楽部で古いサックスをピカピカに磨き上げる用事を押し付けられる。しかし細かい作業に惹かれて引き受けた進太郎にだけ、そのサックスは美少女に見えて──?!
続きを読む

累計50万部突破!『ブラッディ・メアリー』が謎だらけ!

【あらすじ】
ある理由から吸血鬼に命を狙われている、一郎・ロザリオ・ディ・マリア。そこへ自分を殺してくれと、赤髪の吸血鬼・ブラッディ・メアリーが現れる。「マリアの血」だけが唯一自分を殺すことができるのだ。現代のエクソシストであるマリアを何百年もかけてようやく探し当てたメアリーだったが、当のマリアは吸血鬼を殺す方法を知らないと言う。どうしても死にたいメアリーは、マリアが吸血鬼を殺す方法を探すまで、他の吸血鬼から守るようにと言いつけられるのだが……。
続きを読む

日本独自の部活文化の美徳。本格高校サッカー漫画『エリアの騎士』

すっかり冬の風物詩として定着した全国高校サッカー選手権大会。今年で94回目を迎えた同大会は、例年以上に注目を集めた。超進学校であり、文武両道の國學院久我山。部員数280人というマンモスチームの東福岡。シンプルかつわかりやすい構図で、報道各社も両校の特集を組み、決勝にはなんと54,090人もの観客がスタンドから試合の動向を見守った。

なぜ、プロではない高校スポーツがここまでの巨大コンテンツとして成立するのか?その答えは、スポーツの世界では時には弊害としても指摘される、「部活」という文化が人々の共感を集めるからではないか。 続きを読む

“解体屋”の女子高生を描いた衝撃作『ギフト±(プラスマイナス)』

【あらすじ】
女子高生の環(たまき)は、少し感情表現に乏しい以外はごく普通の少女。だが実は彼女には、生きる価値のない凶悪犯罪者などを切り刻み、臓器を裏ルートに流す「解体屋」という裏の顔があった。大切な命をたくさんの移植希望者に再分配するため、そして“ある人”ともう一度会うために――環は刃を振るい続ける。 続きを読む