カテゴリー別アーカイブ: 研究員おすすめ

名作カンフー漫画の正統続編『拳児2』、待望のコミックス発売!

伝統ある中国拳法「八極拳」を題材に、現代に生きる少年のひたむきな武術修行と冒険、成長を描いた名作『拳児』。1988~1992年に連載され今なお根強い人気を誇る同作だが、27年の時を経て正統続編『拳児2』として復活し、このほど単行本がリリースされた。今回は記念すべき第1巻のレビューをしてみたい。 続きを読む

35周年でイベントてんこもり『鎌倉ものがたり』

双葉社の「まんがタウン」で好評連載中の『鎌倉ものがたり』(西岸良平)が、8月5日発売の9月号で連載35周年を迎えました。これを記念してイベントがいろいろ開催されています。

続きを読む

少年が目指したのは勇者でも魔道士でもなく司書だった『図書館の大魔術師』

「ジャケ買い」や「パケ買い」という言葉があります。中身は分からないけど、ジャケットやパッケージのデザインに惹かれて買ってしまうことを言います。古くはレコードからCD、DVD、本や漫画、ゲームソフトなどで、それらの言葉が使われています。今回紹介する漫画『図書館の大魔術師』(泉光)も、そうしたくなる1作です。

続きを読む

福士蒼汰さんがワクワクした演技バトル漫画『マチネとソワレ』

小学館「ゲッサン」にて好評連載中の『マチネとソワレ』(大須賀めぐみ)。“マチネ”は午前中や昼間の公演を、“ソワレ”は夕方や夜の公演を意味する言葉。芸能界、特に舞台公演を取り扱っている漫画だけに、あり得るタイトルながら他にも意味があるのではと思わせるものがあります。

主人公は若手俳優の三ツ谷誠(みつや まこと)。実力は備えながらも、兄であり5年も前に亡くなった名優でもあった三ツ谷御幸(みつや みゆき)の“2号”と呼ばれる存在を悔しく思っています。それでも大作の主役に抜擢されたことで気を取り直そうとしていた矢先、兄が生きている世界に転生?してしまいます。逆に異端者となった誠は孤立無援の状態から役者としてのし上がっていく、とのストーリーです。

続きを読む

【前編】医療小説のトップにして原点となる作品がついに漫画化!『白い巨塔』徹底解説

【あらすじ】
舞台は2018年3月。

近畿地方は猛烈な豪雨に襲われ、各地でかけ崩れが発生する。後輩医局員の送別会に向かう途中だった財前五郎(国立浪速大学第一外科准教授)は、途中でがけ崩れに巻き込まれた親子を発見。

無事だった子供と協力して瀕死の状態だった父親を完璧な処置で救ったことから、マスコミにも取り上げられるようになり、消化器外科(肝臓・脾臓・大腸など)の若き権威としてもてはやされている。

しかし、師である東貞蔵(第一外科教授)は財前の影響力が大きくなることへの危機感から、次第に彼を遠ざけるようになり、あからさまに苦言を呈するようになる。

周囲からは「東教授退官後の第一外科次期教授有力候補」と見られており、財前自身も教授選に勝利したいと思っているなど権力欲は強い。そんな性格が災いして、後に東と鵜飼の権力争いに巻き込まれることとなる。 続きを読む

待望の新シリーズ!『修羅の刻』東国無双編が月刊マガジンにて連載開始

不敗の古武術・陸奥圓明流を操る少年の活躍を描いた大ヒット格闘漫画『修羅の門』。その外伝『修羅の刻』最新シリーズが月刊少年マガジン6月号より連載となり、ネット上では多くのファンが喜びに沸いている。 続きを読む

みんなで一緒に取り組む楽しさを思い出す一冊『もういっぽん!』

【あらすじ】
青葉中学校で一緒に柔道をやっていた、園田未知と滝川早苗。出場した最後の団体戦は二回戦敗退。結局、最後まで思うような結果を残せなかったことで、未知は柔道をやめようと思っていた。

しかし、中学最後の対戦相手で未知に勝った氷浦永遠は、楽しそうに柔道をする未知を見て「高校では、未知と一緒に柔道をしたい」という思いをいだき、2人の進学した青葉西高校を受験して同級生になる。

一方、未知と幼なじみの南雲安奈は、ずっと未知と一緒に部活をしたいと思い続けていた。未知は「高校では柔道はしない」と言っていたが、半ば強引に武道場へ連れていき、そこで未知と永遠、早苗、安奈が遭遇する。

入学後は、なかなか「一緒に柔道をしよう」という一言を伝えられながった永遠だったが、期せずして未知と乱取りをすることになり、見事に袖釣込腰で投げられてしまう。その時、楽しそうに柔道をする未知を見て、早苗も未知に「もう一度柔道しない?」と誘い、再び柔道部に入部することになり……。 続きを読む

10歳の奥さんってどうですか?『妻、小学生になる。』

生まれ変わって活躍する……という漫画作品が花盛りの昨今。もっとも、生まれ変わる先はほとんどが異世界で、勇者になったり魔法使いになったり、聖女もあれば悪役令嬢もある。果てはスライムや白熊や剣なんてこともあります。

今回紹介するのは、そうした大げさな展開ではなく、亡くなった奥さんが10歳の女の子に生まれ変わって現れたという作品。芳文社「週刊漫画TIMES」で連載中の『妻、小学生になる。』(村田椰融)です。

続きを読む

「合コン小付」の異名は伊達じゃない!『あおざくら 防衛大学校物語』

一般的な大学とは異なる「省庁大学校(しょうちょうだいがっこう)」と呼ばれるものがあります。例えば、気象庁の職員養成を目的とした気象大学校、警察官の幹部を対象にした警察大学校などがそれにあたります。本作の舞台となる防衛大学校もまた幹部自衛官となる学生向けの大学です。

こうした省庁大学校でほぼ共通しているのは公務員として給料がもらえることです。そんな待遇に惹かれて、というか家庭の事情もあって入学したのが、本作の主人公である近藤勇美(こんどう いさみ)。高校で成績優秀だった彼は進学を希望していたものの、家があまり裕福でなかったことから先生の勧めに応じて防衛大学校に進学します。

続きを読む

『凪のお暇』で大人気!コナリミサト先生の最新作(の1つ)『ひとりで飲めるもん!』

『凪のお暇』で人気沸騰中であるコナリミサト先生によるもう一作が、この『ひとりで飲めるもん!』です。芳文社「まんがタイムオリジナル」で連載していた本作は、大手化粧品メーカーの広報部に勤めるキャリアウーマンである紅河メイ(べにかわ めい)が主人公。美人でスタイル抜群なだけでなく仕事もできて愛想も良い彼女は、上司からの信頼も抜群で同僚や部下からの評判も上々です。

続きを読む