カテゴリー別アーカイブ: 研究員おすすめ

ネットで有名な「やったねたえちゃん!」が、まさかの全年齢向け漫画として復活

「そんな装備で大丈夫か?」など、特定の漫画やゲームに登場した台詞が長く汎用的にネット上で使われることがある。俗に”ネットスラング”と呼ばれるものだ。今回は漫画発祥の有名なネットスラング「やったねたえちゃん!」が数年の時を経て、そのまま同じ作者により『やったねたえちゃん!』というタイトルで復活したニュースをお伝えしたい。

(※一部で成人向け要素があるため、了承いただける方のみ続きをお読みください)

続きを読む

経理女子の目線で見る人間模様を描いたお仕事マンガ『これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~』

どんな企業でも大切な”経理”業務。経理部門で飛び交う書類は請求書や各種伝票などいろいろとありますが、そこから意外な人間関係が出てくることも。

経理女子が見た人間模様を描いたお仕事マンガが、今回ご紹介する『これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~』です。もともとは集英社オレンジ文庫から出ている同タイトルの小説で、それを森こさち先生がコミカライズしました。 続きを読む

【百合特集:第2回】少しビターなオトナ百合『おとなになっても』

すでに彼氏(彼女)がいる人、もしくはすでに結婚している人を好きになった経験がある人もいるのではないでしょうか。好きになってはいけない人というのは、普通の人なら理解できるはず。それでも「こんなにあなたのことが好きなのに」と思うと、胸が締めつけられるような思いがしますよね。

そんなちょっとビターな百合物語が、今回ご紹介する『おとなになっても』です。 続きを読む

【医療マンガ特集:第1回】薬剤師のリアルがわかるマンガ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師葵みどり』

病院ではさまざまな資格を持った職員が活躍しており、その専門知識を活かし1つのチームとして患者さんの診察・治療にあたる「チーム医療」という考え方を取り入れて実践しています。その中で、治療に使う医薬品の調剤を行い、薬剤を扱うプロフェッショナルの観点から治療に対する方針を提案するのが、薬剤師の役割です。

今回ご紹介する『アンサングシンデレラ 病院薬剤師葵みどり』の主人公は、総合病院に入職して2年目の26歳。そんな彼女は、病院の中で常に患者さんのことを気にかけ、退院後も健康に生活できることを目指し治療に関わっています。 続きを読む

【百合特集:第1回】思わず胸がキュンとなるOL百合『定時にあがれたら』

「職場に気になる人がいたことがある」という人は、意外と多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する『定時にあがれたら』は、そんなOLの恋模様を描いたオトナ百合の物語です。

(※)「百合」とは、女性の同性愛を意味する言葉。 続きを読む

【野球特集:後編】38年ぶりによみがえった高校野球マンガの最高傑作『プレイボール2』

→ 【野球特集:前編】はこちら

野球マンガの傑作『プレイボール』は、連載終了から40年経った今も根強いファンがいる作品のひとつ。それは、21世紀に入ってアニメ化されたこと(2005年~2006年)からも明らかでしょう。

【前編】でも書いたとおり続編を望む声も多く、その後の構想を練っていたものの、作者が急逝したため「叶わぬ夢」と思われていました。しかし、グランドジャンプで38年ぶりに続編の連載が決定。少年時代からちばあきお作品のファンだったコージィ城倉先生が、『プレイボール2』として2017年から連載を開始しました。 続きを読む

【野球特集:前編】ちばあきお先生が描いた伝説の野球マンガ『プレイボール』

メジャーでも活躍されたイチロー選手や田口壮選手が少年時代読んでいた野球マンガこそ、今回ご紹介する『プレイボール』であり、【後編】で紹介する『キャプテン』です。

中学野球を舞台として個性の異なるキャプテンを主人公にした『キャプテン』、そのスピンオフとして高校進学後の活躍を描いた『プレイボール』は、プロ野球選手にも強い影響を与えている作品で、今なお根強い人気があります。

連載終了から長年経っていることもあり、ご存じない方も多いのではないかと思いますので、軽くあらすじを紹介していきましょう。 続きを読む

ロングセラー寿司漫画『江戸前の旬』、ついに単行本100冊に到達!

情熱と才能を備えた若き寿司職人・柳葉 旬が、厳しい父親のもとで修行を積み成長していく人情寿司ドラマ『江戸前の旬』。2000年初頭に単行本1巻が出てからおよそ20年が経ち、このほど100巻の偉業を達成した。

作品レビューはこちら続きを読む

ファン待望の一冊!田丸浩史短編集『よりぬきヒロシさん』レビュー

独特すぎる言語センスとかわいい女性キャラクター、ぶっ飛んだギャグ展開で熱狂的ファンを抱える漫画家・田丸浩史。『ラブやん』『超兄貴』『アルプス伝説』などを生み出して2020年に画業30周年を迎える田丸氏の初短編集『よりぬきヒロシさん 気まずいの以外全部出し』が、このほど発売された。今回はその簡単なレビューをしてみたい。 続きを読む

社会人の共感を呼ぶコミックエッセイ『僕たちはもう帰りたい』

「全日本もう帰りたい協会」というツイッターのアカウントをご存知でしょうか。ツイッターで57万人以上のフォロワーを集めているアカウントですが、そこには「早く帰りたい」という人たちの叫びが溢れています。

仕事に追われる社会人であれば多くの人が心に秘めている「もう帰りたい」という思いを形にした作品が、今回紹介する『僕たちはもう帰りたい』です。 続きを読む