カテゴリー別アーカイブ: 自由研究

社会人の共感を呼ぶコミックエッセイ『僕たちはもう帰りたい』

「全日本もう帰りたい協会」というツイッターのアカウントをご存知でしょうか。ツイッターで57万人以上のフォロワーを集めているアカウントですが、そこには「早く帰りたい」という人たちの叫びが溢れています。

仕事に追われる社会人であれば多くの人が心に秘めている「もう帰りたい」という思いを形にした作品が、今回紹介する『僕たちはもう帰りたい』です。 続きを読む

あの昔話を大胆にアレンジ『マチ姉さんのポンコツおとぎ話アワー』

双葉社「主任がゆく!スペシャル」にて連載中の『マチ姉さんのポンコツおとぎ話アワー』(安堂友子)が盛り上がっています。「桃太郎」「鶴の恩返し」など昔話や童話をモチーフにした作品です。ただしタイトルに“ポンコツ”とあるように、本作で語り手を務めるマチ姉さんが独特のアレンジをすることで“名作”が“迷作”になり代わっています。

続きを読む

倫理とは哲学なり?! 『ここは今から倫理です。』で生徒の心を潤す教師に光を!

【あらすじ】
倫理教師の高柳は、影が薄く控えめな印象。しかし、学生時代に習ったところで将来役に立つかどうかもわからない「倫理」という教科を通して、生徒や教師たちにさまざまなことを考えさせ、直接手を差し出すことなく快復させるという、ヒロイックなストーリーだ。

続きを読む

『タベモノガタリ』であなたの“食べ型”をワイワイする

芳文社「まんがタイムきららMAX」にて連載中の『タベモノガタリ』(電柱棒)が人気です。いろんな食べ物の食べ方ならぬ“食べ型”がテーマになっています。まあそれだけであればいろんな漫画でも取り上げているのですが、そこに女子高生キャラをうまく当てはめたことでよりコミカルになっています。

続きを読む

難しい税金のお話がわかりやすく解説されている『漫画家と税金確定申告やってみた-基本編-』

確定申告は毎年2月中旬から3月15日頃まで行われており、主に個人事業主が所得税の申告を行っています。毎年ニュースでもやっているので、言葉は知っているという人も多いでしょう。納税に関しては、つい最近も著名なお笑い芸人に多額の申告漏れが発覚してワイドショーを賑わせていました。

税金や確定申告という言葉を聞くと、「難しそう」もしくは「よくわからない」と拒否反応を起こす人もいると思います。その中で、漫画にすることで難しい説明を極力省き、わかりやすく説明することに特化した作品が、今回紹介する『漫画家と税金確定申告やってみた-基本編-』になります。 続きを読む

悪魔と人間のタッグマッチ……でもあんまり戦いません『ゆこさえ戦えば』

小学館「週刊少年サンデー」にて連載中の『ゆこさえ戦えば』が盛り上がってきました。単行本は現在第1巻が発売中。さらに第2巻の作業が進行中とのこと。

続きを読む

小さなモデルが世界を目指す『ランウェイで笑って』TVアニメ化!

「週刊少年マガジン」で連載中の『ランウェイで笑って』のTVアニメ化が決定したことが、9月18日(水)発売の少年マガジン42号の誌上にて告知された。

続きを読む

名作カンフー漫画の正統続編『拳児2』、待望のコミックス発売!

伝統ある中国拳法「八極拳」を題材に、現代に生きる少年のひたむきな武術修行と冒険、成長を描いた名作『拳児』。1988~1992年に連載され今なお根強い人気を誇る同作だが、27年の時を経て正統続編『拳児2』として復活し、このほど単行本がリリースされた。今回は記念すべき第1巻のレビューをしてみたい。 続きを読む

35周年でイベントてんこもり『鎌倉ものがたり』

双葉社の「まんがタウン」で好評連載中の『鎌倉ものがたり』(西岸良平)が、8月5日発売の9月号で連載35周年を迎えました。これを記念してイベントがいろいろ開催されています。

続きを読む

『五等分の花嫁』キャラクターブック発売!!

8月8日に発売された「週刊少年マガジン36・37合併号」の誌上にて、『五等分の花嫁』キャラクターブックの製作が告知された。

『五等分の花嫁』は2017年によみきりからスタートした春場ねぎの連載作品で、前作『煉獄のカルマ』のダークな雰囲気から一転、明るい学園ラブコメディである。

続きを読む