カテゴリー別アーカイブ: 自由研究

優しさの権化のヤンキー?『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』の知恵袋がすごい!

ヤンキーと言えば日本では不良。あまり関わりたくないタイプにカテゴライズされる、長めの金髪にジャラジャラのアクセサリーがテンプレ的な表現だが、漫画『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』の主人公の桜井さんは、見た目と中身のギャップがすごいと話題だ。

続きを読む

読むだけでお酒のうんちくが身につく!心があたたかくなる酒コミック『BAR レモン・ハート』

日本では20歳になると、お酒を飲むことができるようになります。このサイトを見ている方の中にも、飲める飲めないに関係なくBARや飲み会の雰囲気が好きという方も多いのではないでしょうか。

実際、お酒が好きな人は多くても「そのお酒の原料はなにか」や「名前の由来」など知らないことは多くあります。そんなお酒のうんちくを書いたマンガが、今回ご紹介する古谷三敏先生の『BAR レモン・ハート』です。 続きを読む

『カノジョも彼女』TVアニメ化決定!!

週刊少年マガジンで連載中の『カノジョも彼女』のTVアニメ化が決定したことが、11月18日(水)発売の週刊少年マガジン51号にて発表された。マガジン公式サイト「マガポケ」では現在1話・2話を無料公開中だ。

『カノジョも彼女』は、週刊少年マガジンで2020年14号からスタートしたヒロユキ先生のラブコメ。

続きを読む

天才役者と、彼を支えながら自身も「世界一の役者になりたい」という野望を抱く男の新感覚演劇漫画

【あらすじ】
宝田多家良と鴨島友仁は同じ劇団に所属する俳優仲間。舞台で演じる友仁に惹かれ、演劇の世界へ足を踏み入れた多家良は、その才能をあっという間に開花させる。芸能プロダクションからのスカウトを皮切りにドラマ、映画と活躍の場を広げていく多家良。そんな彼の役者としての魅力を誰よりも早く見抜いていた友仁は、生活力のない多家良を、掃除、洗濯、食事、スケジュール管理、台本読み、そして稽古の代役といったあらゆる面でサポートすることを決める。自身も「世界一の役者になりたい」という野望を胸に抱きながら。

続きを読む

超優等生キャラの女の子が陰キャの女の子に恋する物語『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』

同性からいきなり「君のことが好きになってしまったようだ」なんて告白されたら、どう思うでしょうか。ある程度付き合ってきてお互いを知っているならともかく、当事者でもいきなりであれば動揺してしまうと思います。

ましてや陰キャ(コミュニケーションが苦手など地味なキャラクター)が超優等生に告白されたのであれば、友達であればともかく恋人となると、二の足を踏んでしまうかもしれません。そんな正反対に見える二人の恋の行方を描いたのが『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』(以下『わたなれ』)です。 続きを読む

最難関資格である司法試験合格者の実態を描いたマンガ『リーガルエッグ』

星の数ほどある資格試験の中で、医師国家試験、公認会計士試験に並ぶ最難関資格である司法試験。司法試験後は約1年間司法修習生として修習を行い、修習後には司法修習生考試が行われます。これに合格することで、法曹三者(弁護士・検察官・裁判官)になる資格が得られます。

司法修習では、全員が検察修習・弁護修習・裁判修習を行いますが、その間支払われる給与は毎月135,000円です。修習中も勉学のための書籍代や交通費など出費はかさみますが、専念義務(司法修習に専念しなければならない)があるため、一切の副業・アルバイトができません。そんな司法修習生の実態を描いた作品が、今回ご紹介する『リーガルエッグ』です。 続きを読む

働く人の味方労働基準監督官の仕事を描いたマンガ『ダンダリン一〇一』

サラリーマンであれば、一度は「労働基準監督署」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。これは労働基準法および各種労働法規に沿って、労基法違反の取締捜査や就業規則の兼任・届けなどを行う機関です。

そこで働く公務員を労働基準監督官と呼びますが、職務内容は意外と知らないもの。そんな労働基準監督官の仕事を描いた物語が、今回ご紹介する『ダンダリン一〇一』です。原作者はとんたにたかし先生、作画は『「子供を殺してください」という親たち』などで知られる鈴木マサカズ先生が担当なさっています。 続きを読む

すれ違いあり、急接近あり!?女の子同士の恋愛を描いた人気作『〇〇と加瀬さん。』シリーズ

「BL(ボーイズ・ラブ)」と呼ばれる男性同士の恋愛をテーマにした作品が市民権を得て久しいですね。これに対して、女性同士の恋愛物語は「GL(ガールズ・ラブ)」もしくは「百合」といいます。

しかし、男女ともまだまだ「ハードルが高い」と感じる人もいることでしょう。そこで、そんな百合初心者にとって入門編として読むといい作品が、今回ご紹介する高嶋ひろみ先生の『〇〇と加瀬さん。』シリーズです。 続きを読む

【野球マンガ特集】初心者がゼロから甲子園を目指す!爽快なベースボールストーリーが開幕!『あの月に向かって打て!』

スポーツの世界は、幼少期からその競技に打ち込んできた人の成功確率が高いと言われています。これは野球でも例外ではありません。

しかし、中学や高校など比較的遅い段階からスタートした選手が、グングンと成長することであっという間に追い越すことも。そんな高校生を描いた物語が、今回ご紹介する『あの月に向かって打て!』です。 続きを読む

『日本人なら知っておきたい日本文学』を読んで、古典文学を学びなおしてみませんか?

『源氏物語』といえば、多くの人は紫式部が書いた古典の代表作であることを知っているでしょう。しかし、外国人に源氏物語や紫式部について質問されて、自信を持って答えられる人は少ないかもしれません。

それは、多くの人にとって作者・作品名・文法を丸暗記で古典(古文)の学習で、深い部分までは知る機会がなかったことに尽きると思います。そんな私たちのために、古典文学の作者像をわかりやすく描いた作品が、蛇蔵先生(作画担当)と海野凪子先生(エッセイ担当)の『日本人なら知っておきたい日本文学』です。 続きを読む