カテゴリー別アーカイブ: 自由研究

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-27】 映画『はたらく細胞』12月13日公開決定!キャストも続々決定

『はたらく細胞 実写版』の記事はこちら

人間の体内には、約37兆個の細胞がいると言われています。24時間365日年中無休で、体内のどこかで細胞たちは働いているのです。主に免疫系の諸細胞を中心に、擬人化した物語が『はたらく細胞』です。

2015年の連載開始当初から大きな注目を集めは、2018年には『はたらく細胞』が、2021年には『はたらく細胞!!』(第2期)と『はたらく細胞BLACK』がアニメ化。2023年には映画化も発表されました。その『映画 はたらく細胞』の公開日が今年の12月13日に決定して、キャストも発表されています。 続きを読む

5年ぶり『ヒストリエ』12巻発売、「アフタヌーン」8月号で岩明先生の近況判明

6月21日に『ヒストリエ』(岩明均)の単行本12巻が発売されました。

続きを読む

3人の恋と成長の物語『先輩はおとこのこ』7月4日よりアニメ放送開始

皆さんは「普通とは何か?」と考えたことがありますか?そもそも定義自体、人それぞれです。「十人十色」という言葉があるように、100人に聞けば100通りの「普通」に関する考え方を聞けます。

ある人にとって普通だと思っていたことが、ある人にとっては違っているのはよくあることです。人間であれば、誰にも普通でない部分があるのかもしれません。3人の複雑な感情が絡み合う恋と成長の物語『先輩はおとこのこ』が、7月4日よりフジテレビ系列のノイタミナ枠でアニメ化されています。本作は「第5回アニメ化してほしいマンガランキング」で、第1位に輝いた話題作です。 続きを読む

「好きなものを好きなままでいい」多様な価値観を描く『先輩はおとこのこ』

「蓼食う虫も好き好き」ということわざがあります。持っている価値観・好みは人それぞれという意味で使われますが、周囲と違っているという理由で価値観が否定されるものではないはずです。しかし、それが理由で自信を失うことは少なくないでしょう。

自信を失うところまでいかなくても、周囲の目を気にするあまりに本当の気持ちを押し殺してしまうことはあるかもしれません。そんな男女3人が自分を取り戻す物語が、ぽむ先生の『先輩はおとこのこ』です。トライアル連載時から注目を集めた本作は、2024年1月時点で1億8,000万ビューを突破。現在は、3人の中学生時代を描く『先輩はおとこのこ 出会い編』が連載されています。 続きを読む

サッカーでつながる!サポートしてきたママと子どもの絆『MA・MA・Match』

サッカーは、全世界で約2.6億人の競技人口があります。日本ではどうかというと、プロ選手も含めて男女合計で約80万人、そのうち女子は約5万人(日本サッカー協会のデータより)。大人になってサッカーをはじめるとなると、かなり少ないのが現状です。

どちらかといえば、母親になるとスポーツ(部活)を頑張る子どものサポートが主な役割。そこにスポットを当て、子どもを支える母親の心理・葛藤を描いた作品が、末次由紀先生の『MA・MA・Match(マ・マ・マッチ)』です。本作は、2022年に連載終了した『ちはやふる』から約1年の充電期間を経て、読み切り作品として掲載されました。 続きを読む

週刊少年マガジン 2024年30号(2024年6月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
宇宙を駆けぬけた冒険に幕を下ろし、シキはレベッカや四煌星、そしてジギーと共にグランベルに帰還した。時は流れて、父と母になるシキとレベッカの元に仲間たちが集結する。同じころ、機能を停止していたピーノは生と死の狭間の世界でマザーと対面していた…。スペースファンタジー、堂々の完結。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年29号(2024年6月19日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『ガチアクタ』(裏那圭)
突如乱入した荒らし屋により、情報屋を巡る禁域での戦いはさらにエスカレートする。今まで見たこともない人型の班獣にルドたちはどう立ち向かう!? 最新コミックス11巻が好評発売中。

続きを読む

『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』公開日が2024年8月9日に決定!

劇場版最新作の記事はこちら
劇場版第30作目の記事はこちら

2024年の劇場版は、いよいよ31作目。第30作目では初の3Dに挑むなど、キャッチコピーどおり「シン次元」な作品でした。そんな31作目は、タイトルだけ見ると原点回帰ともいえるような感があります。

その名も『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記(以下、『オラたちの恐竜日記』)』。映画の公開日は、昨年に引き続き夏休み真っ只中の2024年8月9日(金曜日)に決定しました。また、コミカライズ版も公式サイトにて5月20日より公開中。作画を担当したのは、前回と同じく高田ミレイ先生です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年28号(2024年6月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『ラブフォーティ』(華鳥ジロー/伊藤星一)
名人だった祖父譲りの才能で棋士として将来を期待されていた都成歩。大好きな祖父が世を去ったことで将棋を指す目的を失った歩は、将棋から離れてテニスに情熱を傾けるようになる。テニス部では冷遇されていた歩だが、将棋のセオリーを生かしたプレイが元世界ランカーの東堂蓮の目に留まったことからテニス部のエースと練習試合をすることに! 新連載。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年27号(2024年6月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『よわよわ先生』(福地カミオ)
文化祭の準備で美術部の手伝いをすることになった写真部の面々。はりきるよわよわ先生だが紐パンがほどけてノーパン状態になっているのに気がついていない! ただ一人それを知っている阿比倉はフォローのために奔走するが…。単行本7巻が好評発売中。


続きを読む