カテゴリー別アーカイブ: 新連載レビュー

【ネタバレ感想】男子高校生を養いたいお姉さんの話【週刊少年マガジン19号(2018年4月11日発売~)】

隣の部屋のお姉さん。趣味は男子高校生のATM!?

借金を抱えたまま両親に蒸発された不運な少年・空本実。窮地を救ったのは隣の部屋に住んでいる名前も知らないお姉さんだった!謎の財力を駆使して実を養ってくれるお姉さん、美人だけどちょっと変人…?ネットで話題沸騰の「ATMお姉さん」が週マガに登場!!

 

【ネタバレ感想】キスアンドクライ【週刊少年マガジン18号(2018年4月4日発売~)】

記憶をなくした天才は、再びリンクに立てるのか!?

一年に及ぶ昏睡から奇蹟の回復を果たした橘龍希からは、天才と讃えられたスケーターとしての記憶だけが抜け落ちていた。再びリンクに立った龍希の技術は素人以下。周囲の失望に反発した彼は、一年後の選手権への出場を宣言するが!? フィギュアスケート青春ストーリー。

【ネタバレ感想】化物語【週刊少年マガジン15号(2018年3月14日発売~)】

才能の頂上決戦! 西尾維新×大暮維人が夢のコラボ!

「化け物はやってこない。はじめからそこにいる。」ひょんなことからクラスメートの戦場ヶ原ひたぎの秘密を知った阿良々木暦。毒舌と物理攻撃をかわしつつ、暦は彼女に手をさしのべる。テンポのよい会話で定評のある西尾維新の原作を、大暮維人が華麗にコミカライズ!

【ネタバレ感想】ノアズノーツ【週刊少年ジャンプ15号(2018年3月12日発売)~】

現代は10万年前に滅んだ人類の2周目?!考古学者とJKが活躍!

ただ拾った石ころをSNSにアップしただけなのに、授業中に堂々と謎の男に派手に拉致られた挙げ句、横浜駅の地下深くにあるという「遺跡」に突き落とされたミライ。考古学者のノアは、国家機密レベルの研究者らしいが…?歴史は嫌いだけれど、あと4年で人類が滅ぶなんて嫌だ!!

【ネタバレ感想】呪術廻戦【週刊少年ジャンプ14号(2018年3月5日発売)~】

呪いを喰うのは自分しかできないなら。祖父の遺言は守る!

大好きだった祖父を亡くした悠仁は、「手の届く範囲でいいから人を救え」と最期に言われる。運動も喧嘩も昔から人並以上にできたが、「自分にしかできないこと」ではなかった。しかし、宿儺という呪いを喰うことができる身体と精神を持つのは自分しかいない。だから、喰う!!

【ネタバレ感想】アクタージュ act-age【週刊少年ジャンプ8号(2018年1月22日発売)~】

過去の経験を全て体現できる天才…それは身を滅ぼすのか?!

早くに両親を失い、幼い弟妹を養いながら女優を目指す高校生・夜凪景。そんな彼女に目を付けた天才的映画監督・黒山墨字との出会いで、さまざまな表現を身に付けていくが、エキストラなのにシーンを喰ってしまうほどの才能を発揮していくようになる。彼女はどこまで大物に!?

【ネタバレ感想】BOZEBEATS【週刊少年ジャンプ7号(2018年1月15日発売)~】

狼に育てられた少年が自分探しに東京へ、かつ坊主になる!?

記憶を失くしたまま山奥で狼に育てられた少年は、魑魅を退治しに来た坊主と出会う。自らの名前さえ知らない少年の持つ膨大な魂のエネルギーに可能性を感じ、坊主は自分の組織に少年を呼び込んだ。そして彼は呪文や魔術ではなく、物理的に魑魅を滅する「BOZE」として戦う!!

【ネタバレ感想】8畳カーニバル【週刊少年マガジン51号2017年11月22日発売~】

翼の折れたあの子のために、みにくいアヒルのヒナは跳ぶ!

クラスの中で「空気」を装ってきた内気な少年・花澤緑多。その灰色の毎日は、動画を投稿する匿名の「踊り手」、「すまいる☆」と出会って輝き始めた。突然姿を消した「すまいる☆」のため、緑多は「空気圧ヒナタ」として踊り手デビュー! よちよち歩きのヒナは大きく羽ばたけるか!?

【ネタバレ感想】テンジュの国【別冊少年マガジン11月号 2017年10月7日発売~】

ここはチベット。天に一番近い場所。

18世紀のチベット。山間の村に住むカン・シバは、心優しい薬草オタクの少年だ。医者である父の見習いとして、今日も薬草集めと薬作りに精を出すカン・シバの家にある日客人がやってくる。行商と同行して嫁ぎ先に向かう途中だというモシ・ラティという少女の花婿とは!?

【ネタバレ感想】赤ずきんの狼弟子【別冊少年マガジン10月号 2017年9月9日発売~】

わかりあえない3つの種族が織りなす、優しくて残酷な童話。

その世界には3つの「ヒト」がいた。「人間」と、人間を襲う「獣人」、そして獣人を狩る「狩人」である。凄腕の狩人「赤ずきん」ことウルは、ひょんなことから人狼の少女・マニを弟子にする。狩人と獣人、相容れないはずの2人の未来はハッピーエンド、それとも…?