カテゴリー別アーカイブ: 新連載レビュー

【ネタバレ感想】隕石少女-メテオガール-【少年サンデー2017年5月31日号(2017年5月17日発売)~】

神様からの贈り物…なワケない!例え少女型ロボットでも

いきなり空から降ってきて世界中を恐怖に陥れた少女型ロボット。原因不明でメテオガールと名付けられた異常事態も、3年過ぎれば慣れつつある毎日へと変化する。しかし壊れて動かないはずだったメテオガールは、いつの間にか動き出して人々の中に入り込んでいた。

【ネタバレ感想】まどろみバーメイド【週刊漫画TIMES2017年3月24号(2017年3月10日発売)~】

夜の街を彩る屋台 バーメイドが心を込めた一杯をどうぞ

夜もふけた街の片隅。どこにでもありそうな屋台ながらも、客を待ち受けるのは、ずらり並んだ酒瓶と女性バーテンダーだった。眠そうな彼女が作り出すカクテルは、悩みを抱えた人々の心をいやしていく。一流バーテンダーとしての腕前を持つ彼女が、1人屋台を引く目的は?

【ネタバレ感想】キング・オブ・アイドル【少年サンデー2017年5月24日号(2017年5月10日発売)~】

目指せアイドル!女の園に飛び込んだ男の娘の行く末は?

かつての人気アイドルで、幼い頃に亡くなってしまった母親の面影を追いかける遥名まほろ。難関を勝ち抜いてアイドル養成学校に入学したものの、もちろんそこは女の子だけの花園だった。たぐいまれな才能と股間に立派なモノを持つ、まほろの活躍から目が離せない!

【ネタバレ感想】ランウェイで笑って【週刊少年マガジン26号 2017年6月1日発売~】

少女の夢はパリコレの舞台。158㎝の身長を武器に!!

父が立ち上げたブランド「ミルネージュ」のモデルになる、それが千雪の夢。モデルとして活躍するには絶望的に足りない身長で、千雪は何度も運命の扉を叩き続ける。パリコレのランウェイにたつその日まで! ファッション界を舞台に新人作家が描く王道少年マンガ、開幕!!

【ネタバレ感想】妖怪ギガ【少年サンデー2017年5月10・17日合併号(2017年4月26日発売)~】

気づいていないだけかも…ほら、あなたの背中に妖怪が!

人と共に生まれ、人と共に生きてきた妖怪。そんな妖怪達の生き様は、時におかしく、時に哀しく人々の生活に関わってくる。御主人をひそかに見守るクロ、女性の覗き見が大好きな目目連(もくもくれん)、幼なじみを待つ女郎クモらが続々登場!新釈妖怪絵巻の始まり始まり~

【ネタバレ感想】第九の波濤【少年サンデー2017年5月3日号(2017年4月19日発売)~】

ボーイミーツガールin長崎 少年は海の男になれるか

亡き父親の故郷である長崎を訪れた高校3年生の海老原湊(えびはら みなと)。偶然入った漁港の食堂にて出会った女の子にひと目ぼれした彼は、長崎大学水産学部に進路を変えてしまう。オシャレにしか興味のなかった少年のカルチャーギャップに揉まれる様が秀逸!

【ネタバレ感想】マエストロの暇つぶし【週刊漫画TIMES2017年1月20日号(2017年1月6日発売)~】

事件の鍵は音楽にあった!音楽教師甲本のメガネが光る

とある高校で音楽教師を務める甲本。彼の持ちうる音楽に対する深い造詣と、にこやかな笑顔に隠されていた鋭い洞察力と推理力が結びついた時、誰にも解決不可能と思われた謎が見事に解き明かされる。メガネ男子萌えには見逃せない新たな知的ヒーローがここに登場!

【ネタバレ感想】保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~【少年サンデー2017年4月26日号(2017年4月12日発売)~】

モテたい!名保安官の苦悩が解決する日はくるのか?

住民の尊敬を集めると同時に、多くの犯罪者が恐れる名保安官エルモア・エヴァンス。女性と一度も付き合ったことのない彼は、モテたい一心で今日も職務に励む。保安官だった父親の教えが次々に空振りする中、カワイイ女賞金稼ぎも登場して、エヴァンスの活躍から目が離せない!

【ネタバレ感想】摩擦ルミネッセンス【週刊漫画TIMES2017年2月17号(2017年2月3日発売)~】

生徒のお姉さんは好きですか?奇妙な三角関係がここに

進路が決まらない男子生徒を受け持つ高校教師の久本。家庭訪問をしたところ、両親を亡くした男子生徒の親代わりを務めてきた姉から、予想外の“おもてなし”を受けてしまう。違和感を覚えながらも、不思議な居心地の良さを感じた久本は、彼女との関係を続けて行く。

【ネタバレ感想】天翔のクアドラブル【少年サンデー2017年4月19日号(2017年4月5日発売)~】

悪魔を倒せ!戦国時代に海を渡った日本人の少年達がいた

悪魔の脅威がはびこる中世ヨーロッパ。劣勢に陥ったキリスト教会は、悪魔に対抗するため、日本から助っ人を呼び寄せる。志能便(しのび)の術である呪禁道、修験道、機関、帰神法を極めた少年4人は、宣教師ヴァリニャーノの願いを聞いて、はるかヨーロッパへと旅立つ。