カテゴリー別アーカイブ: 注目のメディア化作品

秋葉原へ加速装置!カラオケパセラの『サイボーグ009ルーム』がリニューアル!

1964年7月19日の「週刊少年キング」で連載開始以来、生誕50周年を迎えた漫画家・石ノ森章太郎氏のライフワーク作品『サイボーグ009』。

このアニバーサリーイヤーを機に、カラオケパセラ秋葉原昭和通り館の“サイボーグ009ルーム”がリニューアルしました。
続きを読む

泣ける展覧会10万人突破!「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」

森アーツセンターギャラリーにて開催中の「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」は、もうチェックしましたか?

同展覧会は、6月4日に開催から41日という早さで来場者10万人を突破。その10万人目の来場者を祝うセレモニーが開催されました。栄えある10万人目となったのは静岡県から来た石渡さおりさん。「(自分が)10万人目と聞いてびっくり。中学のころにコミックスが発売されてから、『NARUTO-ナルト-』が大好き。平日にゆっくり見ようと、今日は会社の有給休暇を取って来ました」とお話ししてくれました。

続きを読む

Smoking Gun 1 民間科捜研調査員 流田縁

2014年春のメディア化公開タイトル

4月から公開予定のメディア化コミックの一覧です。話題作が目白押しです!

Smoking Gun 1 民間科捜研調査員 流田縁 奴隷区 僕と23人の奴隷(1) ハイキュー!! 1  今期ドラマ注目作品は、「Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁」。主演はSMAPの香取慎吾さん。普段はユニークな人柄でありながらも、暗い過去を抱えたニヒルな敏腕調査員という、香取慎吾さんに合った役柄といえます。13年ぶりに復活した水曜22時ドラマ枠の定着に一役買うか、期待が寄せられています。
映画注目作品は、「奴隷区 僕と23人の奴隷」。WEBで発表された小説がPV1660万を記録し、小説/コミックスの販売数が累計100万部を突破するなど、話題のミステリー作品の実写映画化です。同じウェブ発の大ヒット作品“王様ゲーム”に続けるか!?
アニメ注目作は、「ハイキュー」。スポーツ漫画の中では描かれること自体が珍しいバレーボール漫画。放送枠は「青の祓魔師」「マギ」を一躍大ヒット作品に押し上げたTBS日曜17時台。中高生男子のみならず女子の注目も集めるこの放送時間帯、大ヒットは約束されたも同然です!

続きを読む

失恋ショコラティエ 1

2014年冬のメディア化公開タイトル

1月から公開予定のメディア化コミックの一覧です。話題作が目白押しです!

失恋ショコラティエ 1 土竜(モグラ)の唄 鬼灯の冷徹  今期ドラマ注目作品は、「失恋ショコラティエ」。【フジテレビ月曜9時台】のドラマにコミック原作物が来たのは、「のだめカンタービレ(2006年10月)」以来です。甘い芳香すら漂ってきそうなチョコレートの描写と、それと打って変わったビターな恋模様が特徴の本作。「第2回An・Anマンガ大賞」大賞受賞も記憶に新しい、女子必携の少女漫画です。
 映画注目作品は、「土竜の唄」。数年前から実写化が噂されていましたが、ついに解禁!監督に「クローズZERO」でメガホンをとった三池崇史、脚本に「あまちゃん」でトップ脚本家に躍り出た宮藤官九郎を迎えた、今年冬最高の話題作。三池監督の暴力表現、クドカン独特のコメディ要素、両者を活かせるが本作です!
 アニメ注目作は、「鬼灯の冷徹」。著者・のデビュー作ながら、2012年の「全国書店員が選んだおすすめコミック」の第1位に選ばれた本作。満を持しての映像化です。古今東西の「あの世」「亡者」ネタの情報量が多く、読み応えあり!「あの世」の話なのに、コメディ満載で楽しい作品です♪

続きを読む

ハクバノ王子サマ 1 (ビッグコミックス)

2013年秋のメディア化公開タイトル

10月から公開予定のメディア化コミックの一覧です。話題作が目白押しです!

ハクバノ王子サマ 1 (ビッグコミックス) 永遠の0 : 1 (アクションコミックス) 弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)  今期ドラマ注目作品は、「ハクバノ王子サマ」。主演女優は放送開始までシークレットという、今までにない試みで注目されています。個性豊かなキャストを交えて進むオトナのラブストーリーです。
 映画注目作品は、「永遠の0」。原作の小説は累計売上部数は約230万部と、日本の文庫売上ランキングの歴代2位となっています。映画公開に向けてさらに注目が高まる、涙なしには読めない名作です。小説でもマンガでも、その感動に差異はありません。
 アニメ注目作は、「弱虫ペダル」。すでに30巻発行を数える大河自転車ロードレース・ストーリー。3度の舞台化に引き続き、待望のTVアニメ版がいよいよスタートです!最近の自転車漫画ブームの先駆け的作品です。

続きを読む

ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)

2013年夏のメディア化公開タイトル

7月から公開予定のメディア化コミックの一覧です。話題作が目白押しです!

ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス) 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)  今期ドラマ注目作品は、「ぴんとこな」。昨年の第57回小学館漫画賞・少女部門受賞、このマンガがすごい!2012・オンナ編9位など話題にも新しい、様々な媒体で大絶賛の歌舞伎役者たちをめぐるラブ・ストーリー。今を時めくジャニーズ事務所の新星アイドルたちが出演します。イケメン揃いで暑い夏の疲れも癒されちゃいます!
 映画注目作品は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。2011年春クール放送のTVアニメ版から人気に火が付き、第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品アニメーション部門/長編に選出されました。実在する町をモデルに丁寧に描かれる青春群像劇。ちょっとほろ苦い、ひと夏の感動の物語をどうぞ。
 アニメ注目作は、「銀の匙 Silver Spoon」。「鋼の錬金術師」で一世を風靡した「荒川弘」、最新作!作者の青春時代の体験をモチーフとした、北海道の農業高校で巻き起こる青春コメディ。昨年の「マンガ大賞2012」大賞受賞、7月に発売される最新8巻で累計発行部数1000万部を達成し、「ハガレン」人気に追い付く勢いを見せています。アニメ放映でさらに人気が高まりそうです!

続きを読む

ecx.images-amazon.com_images_I_51M94dnGLRL._SL160_

2013年冬のメディア化公開タイトル

1月から公開予定のメディア化コミックの一覧です。話題作が目白押しです!

 今期アニメ注目作品は「まおゆう魔王勇者」です。某ネット掲示板発のファンタジー小説が原作です。コミカライズ版はエンターブレイン・角川書店・秋田書店・講談社と4社に渡ります。積年の敵である「魔王」と「勇者」がタッグを組むという、ファンタジーの定説を覆す前代未聞の設定が非常に面白いです!
 ドラマ注目作品は「信長のシェフ」です。主演・玉森裕太(Kis-My-Ft2)を始め、信長役の及川光博など、個性派揃いの役者が脇を固めます。通例、歴史モノはゴールデンタイムのドラマでは成功しないジンクスがありますが、過去には「JIN」の成功もあり、「料理」の仕方で化ける可能性は十分にあります!
 映画注目作は、TVアニメも絶好調の「HUNTER×HUNTER」。2012年内にドタバタと最新31巻・32巻発売、ジャンプ本誌に映画版に続く特別読切を掲載と本気度がうかがえます!人気の高いクラピカと幻影旅団のストーリーとあっては、見逃せません!さらに劇場公開先着順特典の「第0巻」も絶対GETしたいところです!

続きを読む

ecx.images-amazon.com_images_I_51CM3oogP2L._SL160_

2012年秋のメディア化公開タイトル

10月から公開予定のメディア化コミックの一覧です。話題作が目白押しです!

 今期、アニメ化の一番の注目作は、なんといっても「マギ」!マギの放送枠・TBS系列日曜17時台は、過去に「鋼の錬金術師」「青の祓魔師」などの大人気アニメを輩出した枠!多彩な人物関係、どこまでも広がりをみせるストーリー、エキゾチックな世界観など、少年少女問わずワクワクドキドキさせてくれるアラビアン・ファンタジー。アニメ化を機に人気爆発、間違いなしです!
 ドラマ化注目作は、「このマンガがすごい2012」オンナ編にて1位を獲得した「花のズボラ飯」。そして原作・久住昌宏、もう一つの原作作品「孤独のグルメ」も第2シーズンと同期放送!今秋は花と五郎の深夜の食欲増幅攻撃に、どれほど耐えられるか!?
 映画化注目作は、今秋TVドラマも放映される「大奥」。2010年秋の実写映画第1作は1巻目、今秋TVドラマは2~3巻目、そして12月上映映画第2作は4~6巻目の内容で進行していきます。各作品は連続した世界観で構築されているため、1作品を観たら、どんどん続きが気になること、必至です!

続きを読む

ecx.images-amazon.com_images_I_51UuTEeRaiL._SL160_

2012年夏のメディア化公開タイトル

7月から公開予定のメディア化コミックの一覧です。話題作が目白押しです!

 今期のドラマ化タイトルは豊作です!「GTO」、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」と青春ドラマに注目が集まります。また実写化困難と思われていた「主に泣いてます」もドラマ化です。ゆっこ、トキばあなどのアクが強過ぎるキャラをどう実写で活かせるのか…かつてドラマ「ガラスの仮面」で北島マヤ役を演じた安達祐実さん(ゆっこ役)の怪演を期待したいですね。
 春クールの方が点数が多かった影響か、今期アニメ化は少なめです。今期フジテレビ・ノイタミナ枠は「もやしもん」「夏雪ランデブー」。「このマンガがすごい2011」にて注目を集めた「夏雪ランデブー」。花屋が舞台とあって、イメージビジュアルは本当に華やかです。コミック原作よりも、「この中に1人、妹がいる!」「人類は衰退しました」などのライトノベル原作(コミカライズ版あり!)が多いのにも注目です。読書離れと叫ばれる昨今、年々売上が伸びていくライトノベル市場。キャッチーなタイトルやキャラクターは、アニメとの親和性が良いです。
 映画は、夏休み前もあってアニメ作品も多い一方、注目の実写化作品が目白押しです。特に最近、新連載が始まった「るろうに剣心」に注目。原作での迫力満載の剣戟シーンが、実写でどう表現されるのかに期待したいです。また「海猿」第4弾目は、あらすじを確認すると、今回が本当の本当にラストになりそうですね。これを機に、漫画版、ドラマ版、過去の映画版と総さらいをしましょう!

続きを読む

ecx.images-amazon.com_images_I_51rpOGWVhYL._SL160_

2012年春のメディア化公開タイトル

4月から公開予定のメディア化コミックの一覧です。話題作が目白押しです!

今期2012年春クールは、なんといってもアニメ放映の数の多さに目を見張ります! 数の多さに負けず、タイトルの注目度も高いです。
 今年の小学館漫画賞一般部門受賞の記憶も新しい「坂道のアポロン」のアニメ化。 アニメ界のブランドともいえるフジテレビ「ノイタミナ」枠での放送とあって、期待度NO.1です。
 4月実写ドラマ化の「未来日記-ANOTHER:WORLD-」も見逃せません。 アニメ化の大成功、雑誌連載が大団円を迎え、これ以上のメディア化の動きは当分もうないだろう… といったところに配信されたドラマ化決定の報に驚かされた方も多いはず。 若手ホープ男優・岡田将生、急上昇注目株の女優・剛力彩芽の出演にも注目。
 そして4月アニメ、5月実写映画の公開が予定されている「宇宙兄弟」。 様々な媒体で数多くの特集を組まれ、メディアミックスの期待が集まっていた中、満を持してのダブル・メディア化です。GW公開の映画まで、アニメと原作コミックとで予習しておきましょう!

続きを読む