カテゴリー別アーカイブ: メディア化コミックNOW

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-3】 『はたらく細胞!!』第1期をおさらい!&要注目なキャンペーン情報

『はたらく細胞』シリーズ-1は、こちらよりどうぞ

『はたらく細胞』シリーズ-2はこちらよりどうぞ

1月9日の第2期開始まであと4週間(執筆時点)ということで、ここでは2018年に放送された『はたらく細胞!!』第1期の内容や放送時および放送後に起こった反響、第2期放送前のキャンペーンについて簡単におさらいしていきます。

ちなみに第1期は、2018年7月8日から9月30日までTOKYO MXなどで放送されました。DVDはレンタルショップに置いてあるところもあるので、興味のある方はぜひスタート前に見ておいてくださいね。 続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-2】 『はたらく細胞BLACK』放送日決定!

『はたらく細胞』シリーズ-1は、こちらよりどうぞ

2020年4月に翌年1月からのアニメ化が発表されていたのが、今回ご紹介する『はたらく細胞BLACK』になります。同作は、先にご紹介した清水茜先生が発表した『はたらく細胞』のスピンオフ作品です。

4月のアニメ化決定後は、第1弾PVの発表や出演声優の情報などが小出しで発表されていましたが、11月23日の第2弾PVやキービジュアル発表と同時に、放送情報・主題歌情報も解禁となりました。 続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-1】 『はたらく細胞!!』第2期放送日決定!

『はたらく細胞』シリーズ-2はこちらよりどうぞ

私たちの身体で日々働いている細胞を擬人化し、2015年の連載スタート以来高い人気を維持し続けてきた『はたらく細胞』、2018年に放送された第1期アニメは「誰もが共感できる細胞擬人化アニメーション」として多くの人に支持されました。

かねてから「2021年1月より放送開始」とアナウンスされていたTVアニメ『はたらく細胞!!』第2期ですが、11月23日に放送開始日などの情報が解禁されました。 続きを読む

『カノジョも彼女』TVアニメ化決定!!

週刊少年マガジンで連載中の『カノジョも彼女』のTVアニメ化が決定したことが、11月18日(水)発売の週刊少年マガジン51号にて発表された。マガジン公式サイト「マガポケ」では現在1話・2話を無料公開中だ。

『カノジョも彼女』は、週刊少年マガジンで2020年14号からスタートしたヒロユキ先生のラブコメ。

続きを読む

超優等生キャラの女の子が陰キャの女の子に恋する物語『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』

同性からいきなり「君のことが好きになってしまったようだ」なんて告白されたら、どう思うでしょうか。ある程度付き合ってきてお互いを知っているならともかく、当事者でもいきなりであれば動揺してしまうと思います。

ましてや陰キャ(コミュニケーションが苦手など地味なキャラクター)が超優等生に告白されたのであれば、友達であればともかく恋人となると、二の足を踏んでしまうかもしれません。そんな正反対に見える二人の恋の行方を描いたのが『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』(以下『わたなれ』)です。 続きを読む

週刊少年マガジン 2020年48号(2020年10月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no48
『化物語』(大暮維人/西尾維新)
人を喰らう吸血鬼としてのキスショットの本性を目の当たりにした暦は彼女を救った自身の罪を思い知る。絶望の縁から彼を救ったのはまたしても羽川の存在だった。暦の胸に決意の火が灯る。最新コミックス第11巻が11月17日発売。

続きを読む

週刊少年マガジン 2020年41号(2020年9月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no41
『獣の六番』(永椎晃平)
政府機関「TR1M(トリム)
」所属の整伐師である吾郷丹華( アゴウ ニカ)の使命は、人間の負の感情が暴走した怪物「耄霊」の討伐だ。赴任先に着任早々耄霊に遭遇し苦戦を強いられるニカを救ったのは、獣の右腕を持つ少年・天番整(アマツガ トトノ)だった!!新連載。

続きを読む

動く五十嵐ちゃんに会えるぞ!『先輩がうざい後輩の話』アニメ化が発表

Twitter発のラブコメ漫画『先輩がうざい後輩の話』が、アニメ化されることが7月1日に発表された。すでに多くの固定ファンを獲得し、書籍版も累計100万部(電子版含む)を突破した人気作だけに、さっそくSNSでは好意的な反応があふれている。 続きを読む

和久井健『東京卍リベンジャーズ』がTVアニメ化!!

「週刊少年マガジン」で連載中の、和久井健先生『東京卍リベンジャーズ』のTVアニメ化が決定した。

冴えないフリーター生活を送っていた花垣武道(タケミチ)は、ある日TVのニュースで昔の彼女だった橘日向(ヒナ)とその弟のナオトの事故死を知る。その翌日、駅のホームで突然何者かに突き落とされたタケミチを救ったのは死んだはずのナオトだった。

続きを読む

真島ヒロ『EDENS ZERO』待望のアニメ化!!

6月12日(金)、「週刊少年マガジン」で連載中の漫画『EDENS ZERO』のTVアニメ化が作者・真島ヒロ自身の公式twitterにて告知された。

「週刊少年マガジン」で2018年の夏に連載を開始して以来、単行本が第10巻まで発売中だ(2020年6月17日現在)。

続きを読む