カテゴリー別アーカイブ: アニメ

週刊少年マガジン 2024年33号(2024年7月17日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『ガラクシアス』(果坂青)
辺境の小島で村長を務める父と暮らす少女・ジオは有名な冒険家・ユーリのように世界をめぐるのが夢だ。しかし反対する父とは毎日喧嘩ばかり。

そんなある日、釣りをしていたジオは一人の青年を釣りあげる。世間知らずで自分の名前も分からない青年にジオは「ネレイド」と名をつけるが…。期待の新人・果坂青の待望のデビュー!
続きを読む

『帝乃三姉妹は案外、チョロい。』アニメ化決定!放送は今冬?来春?

小学館「週刊少年サンデー」で好評連載中の『帝乃三姉妹は案外、チョロい。』(ひらかわ あや)のアニメ化が決定しました。

続きを読む

安野モヨコ先生の意欲作!『働きマン』5巻が6月27日発売

前回紹介した記事はこちら

2018年の安倍晋三内閣総理大臣時代に提唱された「働き方改革」により、多種多様な働き方が推奨されるようになりました。これにより、副業も解禁。許可制を取っているところが大半ですが、サラリーマンもさまざまな手段で収入を得やすくなったのではないでしょうか。

今をさかのぼること20年前は、ワーク・ライフ・バランスやサービス残業、コンプライアンスなどの問題が横たわっていました。その時代を舞台に、雑誌編集部で働く人を主人公として「働くとはなにか?」をテーマに描いた、安野モヨコ先生の『働きマン』。17年ぶりの最新刊が6月27日に発売されました。 続きを読む

朗読を舞台にした青春グラフィティ『花は咲く、修羅の如く』が2025年にアニメ化!

『花は咲く、修羅の如く』のレビュー記事はこちら

コミカライズおよびアニメ化された『響け!ユーフォニアム』を代表作に持つ、武田綾乃先生がマンガ原作者としてデビューした作品こそ『花は咲く、修羅の如く』です。

京都府立すももが丘高校放送部を舞台とした作品で、放送部に入部した主人公が先輩・同級生・顧問の先生との出会いを通して、成長していく過程を綴った物語が、2025年にアニメ化されます。 続きを読む

週刊少年マガジン 2024年32号(2024年7月10日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『女神のカフェテラス』(瀬尾公治)
祖母・幸子の墓参りにやってきた隼とファミリアの面々。それぞれがファミリアでバイトすることになった思い出話に花が咲くうちに、流星が幸子から聞いた昔話を語り始める。それは旧・喫茶ファミリアが閉店し、かつてのウェイトレスが散り散りになった後
の物語だった。最新単行本16巻は7月17日発売。

続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-27】 映画『はたらく細胞』12月13日公開決定!キャストも続々決定

『はたらく細胞 実写版』の記事はこちら

人間の体内には、約37兆個の細胞がいると言われています。24時間365日年中無休で、体内のどこかで細胞たちは働いているのです。主に免疫系の諸細胞を中心に、擬人化した物語が『はたらく細胞』です。

2015年の連載開始当初から大きな注目を集めは、2018年には『はたらく細胞』が、2021年には『はたらく細胞!!』(第2期)と『はたらく細胞BLACK』がアニメ化。2023年には映画化も発表されました。その『映画 はたらく細胞』の公開日が今年の12月13日に決定して、キャストも発表されています。 続きを読む

3人の恋と成長の物語『先輩はおとこのこ』7月4日よりアニメ放送開始

皆さんは「普通とは何か?」と考えたことがありますか?そもそも定義自体、人それぞれです。「十人十色」という言葉があるように、100人に聞けば100通りの「普通」に関する考え方を聞けます。

ある人にとって普通だと思っていたことが、ある人にとっては違っているのはよくあることです。人間であれば、誰にも普通でない部分があるのかもしれません。3人の複雑な感情が絡み合う恋と成長の物語『先輩はおとこのこ』が、7月4日よりフジテレビ系列のノイタミナ枠でアニメ化されています。本作は「第5回アニメ化してほしいマンガランキング」で、第1位に輝いた話題作です。 続きを読む

週刊少年マガジン 2024年31号(2024年7月3日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『黒岩メダカに私の可愛いが通じない』(久世蘭)
バレンタインも終わったある日、東京に雪が積もった。子供のようにはしゃぐモナたちを新鮮な気持ちで見つめるメダカだったが、休み時間が終わって濡れた制服と体を拭くしぐさにまたしてもドッキリ。最新単行本は7月17日発売だ。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年30号(2024年6月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
宇宙を駆けぬけた冒険に幕を下ろし、シキはレベッカや四煌星、そしてジギーと共にグランベルに帰還した。時は流れて、父と母になるシキとレベッカの元に仲間たちが集結する。同じころ、機能を停止していたピーノは生と死の狭間の世界でマザーと対面していた…。スペースファンタジー、堂々の完結。

続きを読む

週刊少年マガジン 2024年29号(2024年6月19日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『ガチアクタ』(裏那圭)
突如乱入した荒らし屋により、情報屋を巡る禁域での戦いはさらにエスカレートする。今まで見たこともない人型の班獣にルドたちはどう立ち向かう!? 最新コミックス11巻が好評発売中。

続きを読む