カテゴリー別アーカイブ: その他

受験をテーマにした有名作品~『ドラゴン桜』シリーズと『二月の勝者-絶対合格の教室-』徹底比較

私たちが人生において経験する受験といえば、高校・大学受験が主なものです。住んでいる地域や親御さん、本人の意向によっては中学受験をする人もいるかもしれませんね。ただ、「受験」という言葉がついていても、中学と高校・大学ではぜんぜん違うもの。

それぞれの受験への向き合い方やノウハウについて描かれた作品が、大学受験では『ドラゴン桜シリーズ』であり、中学受験では『二月の勝者-絶対合格の教室-』です。両方ともに興味をそそられます。そこで、ここでは両者を比較してそれぞれを深堀りしていきましょう。 続きを読む

現代の受験事情・勉強法がわかる人気シリーズ続編『ドラゴン桜2』

「1年間本気で勉強したら、東大に合格できる可能性がある」と言われたら、本気で勉強する気になりますか? それとも「そんな簡単なものではない」と諦めますか? 多くの人は、後者ではないでしょうか。

もちろん必死で努力することが必要ですが、現役東大生は「才能(能力)の差が出てくるスポーツ・芸術に比べると、東大に入るのは簡単」と言い切ります。そんな彼らが実践した勉強法を元に普通の高校生が東大に合格する過程を描いた作品が『ドラゴン桜2』です。
(前作のレビューはこちらもご覧ください続きを読む

大人も活用できる勉強法の情報が満載『ドラゴン桜』

受験をテーマにしたマンガ・書籍はたくさん出版されています。実際、さまざまなテクニックや勉強法が紹介されており、受験生でなくても参考になる点ばかりです。書籍であれば『受験は要領』などがありますが、マンガであれば三田紀房先生の『ドラゴン桜』が代表作といえるでしょう。

ドラマ版ドラゴン桜の冒頭で彼が発した、「バカとブスこそ東大に行け!」というセリフが印象に残っている人も多いと思います。目標を東大一本に絞っていることもあってどこか反発しながら読む人も多いでしょう。受験テクニックという点では古くなっているところもありますが、その考え方は大いに参考になります。 続きを読む

ちばあきお先生が描いた野球マンガの原点『キャプテン』

メジャーでも長年にわたって活躍したイチロー氏をはじめとして、新庄剛志氏や田中将大投手など多くの野球選手に影響を与えた野球マンガ。それこそ以前に紹介した『プレイボール』であり、今回紹介する『キャプテン』です。

本作は月刊マンガ雑誌の「月刊少年ジャンプ」にて1972年ちばあきお先生が連載開始、1979年3月号まで連載されました。 続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-17】 すべての魅力がつまったイラスト集『はたらく細胞 ILLUSTRATIONS』

2015年から今年(2021年)にかけて、惜しまれつつも足かけ6年にわたる連載が終了した『はたらく細胞』。アニメも2018年に第1期、今年の1月~3月にかけて第2期が放映され大好評を博しました。

そんな『はたらく細胞』連載中の扉絵やコミックス表紙、書店特典、海外向けプロモーション、さらに特別上映版の来場特典といった単行本に未収録のコンテンツが収録されているのが、今回ご紹介する『はたらく細胞 ILLUSTRATIONS』です。 続きを読む

【特集:臼井儀人シリーズ-2】笑いと感動のファミリーマンガ『新クレヨンしんちゃん』

臼井儀人シリーズ-1は、こちら
臼井儀人シリーズ-3は、こちら

『クレヨンしんちゃん』は作者でもあった臼井儀人先生が2009年9月に死去したため、本人執筆の遺稿を掲載した2010年2月(3月号)で一旦連載が終了しました。

死去以降に何度も話し合いが重ねられ、2010年5月~7月にかけて傑作選が掲載されました。そして半年の準備期間の後、作者の元アシスタントが「臼井儀人&UYスタジオ」名義で2010年8月より連載を開始したのが今回ご紹介する『新クレヨンしんちゃん』です。 続きを読む

【特集:臼井儀人シリーズ-1】昨年連載30周年を迎えた国民的人気コミック『クレヨンしんちゃん』

1990年に「漫画アクション」誌上で連載が開始され、「まんがタウンオリジナル」や「JOURすてきな主婦たち」を経て2010年まで連載されていた作品が、今回ご紹介する臼井儀人先生の『クレヨンしんちゃん』です。

アニメ版が国民的人気を誇っていることもあり、臼井儀人先生の作品と聞けば本作を連想する人も多いと思います。ご存知のとおり、作者が2009年に事故で急死したのを受けて、遺稿掲載が終わった2010年3月号で一旦連載を終了。その後、元スタッフによる『新クレヨンしんちゃん』があとを引き継ぎ昨年で30周年を迎えました。 続きを読む

女性のメイクに対する本音がわかるコミック『だから私はメイクする』

近ごろSNSでは、コスメにこだわりを持つ「コスメオタク」と呼ばれる人が増えているのをご存知でしょうか。特にTwitterでは「コスメ垢」といって、「#コスメ垢」や「#美容垢」などのハッシュタグで検索すると、多くのアカウントでコスメに関するディープな情報を発信していることがわかります。

そんなメイクにハマっていく女性の実態を描いたマンガが、今回ご紹介するシバタヒカリ先生の『だから私はメイクする』です。 続きを読む

【特集:『はたらく細胞』シリーズ-7】 インターネットラジオ『一緒に「はたらく細胞」らじお』開始!

『はたらく細胞』シリーズ-1は、こちらよりどうぞ
『はたらく細胞』シリーズ-2はこちらよりどうぞ

1月9日の23時30分から『はたらく細胞!!』第2期、1月10日0時(9日深夜)より『はたらく細胞BLACK』の放送がスタートしました。

まだすべての地域で第1話が放送されているわけではないので、詳細についてはここでは書きませんが、第1期と変わらず細胞についてわかりやすく説明されている良質なアニメというのが感想です。 続きを読む

なぜか舞台化!続編はあるの?『錦田警部はどろぼうがお好き』

小学館「ゲッサン」で連載していた『錦田警部はどろぼうがお好き』(かんばまゆこ)が舞台化する。

https://twitter.com/keidoro_stage/status/1339042793482686464

本作は神出鬼没の怪盗ジャックと、錦田警部の追いかけごっこを描いたコメディー作品。ただし怪盗ジャックの正体が錦田警部の部下であるアンリ巡査なこと、錦田警部がジャックにメロメロでイマイチ追い込めていないこともあって、かけらもジャックが捕まりそうな気配がない。やや余談ながら後者の関係から本作をBLに分類する読者もいる。

続きを読む