カテゴリー別アーカイブ: メディア化コミックNOW

小さなモデルが世界を目指す『ランウェイで笑って』TVアニメ化!

「週刊少年マガジン」で連載中の『ランウェイで笑って』のTVアニメ化が決定したことが、9月18日(水)発売の少年マガジン42号の誌上にて告知された。

続きを読む

『五等分の花嫁』キャラクターブック発売!!

8月8日に発売された「週刊少年マガジン36・37合併号」の誌上にて、『五等分の花嫁』キャラクターブックの製作が告知された。

『五等分の花嫁』は2017年によみきりからスタートした春場ねぎの連載作品で、前作『煉獄のカルマ』のダークな雰囲気から一転、明るい学園ラブコメディである。

続きを読む

【前編】医療小説のトップにして原点となる作品がついに漫画化!『白い巨塔』徹底解説

【あらすじ】
舞台は2018年3月。

近畿地方は猛烈な豪雨に襲われ、各地でかけ崩れが発生する。後輩医局員の送別会に向かう途中だった財前五郎(国立浪速大学第一外科准教授)は、途中でがけ崩れに巻き込まれた親子を発見。

無事だった子供と協力して瀕死の状態だった父親を完璧な処置で救ったことから、マスコミにも取り上げられるようになり、消化器外科(肝臓・脾臓・大腸など)の若き権威としてもてはやされている。

しかし、師である東貞蔵(第一外科教授)は財前の影響力が大きくなることへの危機感から、次第に彼を遠ざけるようになり、あからさまに苦言を呈するようになる。

周囲からは「東教授退官後の第一外科次期教授有力候補」と見られており、財前自身も教授選に勝利したいと思っているなど権力欲は強い。そんな性格が災いして、後に東と鵜飼の権力争いに巻き込まれることとなる。 続きを読む

興奮とロマンが蘇る!!名作SFアクション『スプリガン』再アニメ化が発表

1989~1996年に週刊少年サンデーで連載され、今なお根強い人気を誇る名作『スプリガン』(原作:たかしげ宙、作画:皆川亮二)。1998年の劇場版アニメに続き、再度のアニメ化が発表された。しかも今度は劇場や地上波ではなく、Netflixのオリジナルアニメとして全世界に配信されるとのこと。このニュース発表直後からネットで大いに話題となり、歓迎ムード一色のようだ。 続きを読む

あのレゴシたちがついに動き出す!話題作『BEASTARS』TVアニメ化発表

週刊少年チャンピオンに2016年から連載しており、マンガ大賞2018・手塚治虫文化賞・講談社漫画賞など数々の栄えある賞を獲得した人気作『BEASTARS』(板垣巴留/秋田書店)。そのTVアニメ化が発表され、さっそくネット上ではファンが喜びに沸いている。

(ストーリーなど詳細なレビュー記事は、こちらを参照ください続きを読む

『川柳少女』TVアニメ化決定!

週刊少年マガジンにて連載中の『川柳少女』のTVアニメ化が決定したことが、12月12日(水)発売の同誌2・3合併号にて告知された。『川柳少女』は2016年の秋からマガジンで連載されている、ショートラブコメディ。現在は単行本が第6巻まで刊行されている。

続きを読む

2019年春のアニメ化決定『八十亀ちゃんかんさつにっき』

漫画やアニメ、映画やドラマの舞台となった場所に注目が集まることがあります。その中には聖地巡礼として、訪れるファンで賑わうことから町おこしにつながる場合もあります。それを意図したのかは分かりませんが、最初から一つの地域にスポットを当てた作品が増えつつあります。

一迅社「月刊ComicREX」にて連載中の『八十亀ちゃんかんさつにっき』(安藤正基)は、愛知県名古屋市を舞台とした作品で、名古屋で生まれ育った女の子をヒロインとしています。

続きを読む

『炎炎ノ消防隊』TVアニメ化決定!

大久保篤氏のバトルファンタジー漫画『炎炎ノ消防隊』のTVアニメ化が決定したことが、11月21日(水)発売の週刊少年マガジン51号にて発表された。

『炎炎ノ消防隊』は、2015年から週刊少年マガジンにて連載が開始された作品。現在は単行本が第15巻まで刊行されている。

続きを読む

ドラマも放送中!心あたたまる人情寿司ストーリー『江戸前の旬』

日本が世界に誇る食文化の一つ、寿司。誰もが親しんできた食べ物だけに『将太の寿司』をはじめ、これまでさまざまな漫画の題材になってきた。今回はそんな中でコミックス刊行数が95巻(2018年11月現在)に達し、発行部数は1500万部突破、須賀健太さん主演のドラマも放送中の人気作『江戸前の旬』を紹介したい。

続きを読む