カテゴリー別アーカイブ: メディア化コミックNOW

麻雀漫画の枠を超えた“怪作”に心がアツくなる! 『天 天和通りの快男児』

『賭博黙示録カイジ』『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』『銀と金』など数々の傑作を生み出し、ハードな勝負の世界を描き続けるギャンブル漫画界の鬼才・福本伸行。そんな福本氏が才能を一気に開花させた作品があるのをご存知だろうか? 今回は1989年から2002年まで連載され、ファンの間で語り継がれる出世作『天 天和通りの快男児』の魅力を紹介したい。 続きを読む

ドラマ『ぎぼむす』で再注目!漫画『義母と娘のブルース』

TBS系列で放送中のドラマ『義母と娘のブルース』、略して『ぎぼむす』が好評を博しています。綾瀬はるかさんを主演に、竹野内豊さん、佐藤健さん、 上白石萌歌さんらを共演者として、7月10日に放送した第1話の視聴率は11.5%と、まずまずの数字でスタートしました。その後、ジワジワと視聴率をあげて、7月21日放送の第8話では15.1%まで伸びています。ここからラストスパートに向かって、どこまで視聴率を伸ばすでしょうか。

続きを読む

アニメも好評! 定番ジャンルを進化させた『魔法少女 俺』

日本の漫画、アニメでメジャーなジャンルに成長した“魔法少女”モノ。1960年代の『魔法使いサリー』を始祖とし、半世紀にわたり多くの作品が少女たちファンを魅了してきた。そして近年、魔法少女ジャンルの進化がまた新しいステージへ差しかかろうとしている。その代表例といえる漫画が、ギャグとラブコメ、ファンタジーを融合した『魔法少女 俺』だ。 続きを読む

あるある満載!『ヲタクに恋は難しい』けど、できなくはない!

【あらすじ】
しれっと幼馴染の宏嵩に自分をオススメされ、付き合うことになったオタクで腐女子のOL・成海。これまでオタバレして破局を繰り返してきただけに、オタク同士の付き合いは思ったより楽しかった。お互いの好きなことが自由にできるし、コミケで売り子をしてくれる彼氏なんてそうそういない!しかしやはり恋愛となると、とんと不器用になってしまう。

続きを読む

ドラマ化発表! 恋愛の“あるある”を描いた話題作『深夜のダメ恋図鑑』

街コンや婚活アプリが多数のユーザーを集め、ネット上には理想の異性と出会うためのノウハウがあふれる現代。若者の草食化が進んでいると言われているが、いまだ恋愛・結婚ジャンルへの関心は根づよい。そんな中、恋愛の失敗談を主題にした『深夜のダメ恋図鑑』がネット上で広く共感を呼び、コミックス累計170万部を突破。ついに先日、馬場ふみか主演で連続ドラマ化されることが発表された。 続きを読む

岡田准一が“殺さない殺し屋”を演じる!『ザ・ファブル』実写映画化が決定!

あまりに強すぎる殺し屋が1年間の休暇を与えられ、普通の社会で“無害な一般人”として過ごす――そんな設定の人気アクションコメディ漫画『ザ・ファブル』の実写映画化が、この22日に発表され話題を呼んでいる。主役のファブルを演じる岡田准一はじめ、木村文乃、佐藤浩市など実力派キャストがずらりと並ぶ。公開は2019年予定となる。

作品レビューはこちらを参照

続きを読む

ファン待望!『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のTVアニメ化が発表される!

現在最新の第8部まで連載が続き、累計1億部を超える超人気アドベンチャー漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ。その第5部――サブタイトル『黄金の風』――のTVアニメ化が本日発表され、ファンたちは歓喜の声をあげている。第4部までのアニメスタッフはほぼ続投し、今年10月から放送スタートされるとのことだ。

続きを読む

福本伸行の傑作ギャンブル漫画『天』の実写ドラマ化が決定!

『カイジ』『アカギ』を筆頭に、“男たちの真剣勝負”を描き続けてきた鬼才・福本伸行。その出世作ともいえる『天 天和通りの快男児』のドラマ化が発表され、さっそくネット上は歓迎ムード一色に包まれている。主演は岸谷五朗。テレビ東京で今秋からスタートし、BSジャパンや動画配信サービスでも見ることができる予定だ。 続きを読む

人気囲碁漫画『ヒカルの碁』、中国にて実写化決定!

1999年から4年にわたり週刊少年ジャンプに連載され、若者世代に“囲碁ブーム”を巻き起こした人気作『ヒカルの碁』(原作:ほったゆみ 作画:小畑健)。その実写化が突然発表されて、意外な作品チョイスと懐かしさ、さらに日本ではなく中国での制作という点にさっそくネットが湧いている。

続きを読む

ラノベ原作の癒し系グルメ漫画『異世界居酒屋「のぶ」』

【あらすじ】
舞台は石畳が並ぶ西欧風の古都。そこには知る人ぞ知る、隠れた料理の名店「のぶ」があった。異民族のものと思われる飲食物は「トリアエズナマ」「オトーシ」「カラアゲ」など独特な響きを持ち、ほかでは味わえないような極上の美味ばかり。今日も衛兵や聖職者たちは仕事帰りに店を訪れ、「タイショー」が作る料理の数々を堪能するのだった……。

続きを読む