カテゴリー別アーカイブ: まんが雑誌定点観測

週刊少年サンデー2020年44号(2020年9月30日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0644
●『双亡亭壊すべし』(藤田 和日郎)
微妙な会話をしつつ応尽の心臓を探す凧葉と泥努。そこに緑朗が登場。鬼離田姉妹が透視した心臓のありかを教えるが、遅れて是光も上がってくる。

まあ間に合うんでしょうけど、心臓はどんな形で保存されてるんでしょうか。気になるのは凧葉の「じいちゃんのじいちゃん」が有名な画家とのこと。誰なんでしょうね。

続きを読む

週刊少年マガジン 2020年44号(2020年9月30日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no44
『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
マザーエーテルの導きに従い、シキたちは次の遺物が眠る星へ向かう。時を同じくして宇宙海賊・エルシー、そしてジギーを追うポセイドン・ネロの配下も同じ目的地を目指していた。次なる舞台は緑の惑星・フォレスタ!!

続きを読む

【ネタバレ感想】ぼくらの血盟【週刊少年ジャンプ41号(2020年9月14日発売)~】

人間と吸血鬼の兄弟!?ワケアリでも絆は誰より深い!

シンとコウの兄弟は、吸血鬼に憑かれた人間を救い、吸血鬼を結晶に還すのが仕事。幼いコウはシンがいないと術を発動できず、低レベルの吸血鬼さえも倒せない。しかしコウはかつて誓った。何があっても弟を守りきると。果たして二人はいつまでも兄弟でいられるのか?!

週刊少年ジャンプ 2020年43号(2020年9月28日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.43
●『呪術廻戦』(芥見下々)
TVアニメスタート直前!真人の分身と対峙した釘崎は、無駄と知りつつもあらゆる手段で攻撃する。無策の乱打のように見えたが、実は脳内ではあらゆる可能性を確認していた!相手をしている真人が分身で、術式が使えないことを見抜き、さらには「共鳴り」が効果的だと確信する。二人の真人を一人で傷付けた釘崎に、虎杖は?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年43号(2020年9月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0643
●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
幽霊の噂がある豪邸で映画の撮影開始。巻き込まれて参加したナサとツカサは、そうそうにいなくなった綾を捜すことになります。

前号までで幽霊の正体はミエミエなんですけど、とりあえずは様子を見てみましょう。ただ、終わったときにカメラに映っているものがあるのかどうか。

続きを読む

【ネタバレ感想】獣の六番【週刊少年マガジン41号(2020年9月9日発売)~】

獣の右手を持つ少年と落ちこぼれ整伐師が闇に挑む!!

人間が突如怪物「耄霊」化する事件に対処すべく、政府は整伐部隊「TR1M」を組織した。耄霊の報告ゼロの弥櫛沢に派遣された吾郷丹華は、獣の腕を持った少年・天番整が人知れず耄霊と戦っていたことを知り…。『星野、目をつぶって。』の永椎晃平のダークファンタジー。

週刊少年マガジン 2020年43号(2020年9月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no43
『カノジョも彼女』(ヒロユキ)
ファーストキスをミリカに奪われてショックを受けた直也たちは、より一層の親睦を深めるために3人で温泉旅行に行くことに。旅先で直也と過ごす時間に期待を膨らませる咲と渚だったが、旅館では一足先にミリカが待ち構えていた!!単行本第2巻が発売中。

続きを読む

【ネタバレ感想】高校生家族【週刊少年ジャンプ40号(2020年9月7日発売)~】

今日から高校生!え?家族全員で?謎のギャグ降臨!

高校生になることにワクワクしていた光太郎。しかし入学式の朝、両親も妹(小3)も同じ学校の制服を来て胸をときめかせていた!?え、みんなで入学するの?全員同じクラスじゃん。友達いないの?まぁできるわけないかー…どうしてこうなったのかは誰にもわからない。

週刊少年ジャンプ 2020年42号(2020年9月19日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.42
●『チェンソーマン』(藤本タツキ)
「私はまもなく殺されます」というマキマ。呼んだ瞬間に全身を切り刻まれてしまう。転じてハンバーガーショップでアルバイトをしているコベニ。緊張しすぎて何もうまくできず、店員には遠巻きにバカにされ、店長からは「ファミリー」という名の平手打ちをされる。そこへなんとチェンソーマンが来店!?ハンバーガーを注文しているようだが、失敗続きのコベニは対応できるのか?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年42号(2020年9月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0642
●『魔王城でおやすみ』(熊之股 鍵次)
のんびりしていたのろいの音楽家。そこにスヤリス姫と先代魔王ウシミツがやってきました。ウシミツにタイムスリップを知られたくない音楽家は必死でごまかすことに。

知られても良いんじゃないかなって思うんですが、ウシミツはかなり怖かったってことでしょうか。とにかく羽毛はできたので、これを布団にまとめたいところです。

続きを読む