カテゴリー別アーカイブ: まんが雑誌定点観測

【ネタバレ感想】紅葉の棋節【週刊少年ジャンプ24号(2018年5月14日発売)~】

天才棋士・桜の弟は枯れ葉の紅葉……とはもう言わせない!

病と闘いながらも最後まで将棋を指し続けた桜。弟の紅葉は、できすぎた兄のせいでよくナメられていたが、兄を尊敬していた。だからこそ「竜王」を目指す!そこで彼に手を差し伸べたのは、桜の弟子だったという天才女流棋士で?!一番多く兄と戦った弟だからこそできる攻め!

週刊少年ジャンプ 2018年26号(2018年5月28日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.26
●『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
これまでに数々の賞レースを総なめにしてきたが、とうとうTVアニメ化が発表された!レウウィス一匹に対してエマたちも負傷者を含めてやっと3人。本来の計画では10人で行うはずだったのに、このままでは……?しかし「先を読まれている」というのはエマの予想通り。かつてノーマンに教わった「先を読む」ということは、レイいわく「お前がされて一番嫌な手を考えろ」というもの。レウウィスからの絶体絶命のピンチに今──?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年26号(2018年5月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0426
●『銀の匙 Silver Spoon』(荒川 弘)
大学入試が進行中。急きょ進学を決めた八軒が受験勉強と試験の毎日を過ごす中、進学先の決まった御影は、貴重な労働力として駆り出される。

まだそんな状況だったんだ、の内容です。自称ライバルのあやめが実家の牧場に就職したってことは、商売の面で今後も何かと絡んできそうです。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年25号(2018年5月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no25
『七つの大罪』(鈴木央)
エリザベスを伴い天空の廃墟にやってきたエスタロッサだったが、3つもの戒禁をとりこんだ体はすでに限界を迎えていた。一方、バンは煉獄で一人、メリオダスの魂を探してさまよっていたが……。プレゼント企画あり。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年25号(2018年5月21日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.25
●『キミを侵略せよ!』(稲岡和佐)
新連載第2弾の主人公は宇宙人!!ケーズ星から両親が地球に移住してから生まれた宙島一(そらじま・はじめ)は、もちろん宇宙人であることを隠しながら高校に通っている。人型に変態する能力を持っているが、ちょうど本来の姿から人型に戻ろうとしていた空き教室で、腕がぐにゃぐにゃしている変化途中を知らない女生徒に見られてしまう。「キミ宇宙人なんだね!」といきなり核心を突かれたが、おバカな彼女は陰で人気の「謎めいた美少女」だって……?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年25号(2018年5月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0424
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
大尾中との試合が続く。ともに投手戦となったものの、下位打線にも全力投球を続ける仁科に対して、待球作戦を始める大尾中がフォアボールでランナーを出すことに成功する。

最初のピンチですが、大吾にも対策はあるんでしょう。それでもスタミナ不足は解消していないみたいですし、やはり苦戦からは逃れられないようです。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年24号(2018年5月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no24
『炎炎ノ消防隊』(大久保篤)
教皇庁の地下で聖陽教会の暗殺部隊”聖陽の影”と遭遇した紅丸とジョーカー。かつてここで訓練を受けたジョーカーは、己の過去と決別すべく隊長に勝負を挑む。最新単行本第13巻発売中。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年24号(2018年5月14日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.24
●『紅葉の棋節』(里庄真芳)
再び2連弾となる新連載の第1弾は、将棋をテーマにした作品。持病を抱えて竜王を目指しながらも、志半ばにして燃え尽きて散った蔵道桜九段……その弟の紅葉は、「枯れ葉」と呼ばれる落ちこぼれだった。いつか兄の意志を継いで竜王になるとは決めていても、将棋界はそう甘くはない。成功する者は早くに成功するし、しない者はいつまでもしない。ところがその成功者側である16歳の新鋭女性棋士・市原銀杏が、何故か紅葉の家にやってきて……?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年24号(2018年5月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0423
●『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
毛利探偵事務所の下にある喫茶店ポアロ。そこで働く一見好青年の安室透(あむろ・とおる)には、他人には明かせない別の顔があった。新連載。

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』に続くスピンオフです。『犯沢さん』の評価は分かれていますが、本作の評判はどうなるのでしょうか。とりあえずは何か事件が起きてから、となりそうです。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年23号(2018年5月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no23
『リアルアカウント』(渡辺静/オクショウ)
あやめの捨て身の行動でステージ3からの帰還を果たし、会長マーブル疑惑も晴れたユウマ。次の投票時間が迫る中、突然カリンが「会長マーブルは自分だ」と言い出した。その真意は!?

続きを読む