カテゴリー別アーカイブ: 少年誌

週刊少年サンデー2020年12号(2020年2月19日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0612
●『MAO』(高橋 留美子)
人の寿命を操る泰山府君(たいざんふくん)について知る菜花。一方で摩緒の兄弟子である華紋は現代で暗躍する陰陽師の存在を追いかける。

この陰陽師がラスボスとは思えませんが、一つの手掛かりにはなりそうです。しかし華紋も結構いろいろと活躍していますし、摩緒と対決することはあるんでしょうか。

続きを読む

週刊少年マガジン 2020年12号(2020年2月19日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no12
『五等分の花嫁』(春場ねぎ)
結婚式当日というのに、花嫁当てゲームを挑まれた風太郎。五つ子に振り回された高校生活も、今はかけがえのない思い出に…。単行本最終第14巻は4月17日(金)発売予定。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2020年12号(2020年2月17日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.12
●『アクタージュ act-age』(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
連載2周年突破記念表紙&巻頭カラー!第1回人気投票開始と、サイド乙開演直前記念もある。第1回の公演を終えて、ルールを破ったサイド甲が負けることになりそうで、「勝ち筋が見つからない」ままに千世子たちが勝とうとしていた。しかし黒山は圧倒的に勝ちに行く手段を講じ、短い時間で練習を重ねる。自信を取り戻した千世子は、新たな自分になって「羅刹女」の公演を開始する!!

続きを読む

週刊少年サンデー2020年11号(2020年2月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0611
●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
キャンプ場で二人の時間を過ごすナサとツカサ。そこに時子が割り込んできたものの、夫婦の関係について考え直したんことで、改めてラブラブの展開に。

そろそろツカサの正体を知りたいところですが、まだ引っ張るんだろうなあと。しかし「こっちはそのうち」とは、いろいろじらしますね。

続きを読む

週刊少年マガジン 2020年11号(2020年2月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no11
『XEVEC』(bose/下内遼太)
超法治都市”ヘミスフィア”では、量子コンピューター・XEVECにより物理的に法の下の平和が守られる、はずだった……。ヘミスフィアを訪れた法曹志望の女子高生・シムラ深月は、無残に姉の殺害容疑をかけられてしまう。身の潔白を証明し、姉の死の謎を探るために深月が頼ったのは、”外法屋”クドウ鎮馬!!新連載!!

続きを読む

【ネタバレ感想】『死神サイ殺ゲーム』【週刊少年マガジン1号(2020年12月4日発売)~】

サイコロ一つで運命が決まる!! 命がけのギャンブル開幕!!

父と妹とドライブの途中、交通事故に遭遇したゲーム好きの高校生・神沢正心。生死の境をさまよう妹の部屋で見つけた箱の封印を破ると、中から現れたのはサイコロと死神・バッチだった!! 父と妹を救うため、正心は自分の寿命を駆けて死神たちの賭博に挑む!

【ネタバレ感想】『XEVEC(ゼベック)』【週刊少年マガジ11号(2020年2月12日発売)~】

正義のために法はある!! 法廷”物理”バトル開幕!!

量子コンピューター・XEVEC の監視により、完璧に法の下の平和が維持されているはずの超法治都市”ヘミスフィア”で、なぜか姉殺しの罪を着せられてしまった深月。無実を証明し、真犯人を見つけ出すため、”外法屋”クドウ鎮馬と共に真実を追う!! 法廷バトルサスペンス!!

【ネタバレ感想】『なれの果ての僕ら』【週刊少年マガジン7号(2020年1月15日発売)~】

<h3><span style=”color: #0000ff”>人間の本性が試される。恐怖と狂気の3日間の記録。</span></h3>

同窓会の招待状を受け取った真田透は小学校時代のクラスメイトと再会する。発起人は昔からカリスマ的な魅力を持つ少年・夢崎みきお。だがみきおの真意は、極限状態でさらけだされる人間の本性を確かめることだった。取り壊し予定の旧校舎に監禁された少年少女の運命は!?

週刊少年ジャンプ 2020年11号(2020年2月10日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.11
●『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
死の淵を垣間見て、強靭になって復活した炭治郎。禰豆子の力も借りずに刀身を赫くし、日の呼吸を繰り返して繋げていく。披露も重なり、一挙手一投足が精彩を欠いてくる炭治郎だったが、無惨は何故かそんな人間手負いの一人すら瞬殺できない。不思議に思い、取り込んだ珠世の細胞に問うが、確かに鬼を人間に戻す薬を使ったとは言う。ただ、記憶をたどるとそれだけではなかった!!

続きを読む

週刊少年サンデー2020年10号(2020年2月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0610
●『名探偵コナン 警察学校編』(原作:青山 剛昌、作画:新井 隆広)
新章開始。日常会話から彼女がいることが分かった班長の伊達航。逮捕術の授業でも他を圧倒するものの、零は航の隙に打ち込むことができなかった。

伊達と共に諸伏にも引っかかる出来事が起こりそうです。ただし結果的には皆警官にはなれるはずなので、大事にはならないと思うのですが。

続きを読む