カテゴリー別アーカイブ: 少年誌

週刊少年マガジン 2020年7号(2020年1月15日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no07
『なれの果ての僕ら』(内海八重)
カリスマ的な魅力を持つ少年・夢崎みきおによる同窓会の呼びかけで集められた、小学校時代のクラスメイト25人。だがみきおの真意は、極限状態で人がどこまで善人でいられるか試すことにあった。取り壊し予定の旧校舎に監禁された少年少女の運命は!?『骨が腐るまで』の内海八重先生による新連載。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年7号(2020年1月15日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0607
●『君は008』(松江名 俊)
ウサギ先生と行動をともにするエイト達。ウサギ先生の隠れ家を経て、レストランで食事をしていたものの、そこにも追っ手が変装して現れる。

エージェントの挙動に気づくとは、エイトも成長しつつあります。しかし100万円の支払いで「釣りはいい」ってのを一度言ってみたいものです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年6号(2020年1月8日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0605
●『BE BLUES!~青になれ~』(田中 モトユキ)
プロチームのクニキータが内定を出した選手が判明。似たタイプの選手の登場に、表面上は冷静に対応する龍だったが、何やら思いを秘めて早朝のランニングに向かう。

全国大会での対戦が見ものですが、現時点では体格で劣っているだけに勝てるかどうか。しかし桜葉も結構成長している節が見られますね。ロイヤルストレートフラッシュに化けるのも遠くなさそうです。

続きを読む

週刊少年マガジン 2020年6号(2020年1月8日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no06
『ランウェイで笑って』(猪ノ谷言葉)
育人たちがTGCのコレクションに向けて奮闘する一方、綾野遠は自身のブランドをアピールするためファッション雑誌のインタビューを受けていた。自分の軌跡を振り返り、遠は改めてアプロと育人への投資を燃やす。最新単行本第14巻が1月17日(金)に発売予定。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2020年6・7合併特大号(2020年1月4日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.06・07
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
なんと!あの嵐との奇跡のコラボが実現した!!巻頭カラーで麦わらの一味と一緒に船に乗っているメンバーは、びっくりするほどそっくり!!『ONE PIECE』のアニメ20周年記念と、嵐のデビュー20周年を機に、コラボMV制作が決定した。世界最速でMVのラフ画も一部公開され、どうやっても面白くなりそうな予感しかしない!!アニメ版・嵐にも期待大だ!!

続きを読む

週刊少年マガジン 2019年4・5号(2019年12月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no0405
『彼女、お借りします』(宮島礼吏)
停滞したクラウドファンディングを活性化させるため、千鶴の部屋で返礼品の私物を探す八重森は、和也の恋心を千鶴に明かしてしまう!!巻頭カラー。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年4・5号(2019年12月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0604
●『洗脳執事』(浅山 わさび)
海外留学から帰国した帰国した高藤苺(たかとう いちご)は、1年ぶりに出会った家族の様子が一変していることに気が付く。不審な執事が原因と考える苺は、執事の九鬼清十郎を問い詰める。新連載。

コメディーなのか、それともミステリーなのか。清十郎の年齢もイマイチ分かりませんし、しばらくは様子見でしょうか。何となく“友達”ってとこで先も見えてるんですが。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2020年4・5合併特大号(2019年12月23日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.04・05
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
とうとう日向が帰国!そして木兎と宮侑と同じVリーグのチームに所属し、いよいよ公式試合に臨む。それは中学以来となる、日向と影山の直接対決の公式試合だった!!烏野高校時代のメンバーはそれぞれ成長し、就職したり将来を決めている中、二人の試合を観に続々と集まってくる。各々が楽しみにしながら待つ試合。そして影山のチームには、「小さな巨人」星海もいた!!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2020年3号(2019年12月16日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.03
●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
今週末から劇場版最新作が公開&キャラクター投人気票結果発表記念表紙&巻頭カラー!イレイザーヘッドとDJマイクのかつての仲間、白雲朧の遺体が、脳無のベースになっている可能性が高いと知らされた。絆による奇跡で白雲が目を覚ませば良いが、そんな期待は映画の見すぎだとイレイザーは言う。しかし、生前の人格を残している脳無も事実いたため、まったくない奇跡ではないとのこと。果たして「執着」を呼び覚ませるのか?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年2・3号(2019年12月11日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0602
●『PINGKONG』(コミック・ジャクソン)
幼い頃から才能を見せてきた、天才卓球少女の早乙女コトミ。ゴリラとなってしまった双子の姉のタクミとともに、ダブルスでの優勝を目指す。新連載。

まず、食費がかかるだろうなあと。両親の苦労がしのばれますが、果たして両親の登場はあるんでしょうか。そして会長の懐の深さに感動です。

続きを読む