カテゴリー別アーカイブ: 少年誌

週刊少年サンデー 2018年37・38号(2018年8月8日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0437
●『絶対可憐チルドレン』(椎名 高志)
意図せずパラレルワールドに飛び込んだチルドレンの面々。彼女達が新たな世界に馴染みつつある中で、敵対組織は水中に沈んだ「伊号」ポッドを先に発見してしまう。

このパラレルワールド編も長引くのでしょうか。ますます最終回への収束が遠くなります。コミックスも50巻を超えてしまったし、終わらせる気があるのかなあと。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年36・37合併号(2018年8月8日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2018WM_no3637
『七つの大罪』(鈴木央)
最後の心臓を貫かれたデリエリは絶命する直前、エリザベスの術に導かれてモンスピートの想いを知る。一方、4つの戒禁を手に入れてさらなる暴走を続けるマエルを前に、ついにゴウセルは戦う決意を固めた!!8月17日(金)に最新単行本第33巻が発売予定。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年36・37合併号(2018年8月6日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.36・37
●『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
かつて目の前で最愛の兄が死に、腐っていくのを見ていた時透。自分の身体にさえ蛆がわき始めて死の淵を見たが、運良く助かってからは血反吐を吐くほどに鍛えてきた。すべては鬼を滅ぼし、根絶やしにするために!理に反した玉壺の速さや自在の動きにも、時透はゆらゆらと霞に巻くように見え隠れする。自分の首がいつ切られたのかもわからないほどに──?!「お前はもう二度と生まれて来なくていいからね」と最後の言葉を聞いて……。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年36号(2018年8月1日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0436
●『蒼穹のアリアドネ』(八木 教広)
ラシル達は、森で出会ったギサウ族の2人と、謎の多いルーサ族について話す。ルーサ族の古文書を奪った者を追ったところ、地下遺跡と思われる入り口を見つける。

ルーサ族ってことは、単にサルなんでしょうか。とりあえずは、いろいろ問題のありそうなギサウ族のポポルと友好関係を結べるかに注目です。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年35号(2018年8月1日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2018WM_no35
『ブルーロック』(金城宗幸/ノ村優介)
W杯に敗退した日本代表チームの再生を託されたのは、稀代のコーチ・絵心甚八だった。優れたセンスを持ちながらも、チームではその力を発揮できずにいたFWの潔は、絵心が主催する「ブルーロック」に足を踏み入れる。そこは300人の少年たちが日本のトップFWを目指す「監獄」だった!!新連載。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年35号(2018年7月30日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.35
●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
連載4周年突破&劇場版アニメ公開直前記念巻頭カラー!ホークスの過去やこれまでの経緯が垣間見える中、テレビを通してはアンチ・エンデヴァー派から徐々に肯定的に見る目が強まってきていた。そんな中での轟家。やはり一度途絶えてしまった家族の絆はなかなか癒えず、兄は怒ってしまうが、焦凍は「ちょっとした切欠が人を変えることもあると俺は知ってるから」と、父を見る姿勢を見せる。

続きを読む

週刊少年マガジン 2018年34号(2018年7月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
cover_2018WM_no34
『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
ワイズ博士を訊ねて惑星ノーマにやってきたレベッカ一行は、同じ名を名のる知らない男に銃をつきつけられてしまう。どうやらここは50年前のノーマ!?しかも若き日のワイズ博士は何者かに追われているらしく、レベッカたちも追われる身に……!?

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年35号(2018年7月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0435
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
腕を痛めたことがある沢が、ピッチャー交代でマウンドに。威力のあるストレートと切れのある変化球、そして好守備で大尾中の攻撃をゼロに抑える。

ご都合主義ですが、こうでもしないと9人では戦えないですしね。しかし過去の経緯を大吾が知ったら、このままマウンドを任せるとは思えないんですが。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年34号(2018年7月23日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.34
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
連載21周年記念!2号連続巻頭カラーで登場!たまが待っているという男・エースは死んだとはっきり言ったルフィ。エースたちはかつて遭難してワノ国に漂着し、すべての食糧と水をわざと奪わせて命を救ったという。それを聞いたルフィは、ひとまずたまを医者に診せに行くために和装し、「妖刀」まで持って出かける。そして荒野で行き合ったのは、同じく和装姿の──?!

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年34号(2018年7月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0434
●『探偵ゼノと7つの殺人密室』(七月 鏡一/杉山 鉄平)
生前の甲斐七楼が建てた離れを調べた後、異母兄弟から聞いて、甲斐七楼の異常な過去を知ったゼノ。その帰り道、島の女子高生から関係者以外に知られていない事実を耳にする。

でも、これで解決しちゃったら、ラッキーってだけですよね。女の子1人で死体を運べるとも思えないですし、他にも関係者がゴロゴロしていそうです。

続きを読む