カテゴリー別アーカイブ: 電子配信コミック

マンガライターが選んだ、「ビューン読み放題スポット」で配信しているおススメコミックをご紹介します。

宇宙のサカナ『ヴァガボンド・フィッシュ』は地球を救う運び屋の冒険譚!

宇宙に焦がれ、地球で息苦しさを感じていたミスティは、偶然出会った宇宙間運び屋のキースと共鳴する。そこにはハッキリと宇宙が見え、これまでさまざまな方法を試してもどこかで操られているかのように超えられなかった壁が、キースによって超えられそうだと直感でわかった。自慢のESP並の勘と運でカジノで稼ぎ、あっという間にキースが提示した金を集めたミスティ。女は船に乗せられないと言うキースだが、見た目に反してミスティはれっきとした男だった。

続きを読む

どんな難事件も”食べて解決”!? グルメ&ミステリーの傑作『喰いタン』

警察でも手を焼く事件現場にふらりと現れ、明晰な頭脳で謎を解き明かす──名探偵モノといえば古くからエンタメ文学の定番だ。そのジャンルに『将太の寿司』『ミスター味っ子』で知られる実力派グルメ漫画家・寺沢大介氏が挑めばどうなるか……? 今回は『喰いタン』を紹介したい。

続きを読む

母の思い出の庭……『GARDEN』は秀逸なサスペンス・ロマン!

いつも庭で笑っていた母。しかし交通事故で亡くなってしまい、不在がちでそのまま行方不明になってしまった父とも連絡が取れず、主人公の苑子はその家を去って学校を出て就職もした。やがて結婚を機に、家賃のいらないその家に戻り、庭の花壇の手入れをしていると、古びた裁ちバサミが埋められているのを見つける。もしかしてこれはあの日の──?

続きを読む

少女漫画の王道!『春をください』で過去へタイムトリップ!

クラスメイトのお金を盗んだという濡れ衣でクラスに居場所をなくして転校した少女や、日本人(日本国籍)なのに赤い髪が目を引くせいで異端児扱いされる少女、有能な科学者の兄を認められたいと必死にその功績を見せようとする妹など、個性的なキャラクターが主人公の4作品からなる短編集『春をください』。少女漫画が全盛期だった頃の作品を振り返りながら、色褪せない魅力に迫りたい。

続きを読む

閉鎖空間で追い詰められる絶望のバイオレンス・ホラー『第七圏』

舞台は現代日本。とある刑務所に収監されていたはずの青年(主人公)は、気がつくと見知らぬ場所にいた。着衣は囚人服のままだが、胸の受刑者番号が「0-7-0」に変わっている。場所は元いたのとは別の監獄らしき部屋。壁には謎の「七」というマークが書かれている。自分自身に関する記憶はなぜか全部忘れてしまった。同じようにとまどう他の囚人仲間とともに、脱出口を探しはじめた主人公。そんな彼らの前に立ちふさがったのは、看守服を着て顔に袋をかぶった異形の怪人だった――!

続きを読む

素直じゃないのはどっち?『世紀末-1999-の愛し方』で本物の恋を探そう!

クリスマス・イブなのに、公園のベンチで一人でハンバーガーを食べる、ボサボサの髪の辛気臭い少年は長谷川喜一。周囲の女性からは「絶対オタクよ」「暗そう」「かわいそー」などと囁かれているが、彼を追いかけて公園までやってきた主人公の少女・明日菜が、勢いで「あなたが好き!」と突然の告白?!しかし直後に「うざってーんだよおまえ」という声が背後から聞こえる。しかしその声は背後の別人の別れ話だった。だが正義感の強い明日菜は、女性に対するひどい言い草にイラッとして何か言いかけたところ、立ち上がった喜一が──?!

続きを読む

本当は誰が好き?『ウェディングドレスは死の匂い』は友情と嫉妬の渦に!

友達の友達を好きになったけれど言い出せないとか、仕方なく片思いの相手を他の相手とくっつけるように手伝ってあげたり……そんな不器用な恋愛をしてしまうことも、案外よくある話だ。しかし、そのせいで誰かが死んでしまったとしたら──?自分の些細な言葉や行動で傷付けてしまい、自殺に追い込むことになったり、知らぬ間の早とちりから事故を招いていたら……。本作『ウェディングドレスは死の匂い』は、そんな友情と恋愛の絡み合いを描いた、7編のホラー短編集だ。

続きを読む

“政治”を娯楽に昇華させたアクション快作!『マーダーライセンス牙』

スポーツから恋愛、SFまで広く表現できるのは「漫画」という媒体の素晴らしいところだが、政治ジャンルはお世辞にも相性が良いとは言えない。どれだけ魅力的な主人公キャラを用意しても、しがらみの多い世界では扱いきれないのが原因だろうか。しかし、ぶっ飛んだ設定をこれでもかと詰め込んだ結果、政界を舞台にしながらエンターテイメントとしても完成された傑作がある。今回はそんな『マーダーライセンス牙』を紹介したい。 続きを読む

夫の兄は売れっ子オネエ?!『お義兄(ネエ)さまと嫁(ワタシ)』で自分を見つめ直そう!

現代では、結婚はひとまず「個人的なもの」として受け入れられつつあるが、かつては「家と家の結びつき」とさえ言われていた時代もあった。今でも義両親の愚痴を言う奥様方の話は絶えないため、地域や家庭によってはまだ残っている部分も大きいのだろう。やはり結婚相手の両親は、結婚前にチェックすべし……とは言えども、兄弟姉妹まで気に掛ける余裕はあるだろうか?

本作『お義兄(ネエ)さまと嫁(ワタシ)』は、そんなニッチな部分をうまく切り取ったヒューマン・ドラマとしてコンパクトに描かれている。

続きを読む

本当の運命の人は誰?『ウェディング・パフューマー』で真実の恋愛を見つけよう!

香の老舗「麻生堂」の一人娘の唯子は、普通に漂う香りだけでなく、男性の下心のニオイまでわかるほどの嗅覚の持ち主。女の子なら誰でも持っているという運命の相手を嗅ぎ分ける力だが、唯子はそれが異常に秀でているらしい。おかげで19年間彼氏ナシ。変な男に引っかかったことはない代わりに、恋の醍醐味と言える失恋の経験さえなかった。

天才的な嗅覚センスのせいで、当主の祖父のもとには製薬会社や食品会社その他大企業の偉い人が、息子の結婚相手になって欲しいと押し寄せる日々。祖父は「麻生堂」の跡継ぎだけを重視し、唯子の気持ちなどお構いなし。「嫌いなニオイの人と結婚なんて無理」と拒む唯子に祖父は半年の猶予を与え、その間に自慢の嗅覚で運命の相手を見付けて来いと言う。唯子にはもう、それしか逃げ道がなく──!?

続きを読む