作成者別アーカイブ: 海月空

懐かしのあのアニメを堪能する「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」開催  

①展覧会用イメージビジュアル
©Aardman2016

イギリスのアニメーション制作スタジオ「アードマン・アニメーションズ」の設立40周年を記念し、『ひつじのショーン展』が開催されます。本展は、8月3日よりスタートする銀座松屋の展示を皮切りに、全国を巡回予定。

アードマン・アニメーションズが手がけるアニメといえば、ユーモアたっぷりのキャラクターたちが、独特の質感で動く“クレイアニメ”。いわゆるストップモーションアニメーションのことで、キャラクターを粘土で作成し、一コマずつ撮影していくことで動画ができあがります。

⑩『映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』セット

続きを読む

この夏、伝説が集結する「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 展」開催

アニメーション「機動戦士ガンダム THE ORIGIN PV『GUNDAM RISING』」場面写真
アニメーション 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN PV 『GUNDAM RISING』 」場面写真
© 創通・サンライズ

2016年8月3日より、ガンダムファン必見の展覧会『GUNDAM PRODUCT ART機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 展』が松屋銀座で開かれます。

「機動戦士ガンダム」シリーズといえば、アニメは観ないという人も、その名は知っているはず。そんな伝説的シリーズの中から今回展示されるのは、TVアニメ『機動戦士ガンダム』(1979年)をコミカライズした『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より、マンガ原画、設定資料、後にアニメ化したアニメ原画、背景画、3DCGなどのアート作品たちです。

アニメーション「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」原画
アニメーション 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」原画

続きを読む

泣ける展覧会10万人突破!「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」

森アーツセンターギャラリーにて開催中の「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」は、もうチェックしましたか?

同展覧会は、6月4日に開催から41日という早さで来場者10万人を突破。その10万人目の来場者を祝うセレモニーが開催されました。栄えある10万人目となったのは静岡県から来た石渡さおりさん。「(自分が)10万人目と聞いてびっくり。中学のころにコミックスが発売されてから、『NARUTO-ナルト-』が大好き。平日にゆっくり見ようと、今日は会社の有給休暇を取って来ました」とお話ししてくれました。

続きを読む

花とゆめ 2015年11号(2015年5月2日発売)

■掲載漫画ピックアップ
hanayume_201511
●『神様はじめました』(鈴木ジュリエッタ)
イザナミの気まぐれで、鬼ごっこを始めた奈々生たち。最後の1人となった瑞希は願いを叶えてもらうために、雪の中で必死に隠れていた。そこへ心配して駆けつけた奈々生だったが、体調が急変し瑞希の前で倒れてしまい──?

続きを読む

花とゆめ 2015年10号(2015年4月20日発売)

■掲載漫画ピックアップ
hanayume_201510
●『俺様ティーチャー』(椿いづみ)
ウサちゃんマンの偽物が生徒会役員を次々と襲っていると知り、真冬は鷹臣とともに自分の偽物探しに奔走していた。そもそもどうやってウサちゃんマンの仮面を持っているのか? その答えは、風紀部の部室で1年以上も忘れ去れていた段ボールの中……一向に犯人捜しが進まない中、偽ウサちゃんマンが次なるターゲットに迫る!?
続きを読む

花とゆめ 2015年9号(2015年4月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ
hanayume_201509
●『月の傾く夜に』(堤翔)
美しくなりたいと願った女性なら、誰もが美しくなれるサロン「ラ・リュネ・ルージュ」。1日1人、完全予約制のその店を訪れたのは、これまでおしゃれをしたことがない女性・ユウコだった。不安な気持ちで開けた扉の向こうに待っていたのは、柔和な笑顔のイケメンと美少女、強面の青年になぜか犬のかぶり物をした男。危険を察知するも逃げられず、捕まったユウコは美少女に服を脱がされそうになり──?

続きを読む

花とゆめ 2015年8号(2015年3月20日発売)

■掲載漫画ピックアップ

●『高嶺と花』(師走ゆき)
いつもの不毛な会話ののち、花見に出かけることになった花と高嶺。“ナマコ事件”を根に持って、いつも以上にウザキャラと化していた高嶺だが、花はどこか様子がおかしいことに気づく。花粉症だといって譲らないが、そのマスクとサングラスはもしかして……?
恋に不器用な御曹司と庶民女子高生の恋は、今日もやっぱり微笑ましいですね。 続きを読む

花とゆめ 2015年7号(2015年3月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ

hanayume_201507●『弱者の末脚』(梶井祐)
落馬事故から勝ち星のない“天才ジョッキー”と呼ばれた男・空良京助(そらきょうすけ)は、今日もこっそり地方競馬場で乗馬の練習をしていた。その京助を後ろからぶっちぎったのは、フォームも芯もブレた素人女子高生・三沢ちとせ(みさわちとせ)。加えて乗っていた馬はどのレースでもビリの大穴馬。この1人+1頭、いったい何者……? 続きを読む

女性にも人気のビジネス書『まんがでわかる7つの習慣』完結!

まんがでわかる7つの習慣4 表紙

「まんがでわかる 7つの習慣」シリーズ
定価:各1000円+税
発売元:宝島社

 

ビジネス書といえば眠くなる本、と思っている方は多いでしょう。しかし今、日本で女性を中心に空前の大ヒットを飛ばしているビジネス書があります。それが、全4巻からなる『まんがでわかる7つの習慣』(宝島社)です。 続きを読む

ラノベ作家が書く泣ける小説『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』25万部突破!

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」表紙

宝島社文庫『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
定価:670円+税
著者:七月隆文
発売元:宝島社

 

「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」

京都の美大に通う彼の前に現れたのは、高嶺の花の可愛い彼女。
一目惚れから最高のカップルになるが、彼と彼女の間には運命的な秘密があった…… 続きを読む