作成者別アーカイブ: 県田勢

【ネタバレ感想】綾辻黄泉路地図工房【月刊コミックバーズ2016年11月号(2016年9月28日発売)~】

必要なものが見つかる地図 あなたは欲しいですか?

祖父と二人暮らしの小学生・綾辻至伸(あやつじ しのぶ)。異世界を行き来できる力を持った至伸は、偶然彼の力を知った担任の竹中先生と、祖父が作る必要な物のありかを示す地図を頼りに、不思議な事件を解決していく。異世界では少女となる竹中先生の可愛さにも注目!

【ネタバレ感想】シノビノ【週刊少年サンデー2017年7月26日号(2017年7月12日発売)~】

主人公はジジイです でも最強最後の忍者なんです

江戸時代末。突如来訪した黒船に頭を悩ませていた幕閣は、最後の1人となっていた伊賀忍者を召し出し、密かにペリー暗殺を命じる。沢村甚三郎保祐、58歳。彼が密かに磨き続けていた体術や忍術は、全く衰えていなかった。時代の狭間で生きた忍びの技に括目せよ!

【ネタバレ感想】ネクストライフ【月刊少年エース2017年月7号(2017年5月26日発売)~】

雪山から異世界へ!平凡な高校生から最強の魔術師へ!

山岳部の雪山合宿中に遭難した高校生の隆司が目を覚ますと、愛好するVRゲームで絶大な魔力を持つ魔術師のマリウスとなっていた。異世界で生きる決心をした隆司は、言葉を覚え、魔術の加減を体得していく。可愛いアネットを救うため、隆司の冷静な判断に注目!

週刊少年サンデー 2017年42号(2017年9月13日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0342
●『キング・オブ・アイドル』(若木 民喜)
フレッシュメイツの初ステージ。1組の最後に登壇したまほろと瀬奈のペアは、これまでにない組み合わさったオブジェクトを大量に出現させる。圧倒された観客の中には早くもファン宣言する人も。

まずは成功ですが、このまますんなり行くとは思えません。陰で控えているアンファン・テリブルの視線が気になります。しかし早くもこんなに盛り上げてしまって、2組以降は大丈夫かなと。

続きを読む

【ネタバレ感想】ノブナガ先生の幼な妻【月刊アクション2017年7月号(2017年5月25日発売)~】

14歳の嫁が降臨!それは歴史の分かれ目かもしれない

彼女いない歴28年の中学校教師・織田信永。蔵で見つけた茶碗が割れると、空中に少女が出現する。理想の嫁が降臨!しかし彼女は史実で信長の妻・濃姫となる存在だった。子作りを迫る14歳少女に中学校教師の理性がどこまで保てるか!そして歴史は変わるのか?

週刊少年サンデー 2017年41号(2017年9月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0341●『初恋ゾンビ』(峰浪 りょう)
学生生け花大会に出場することになったリリト。リリトに近づこうとするみさを先輩と、リリトを守ろうとする海老野の間で何かとトラブルが頻発することに。

あんなに大きな壺では8ケタ超えの値段でも不思議はないのですが、まあ自業自得でしょう。さて生け花大会ですが、他のカップルは出ないのか気になります。意外な出場カップルがあっても良さそうです。 続きを読む

【ネタバレ感想】絶滅酒場【YOUNG KING アワーズ2017年月6号(2017年4月28日発売)~】

昔むかしの生き物だっておいしいものが大好きなんです

とある小粋な居酒屋。のれんをくぐると着物姿のママさんが笑顔で迎えてくれます。店を訪れるのは、はるか昔に絶滅したはずの恐竜や動物たち。そんな彼らの胃袋を、ママさん手作りの料理と、おいしいお酒でもてなします。古代動植物を素材としたレシピは一見の価値あり!

【ネタバレ感想】十二人の死にたい子どもたち【good!アフタヌーン2017年7月号(2016年6月7日発売)~】

13人いる!死者を見つけた自殺志願者たちは何を思う?

冲方丁の同名小説を漫画化。集団自殺を目的に闇サイトを介して集まった12人の少年少女たち。指定された廃病院で彼らが目にしたのは、一足早く亡くなっていた13人目の少年だった。予期せぬ闖入者により、入り乱れる思惑。繰り返す話し合いの先に迎える結末に注目!

【ネタバレ感想】彼女がビキニアーマーにきがえたら【月刊YOUNG KING OURS GH2017年7月号(2017年5月16日発売)~】

ドラゴンだって無問題!愛する夫と夜の営みのため

新婚ホヤホヤの栗原爽太と妻の桃。愛する夫である爽太を支えるべく、桃は家事に励む…だけではなく、タンスの向こうで勇者モモとなる。ドラゴンを倒し、ガーゴイルを叩き落とし、オークを蹴散らすのは、爽太の身(特に腰)を案じてのこと。夜の16連射更新も期待!

週刊少年サンデー 2017年40号(2017年8月30日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0340
●『天使とアクト!!』(ひらかわ あや)
戦隊シリーズ最終決戦のアフレコ。一発勝負の中、決めゼリフの方向性が決まらないアクト。しかし録音寸前でキャラクターの気持ちを悟ったアクトは、アフレコを大成功に締めくくる。

行き当たりばったりでも結果オーライです。しかし次号の衝撃展開とは何なのか。戦隊ものの第2シリーズ開始、つまり続編決定とかではないでしょうね。

続きを読む