作成者別アーカイブ: 県田勢

週刊少年サンデー 2018年44号(2018年9月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0444
●『ゼロの日常』(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
偶然、風見と一緒になった昼食でカレーの色合いにこだわりを示す安室。そんな彼の額には絆創膏が。その怪我の原因は、前夜に起きたカーチェイスだった。2本立て。

安室の日常では、ささいな事件(それ以上ですけど)が連発するようです。それに巻き込まれないまでも、蚊帳の外に置かれている風見の存在は微妙です。

続きを読む

料理人は歴史を変えられるか?『信長のシェフ』

漫画や小説に限らず、タイムスリップを取り扱う作品における焦点の1つに、「どれだけ歴史を変えられるか」がある。そして日本史における大きな話題の1つに、「織田信長が本能寺の変で死ななかったら、その後の日本の歴史はどうなったか」がある。この2つが楽しめそうな漫画が、芳文社「週刊まんがTIMES」にて好評連載中の『信長のシェフ』(梶川卓郎)だ。

現代の西洋料理人であるケン(葛城賢一郎)が、戦国時代にタイムスリップし、織田信長に料理人として使える展開は、まさにタイトルそのまま。2013年と2014年にテレビ朝日系列にて、Kis-My-Ft2の玉森裕太さんがケン役、及川光博さんが織田信長役でドラマ化された。その辺りは、2013年の記事「ドラマも好評放送中!『信長のシェフ』原作レビュー」をどうぞ。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年43号(2018年9月19日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0443
●『古見さんは、コミュ症です。』(オダ トモヒト)
夏休みに連れだって海に来た一行。しかし、ムードメーカーのなじみがブッキングでいないため、盛り上がりに欠ける状況に。それでも、苦肉の策で始めた“しりとり”で、みんな楽しむことができました。

成瀬は水着の天罰が当たったってことにしましょう。表紙はサービスカットとして、来週号も海の話とのことなので、巻中カラーのサービスカットを期待しましょう。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年42号(2018年9月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0442
●『マリーグレイブ』(山地 ひでのり)
周囲の勧めもあって、ソーヤはマリーにプロポーズしようとする。二人っきりになっても思いきれないソーヤだったが、マリーの言葉にプロポーズする。

いよいよ佳境です。ただ、あの隠れ岬がどうやって陥落するのか分かりません。マリーの桁外れな魔力もありますし、よほどのことでも起こらない限り難しそうです。

続きを読む

全身真っ黒性別すら不明の主人公『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』

正体不明の人物が主人公となった作品はいくつもあります。しかし、外見まで真っ黒の主人公はあったでしょうか。小学館の月刊誌「少年サンデーS(スーパー)」にて連載中の本作『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』(かんばまゆこ)の主人公は、名前こそ「犯沢」と分かっていますが、それ以外は皆目分からないままに物語が進んでいきます。

タイトルで分かるように、人気漫画『名探偵コナン』のスピンオフ作品となる本作。『名探偵コナン』にて、犯人が全身真っ黒で表現されているのを、そのまま移行して主人公としたようです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年41号(2018年9月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0441
●『君は008』(松江名 俊)
高校生ながらも実地研修で敵地へと向かうエイト達。変装したアイスマン先生の圧倒的な戦闘能力により、敵の戦力は一瞬で無力化されてしまう。

警察のSPは眼鏡をかけているとなれないと聞いたことがありますが、アイスマン先生の眼鏡は問題ないのでしょうか。まあ、SPとエージェントは違うと言われればそれまでなんですが。

続きを読む

双子も増えてますます賑やか『ガーデン姉妹(シスターズ)』

連載開始から何年経っても小学生だったり、高校生を何回やってるのって言われたりする漫画も多いですが、着実に年齢を重ねている作品もあります。その1つに、竹書房の4コマ漫画誌「まんライフ」にて連載中の『ガーデン姉妹(シスターズ)』(竹本泉)があります。連載開始は2012年と今から約6年前。基本的にはショートストーリーの8ぺージ掲載で、あまり量は多くないのですが、先日単行本第5巻が発売されました。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年40号(2018年8月29日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0440
●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
怪盗キッドに挑戦状を送った、鈴木美術館の館長である鈴木次郎吉。長野県警の諸伏警部のアドバイスにより、パールの指輪を巨大な氷で覆って展示することに。

今度は怪盗キッドとのコラボです。黒の組織はどうなったのか。さて、気もそぞろの平次ですが、それだけに大活躍しそうな伏線の気がします。それでもキスは難しいかな。

続きを読む

ドラマ『ぎぼむす』で再注目!漫画『義母と娘のブルース』

TBS系列で放送中のドラマ『義母と娘のブルース』、略して『ぎぼむす』が好評を博しています。綾瀬はるかさんを主演に、竹野内豊さん、佐藤健さん、 上白石萌歌さんらを共演者として、7月10日に放送した第1話の視聴率は11.5%と、まずまずの数字でスタートしました。その後、ジワジワと視聴率をあげて、7月21日放送の第8話では15.1%まで伸びています。ここからラストスパートに向かって、どこまで視聴率を伸ばすでしょうか。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年39号(2018年8月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0439
●『魔王城でおやすみ』(熊之股 鍵次)
魔王城にて夏祭りが開催される。準備が苦手な魔物達を手伝うスヤリス姫は、魔物達が企画した食堂を、気づかれないままに人質カフェへとすり替えていた。

お祭りに来るのは、城外の魔物ですよね。そんな魔物を相手にしても、姫はカフェで儲けに走るんでしょうか。それとも意外にサービス過多になるのかも。

続きを読む