作成者別アーカイブ: 県田勢

週刊少年サンデー 2018年14号(2018年2月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0414
●『メメシス』(柳生 卓哉)
剣と魔法とロマンがあふれる世界。岩石巨兵を圧倒したアシューとキジラが冒険を続ける目的は、かつて仲間だった勇者レオンを見返すためだった。新連載。

子供にも見える主人公達ですが、年齢は何歳くらいなのでしょうか。とりあえず、爆乳のリンダが再登場するのを楽しみにしています。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年13号(2018年2月21日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0413
●『君は008』(松江名 俊)
高校入試で全て落ちてしまった明石エイト。と思ったら、国立中野高校にだけ合格していたため、そこに入学することに。しかしその高校は、世界秩序を守るエージェントを育成する学校だった。

また高校生が主人公のバトルものか、とは思いますが、とりあえず様子を見てみましょう。その内にタイトルの前に「ケンイチ2」が付いたり……なんてことはないでしょうね。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年12号(2018年2月14日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0412
●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
親の大きい期待を受け、「星空」と書いて「なさ」と名付けられた主人公。努力もあって抜群の成績と自信を手に入れたが、可愛い娘に気を取られてトラックに跳ねられそうになる。新連載。

北区在住のT・Tさん(38)ならずとも、まさに「ないない、ない。」なのですが、漫画ですからね。とりあえず生活費は困りませんけれども、そのままフリーターを続けるんでしょうか。もちろん女の子の正体も気になります。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年11号(2018年2月7日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0411
●『キング・オブ・アイドル』(若木 民喜)
実家である神社が火事になったとのニュースを見た赤井瞳。外出禁止にもかかわらず、様子を見に行くためにNEMSを抜け出す。彼女を助けるのは、まほろが男に戻った“まこと”だった。

電車代の元は水着代だったんですね。ところでアイドル研究生の給料って、いくらくらいなんでしょうか。まさか無給とは思いませんが、それほど高くもなさそうですし。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年10号(2018年1月31日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0410
●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
野球部のイケメンから、めぐみへの告白を陰で聞いてしまった学。しかしそれは、めぐみの剣道部仲間である楓への取り持ちに過ぎなかった。学の勘違いはどこまで?

早々に解決すれば良いのですが、いろいろなすれ違いが重なって、長引きそうな気もします。これがきっかけで学のめぐみへの気持ちが変化しそうですが、果たして?

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年9号(2018年1月24日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0409
●『第九の波濤』(草場 道輝)
カッター操船の訓練が続く。浜辺で見かけた美女に良い格好を見せようとして空回り気味の古園だったが、気合を入れ直して仲間とともにカッターを漕ぎ切る。そこに浜辺の美女が……。

このまま上手くいって欲しいところですが、漫画ですからね。何かオチがありそうです。別の人と勘違いするくらいかと思うんですが、もっととんでもないオチが来るのかも。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年8号(2018年1月17日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0408
●『魔王城でおやすみ』(熊之股 鍵次)
毛糸のパンツを目的に、カイミーン城に忍び込んだスヤリス姫と魔王達。影武者にもかかわらず気づかれないサキュバスを救うため、スヤリス姫が一計を案じることに。

騒動が大きくなっただけの気がしますが、どこかを旅している勇者には関係ないのかも。しかしこんなに簡単に城に忍び込めるのなら、もっといろいろできそうですが。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年7号(2018年1月10日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0406
●『だがしかし』(ことやま)
店番をさぼっていたハジメのところに、ほたるが来店。今週の駄菓子は、ヤングドーナツのチョコ味でした。ココノツも登場して、アニメ映えする動きに磨きがかかります。

「通」が大きくなっていますが、ここから既に2(ツー)にかかっているのでしょう。ところで女王から感覚って、位落ちした気がするのですが、「高み」なんですね。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年5・6号(2017年12月27日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0405
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
1点を追う風林中。6回裏の攻撃も、良い当たりを出しながらも三人で終わってしまう。最終回、疲れの見えるピッチャー睦子がデッドボールでランナーを出し、続く打者をレフトのアニータが後逸!

ピンチですが、1点差のまま抑えきることができれば、一縷の望みはありそうです。しかし9人しかいないのは致命的ですね。夏までに部員を増やせるのでしょうか。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年3・4号(2017年12月13日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0403
●『マリーグレイブ』(山地 ひでのり)
人間界と魔界がつながっていた昔。棺桶を背負って旅するライズマン・ソーヤーは、魔物に襲われたところを、教会を砦として生き残っていた人々に助けられる。新連載。

ミステリーの『探偵ゼノと7つの殺人密室』、ファンタジーの『蒼穹のアリアドネ』に続いて、『マリーグレイブ』は妖怪バトルでしょうか。なかなか格好いいヒーローですが、この設定では誰がヒロインの位置に来るのでしょう?

続きを読む