作成者別アーカイブ: 県田勢

週刊少年サンデー 2019年7号(2019年1月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0507
●『水女神は今日も恋をするか?』(三簾 真也)
辺境の小国ラサラ。貧しい地ながらも、水を生み出す能力を持つ少女であるアクレアのおかげで国民は生き長らえていた。そんなアクレアは、恋の感情を動かすことで大量の水を生み出してしまうことが分かる。新連載。

ラブコメなんでしょうけど、いろんなすれ違いパターンを延々と続けるのは難しいですよね。ただ、アクレアの血縁関係など気になる点もありますし、とりあえずは展開を見守っていきましょう。

続きを読む

週刊少年サンデー 2019年6号(2019年1月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0506
●『アノナツ-1959-』(福井 あしび)
高校野球の埼玉県予選。拝郷ナツ(はいごう なつ)が力投する中、決勝戦が雨で中断する。突然の雷で停電した後、ナツがグラウンドに戻ると試合は完敗していた。新連載。

タイムスリップかパラレルワールドか……と迷いますが、あおりで「時を超える伝説となれ」とあるので、前者ですね。スコアボードからもいろいろ読み取れますが、今後の展開を待ちましょう。

続きを読む

週刊少年サンデー 2019年4・5号(2018年12月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0504
●『FIRE RABBIT!!』(ひらかわ あや)
高校3年生の兎高まひろ(とだか まひろ)。高校卒業後にプロゲーマーを目指す彼だったが、宿泊したホテルが火災になってしまう。そのホテルを見つめるのは、伝説の消防士だった。新連載。

悩み持ちの主人公がサクセスしていくのは前作と同じですが、ヒロイン未登場な点が違うくらいでしょうか。でも消防士を誤解しそうな読者が出ないか心配……する程のこともないか。

続きを読む

理想のお嬢様を目指すお嬢様がここに!『晴れのちシンデレラ』

お嬢様に必要な条件って何でしょうか。容姿端麗、頭脳明晰、性格も良くて人望もあるのですが、隠しきれないお嬢様らしからぬ部分に悪戦苦闘する主人公を描いた作品が、この『晴れのちシンデレラ』です。

続きを読む

週刊少年サンデー 2019年2・3号(2018年12月12日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0502
●『妹りれき』(西村 啓)
兄である二葉咲太郎(高校3年生)と、妹であるいくみ(高校1年生)。いくみに無視されつづける咲太郎は、偶然いくみがスマホから検索した履歴を見つけてしまう。新連載。

ゆるーいツンデレのようですが、このままのパターンが続くとしたら、すぐに飽きてしまいそうです。何か他のスパイスが欲しいかなと思います。と言って、他のヒロインを出すのでは安直ですが。

続きを読む

2019年春のアニメ化決定『八十亀ちゃんかんさつにっき』

漫画やアニメ、映画やドラマの舞台となった場所に注目が集まることがあります。その中には聖地巡礼として、訪れるファンで賑わうことから町おこしにつながる場合もあります。それを意図したのかは分かりませんが、最初から一つの地域にスポットを当てた作品が増えつつあります。

一迅社「月刊ComicREX」にて連載中の『八十亀ちゃんかんさつにっき』(安藤正基)は、愛知県名古屋市を舞台とした作品で、名古屋で生まれ育った女の子をヒロインとしています。

続きを読む

週刊少年サンデー 2019年1号(2018年12月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0501
●『蒼穹のアリアドネ』(八木 教広)
ラト族とツタ族の争いに巻き込まれたラシル達。その光景を興味を持って眺めるツタ族の姫は、自分の元にラシルを連れてくるように部下達に命じる。

ラシルやルルロラは何かつかんだようですが、果たしてツタ族にどこまで通用するのでしょうか。とりあえずはルルロラが負けるのは見たくないなあ。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年53号(2018年11月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0453
●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
映画を見た帰りのコナン達。犯罪現場に遭遇……と思ったら、ドラマの撮影でした。園子の恋人の京極真が臨時のスタントマンで撮影に加わっていたところ、転落事件が発生。

またしても事件が発生です。今度の最重要容疑者が真ってことは、園子が大騒ぎしそうです。他の主だった容疑者は離れた場所にいますし、どんなトリックかは解決篇を待ちましょう。

続きを読む

少年誌史上で屈指の“女々しい”主人公達『メメシス』

最凶最悪の大魔王が降臨した世界。魔王とその手下である魔物達に多くの人々は苦しんでいた。そんな人々に一筋の光明が射しこんだ。それは勇者レオンの登場だった。極悪非道な魔物達を次々に退治していくレオンの活躍に、世界中の人々は喝采を送って信じた。「勇者レオンであれば、必ず魔王を倒して世界に平和をもたらしてくれるはず!」と──。

小学館「週刊少年サンデー」で好評連載中の『メメシス』は、そんな勇者レオンの活躍をあますところなく描いた物語……などでは全然なくて、“レオンのパーティーをクビになった戦士2人”の、勇ましくも女々しいさまを描いた作品なのです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年52号(2018年11月21日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0452
●『メメシス』(柳生 卓哉)
魔王の城に向かうためバベルドラゴンを従えた一向。すんなり魔王の城に着くかと思われたものの、アシューとキジラは別個の魔王軍のトップ2におびき寄せられていた。

トップ2には、さすがに簡単には勝てそうにないですね。レオンが助けに来るとも思えませんし、2人がこの危機をどうやって切る抜けるのか見ものです。しかし展開が早すぎるのでは?

続きを読む