作成者別アーカイブ: 県田勢

週刊少年サンデー2018年33号(2018年7月11日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0433
●『ゼロの日常』(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
朝、出かけようとした安室が玄関を出ると、愛車を汚した子犬がいた。それからも何かと付きまとってくる子犬を見て、安室が思い出したのは……。

こんな感じで日常回が今後も続くのでしょうか。コナン再開まで、まとまった連載になるのですし、不謹慎ではあるのですけど、何らかの事件でも起きないかなと。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年32号(2018年7月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0432
●『舞妓さんちのまかないさん』(小山 愛子)
お客さんに渡す花名刺が残り少なくなってしまうものの、言い出せなかった百はな。それを察した百子姉さんが、デコピンと引き換えに作ってあげることに。

花名刺も、そんなに高いものではないですが、デコピン4回とどっちが高いでしょうか。とりあえずは花名刺の出来上がりを待ちましょう。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年31号(2018年6月27日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0431
●『君は008』(松江名 俊)
初めて人心掌握術の講義を受けたエイトとあやめ。それぞれ思うところがあって互いにアプローチするものの、予想していた通りにはできなかった。

そう簡単に心の掌握が実践できれば、講義の意味はありません。この後に他の講義も始まるはずですし、当面はエイトの成長に注目しましょう。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年30号(2018年6月20日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0430
●『シノビノ』(大柿 ロクロウ)
前回から7年後。少年だった藤堂平助が成長すると共に、沢村甚三郎も年をとっていた。そして江戸行きを企む坂本竜馬の陰謀も着々と進行中。

「ミツヒデ」と聞いて思い浮かぶのは明智なのですが、果たして何者か。成長した新選組の面々も気になりますし、もうしばらく楽しめそうです。

続きを読む

週刊少年サンデー2018年29号(2018年6月13日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0429
●『魔王城でおやすみ』(熊之股 鍵次)
魔王側についた海神ポセイドンと、姫の奪還を目指す勇者の戦い!魔王の城で緊迫する対決を見守る魔王や幹部の前に現れたのは、研修旅行の写真を選んで欲しいスヤ姫だった。

サブタイトル「アルバム敷いとけばいいじゃない」で全部終わってるんですが。さて、「姫は帰りたがっていない」との衝撃の一言は事実なのですが、あの勇者は信じないんだろうなと。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年28号(2018年6月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0428
●『サイケまたしても』(福地 翼)
新たな敵と判明したウィル。そのウィルから、過去のいきさつが語られたことで、ウィルがアカシックレコード(万物の記録)を手に入れようとした目的が明らかになる。

ところで、脳の容量よりもアカシックレコードの方が大きいってことは決まっているのでしょうか。そのあたりにどんでん返しがあっても不思議ではないのですが。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年27号(2018年5月30日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0427
●『初恋ゾンビ』(峰浪 りょう)
タロウのいないところでイブと話すリリト。イブの「指宿くん(リリト)が女の子だったらよかった」との望みを聞いて、涙を流すリリト。

ボタンの掛け違いは後になるほど、直すのに手間が必要になります。もっとも、最後は収まるところに収まるハッピーエンドの伏線とも言えそうです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年26号(2018年5月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0426
●『銀の匙 Silver Spoon』(荒川 弘)
大学入試が進行中。急きょ進学を決めた八軒が受験勉強と試験の毎日を過ごす中、進学先の決まった御影は、貴重な労働力として駆り出される。

まだそんな状況だったんだ、の内容です。自称ライバルのあやめが実家の牧場に就職したってことは、商売の面で今後も何かと絡んできそうです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年25号(2018年5月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0424
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
大尾中との試合が続く。ともに投手戦となったものの、下位打線にも全力投球を続ける仁科に対して、待球作戦を始める大尾中がフォアボールでランナーを出すことに成功する。

最初のピンチですが、大吾にも対策はあるんでしょう。それでもスタミナ不足は解消していないみたいですし、やはり苦戦からは逃れられないようです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年24号(2018年5月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0423
●『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
毛利探偵事務所の下にある喫茶店ポアロ。そこで働く一見好青年の安室透(あむろ・とおる)には、他人には明かせない別の顔があった。新連載。

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』に続くスピンオフです。『犯沢さん』の評価は分かれていますが、本作の評判はどうなるのでしょうか。とりあえずは何か事件が起きてから、となりそうです。

続きを読む