作成者別アーカイブ: 県田勢

週刊少年サンデー 2018年26号(2018年5月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0426
●『銀の匙 Silver Spoon』(荒川 弘)
大学入試が進行中。急きょ進学を決めた八軒が受験勉強と試験の毎日を過ごす中、進学先の決まった御影は、貴重な労働力として駆り出される。

まだそんな状況だったんだ、の内容です。自称ライバルのあやめが実家の牧場に就職したってことは、商売の面で今後も何かと絡んできそうです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年25号(2018年5月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0424
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
大尾中との試合が続く。ともに投手戦となったものの、下位打線にも全力投球を続ける仁科に対して、待球作戦を始める大尾中がフォアボールでランナーを出すことに成功する。

最初のピンチですが、大吾にも対策はあるんでしょう。それでもスタミナ不足は解消していないみたいですし、やはり苦戦からは逃れられないようです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年24号(2018年5月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0423
●『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
毛利探偵事務所の下にある喫茶店ポアロ。そこで働く一見好青年の安室透(あむろ・とおる)には、他人には明かせない別の顔があった。新連載。

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』に続くスピンオフです。『犯沢さん』の評価は分かれていますが、本作の評判はどうなるのでしょうか。とりあえずは何か事件が起きてから、となりそうです。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年22・23合併号(2018年4月25日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0422
●『××後の世界』(福田 宏)
街角で怪しい者から、未来に一度だけ行ける腕輪を貰った白綾大和(しろあや やまと)。大和が呪文を唱えて飛んだ未来は、異形の物体に人間が殺戮される世界で、それはたった5分後のことだった。新連載。

すると、これから5分で何とかできる方法を探すことになるのでしょうか。殺戮から逃れるだけでも難しそうですが、怪しい者の正体も不明ですし、もうしばらく様子見ですね。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年21号(2018年4月18日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0421
●『クロノマギア時の召喚者と白刃の花嫁』(土星 フジコ)
何かと頑張りが空回り気味になる高校生の柴犬丸(しば いぬまる)。送り主不明のカードから飛び出してきたミニサイズの女子高生、花梨の導きにより、魔法の世界に足を踏み入れる。新連載。

よくある設定なので、連載がどこまで続くかはゲームの盛り上がり次第になりそうです。『戦争劇場』以来の登場となった作者の頑張りにも期待しましょう。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年20号(2018年4月11日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0420
●『SWITCH』(波切 敦)
双子の兄弟、橘陸玖(たちばな りく、兄)と雷夢(らいむ、弟)。幼い頃から熱中したバスケットボールで、小学生になった陸玖は頭角を現しつつある。諦めたかに思えた雷夢も、こっそり練習を重ねていた。新連載。

カラーページからすると、10年後くらいまでの構想はありそうですが、そこまで連載が続くかどうか。とりあえずは小学校編の盛り上がりを期待しましょう。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年19号(2018年4月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0419
●『トニカクカワイイ』(畑 健二郎)
住んでいるのが風呂なしアパートのため、銭湯に向かうナサと司。その銭湯を手伝う中学時代の後輩から、司を幸せにすることを再確認させられるナサ。

後輩の彼女、そして綾姉と、話を大きく広げるであろう人物が続々出てきます。さて、風呂から上がるまでに、どれくらいかかるのか。まずはナサの妄想からなるサービスカットに期待しましょう。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年18号(2018年3月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0418
●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
中村、鬼塚カップルを盛り上げるため、マナブとメグミの4人でテストに向けた勉強会を開催。そうした中でもスキの多いメグミのフォローを欠かせないマナブだった。

結局、マナブとメグミの距離も近づいているのは間違いないですね。これでテストの結果が良ければ万々歳ですが、簡単には行かないかも。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年17号(2018年3月20日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0417
●『天使とアクト!!』(ひらかわ あや)
声優を辞めたアクトを引き留めるべく集まった声優仲間達。しかし、アクトは彼らを前にして司法試験を目指すと宣言する。そこに政治家であるアクトの父親が来訪。

ラスボス登場とも言えそうですが、そう言えばこんなのが居たんだなって感じもします。これで終わってしまうとは思えませんし、どう乗り越えて行くんでしょうか。

続きを読む

週刊少年サンデー 2018年16号(2018年3月14日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS001490
●『だがしかし』(ことやま)
ホタル、トウ、サヤと4人で夏の海に来たココノツ。以前に「夏まで」と約束した進路について思い悩むココノツを横目に、相変わらずのマイペースなホタル。

ホタルも覚えているとは思うんですが、最後までココノツの判断を待つんでしょうね。しかし駄菓子ネタが減ったなぁって思います。

続きを読む