作成者別アーカイブ: 県田勢

週刊少年サンデー 2020年41号(2020年9月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0641
●『葬送のフリーレン』(原作:山田鐘人、作画:アベツカサ)
魔族に捕らわれたグラナト伯爵奪還。シュタルクとフェルンは、怪我を負いながらも伯爵を助け出すことに成功する。一方、城外ではフリーレンとアウラが対峙していた。

激戦必至!と思いたいですが、案外あっさり勝ってしまうかもしれません。するとリュグナーやリーニエも単なるやられキャラなんでしょうか。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年40号(2020年9月2日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0640
●『MAJOR 2nd』(満田 拓也)
部員が2人になってしまった大尾中学の野球部。風林野球部の監督になった佐藤から提案があった合同チームを拒否する眉村だったが、事情を知った茂野が説得に訪れる。

はい、これで合同チーム結成ですね。ますます大吾のハーレムモードに拍車がかかりそうです。しかし肝心の佐藤監督は何をしてるんでしょうか。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年39号(2020年8月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0639
●『よふかしのうた』(ことやま)
ナズナは仲間の吸血鬼に、コウとの関係を解消すると告白。ナズナを心配して追いかけたコウは、改めて「ナズナちゃんを好きになる」と宣言。

決意したナズナですが、タイムリミットもありますし、あまりうかうかできないんですよね。「恋路を応援する」と言ったニコの動向も気になります。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年38号(2020年8月19日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0638
●『MAO』(高橋 留美子)
白眉との戦いで疲弊し寝込んでしまう摩緒。そんな状況でも次々と訪れる患者達を相手に菜花、百火、乙弥の3人がてんやわんやする。

親切な仲間達をもって摩緒は幸せ者です。しかし菜花の気苦労が続きます。「可哀そうだとは惚れたってことさ」の言葉もあるように確実に心情が揺れてますよね。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年36・37号(2020年8月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0636
●『龍と苺』(柳本光晴)
まれな将棋の才能を苺が持っていたことを知ったカウンセラーの宮村は、苺を棋士にしようとする。将棋の世界に興味を持った苺は、棋士にならずにプロと対戦する方法を考えていた。そんな苺は中学の将棋部に連れて行かれる。

キャラクターの名前が間違っていたとのことで、1ページにドーンと編集部からの謝罪文が載っています。さて会話が成立しないまま始まる対局はどうなるのか。5分で終わるかどうかが見ものです。

続きを読む

週刊少年サンデー2020年35号(2020年7月29日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0635
●『ノケモノたちの夜』(星野 真)
夜のロンドンにて対峙するマルバスとシトリ。当初は苦戦しかけたマルバスだったが、ウィステリアによる限定解臨により圧倒的な力を発揮する。

このまま圧勝できればいいんですが、ウィステリアも衰弱してますし長期戦は不可能です。ここはダイアナとナベリウスの助けを期待したいところ。しかし難しいかなあ。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年34号(2020年7月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0634
●『魔王城でおやすみ』(熊之股 鍵次)
スヤ姫からのアドバイスもあって戴冠式は無事に終了。未来に戻ったスヤ姫とのろいのおんがくかは、世界が元に戻ったことを確認してヘラヘラしてしまう。

そう言えば、のろいのおんがくかって名前が分かってないんですよね。今回は大活躍でしたし、ちゃんと名前を付けてはいかがかなと思います。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年33号(2020年7月15日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0633
●『葬送のフリーレン』(原作:山田鐘人、作画:アベツカサ)
魔導書を求めて竜の巣に来たフリーレンとフェルン。しかし紅鏡竜の圧倒的な力を目の当たりにして、3人目の仲間として戦士のシュタルクに共闘を持ちかける。

結局は仲間になるんでしょうけど、単に紅鏡竜を倒してしまうのは惜しい気がします。特に村を襲わなかった理由が知りたいですね。ところで「服が透けて見える魔法」には興味があります。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年31・32号(2020年7月1日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0631
●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
毛利探偵事務所にタレントの沖野ヨーコが来訪。仕事の下準備で向かった知人の別荘で密室殺人事件が起きる。が、お腹を下した小五郎は……。

格好つけてもダメなものはダメなんですよね。さて恒例の密室殺人です。でもマネージャーの「関わるな」の言葉を素直に聞いておいた方がいいと思うんですけどね。

続きを読む

週刊少年サンデー 2020年30号(2020年6月24日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0630
●『天野めぐみはスキだらけ!』(ねこぐち)
マナブとメグミの共同生活が続く。塾でマナブと仲良くなった藤代雪姫乃。メグミのことが気になって訪ねてみたものの、思い込みとのギャップを自覚する。

互いに認識したところで三角(四角かも)関係に発展するんでしょうか。互いに幼なじみとくっつく未来になるのはしっかり予想できるんですけどね。

続きを読む