作成者別アーカイブ: 浜田六郎

岡田准一が“殺さない殺し屋”を演じる!『ザ・ファブル』実写映画化が決定!

あまりに強すぎる殺し屋が1年間の休暇を与えられ、普通の社会で“無害な一般人”として過ごす――そんな設定の人気アクションコメディ漫画『ザ・ファブル』の実写映画化が、この22日に発表され話題を呼んでいる。主役のファブルを演じる岡田准一はじめ、木村文乃、佐藤浩市など実力派キャストがずらりと並ぶ。公開は2019年予定となる。

作品レビューはこちらを参照

続きを読む

ファン待望!『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のTVアニメ化が発表される!

現在最新の第8部まで連載が続き、累計1億部を超える超人気アドベンチャー漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ。その第5部――サブタイトル『黄金の風』――のTVアニメ化が本日発表され、ファンたちは歓喜の声をあげている。第4部までのアニメスタッフはほぼ続投し、今年10月から放送スタートされるとのことだ。

続きを読む

福本伸行の傑作ギャンブル漫画『天』の実写ドラマ化が決定!

『カイジ』『アカギ』を筆頭に、“男たちの真剣勝負”を描き続けてきた鬼才・福本伸行。その出世作ともいえる『天 天和通りの快男児』のドラマ化が発表され、さっそくネット上は歓迎ムード一色に包まれている。主演は岸谷五朗。テレビ東京で今秋からスタートし、BSジャパンや動画配信サービスでも見ることができる予定だ。 続きを読む

読めば癒やされハラも減る! 『荒野のグルメ』

飛び抜けた画力と絶妙な料理チョイス、独特のせりふ回しが読者の心をつかみ、実写ドラマ版も国内外で大ヒットしている『孤独のグルメ』。この人気タイトルに深い縁を持った漫画があるのをご存じだろうか? その名は『荒野のグルメ』。同じ久住昌之氏を原作者とする、いわば姉妹作である。

続きを読む

“超高齢出産”の夫婦を描いた感動作『セブンティウィザン』

景気拡大や失業率の低下にも関わらず、依然として進みつつある日本人の晩婚・非婚化。そうした世相のなか、インパクトある高齢出産の漫画が各種メディアやウェブで話題だ。そのタイトルは『セブンティウイザン』(タイム涼介/新潮社)で、「70歳の初産」を意味している。 続きを読む

知力1、武力100の脳筋探偵!? Web漫画『名探偵 呂布』を読むべし!

人気漫画を原作にした劇場版アニメ『名探偵コナン ゼロの執行人』が空前のヒットを記録し、『金田一少年の事件簿』新シリーズが始まるなど、いまだ根強い“探偵モノ”のジャンル。そんな中で超異色ともいえる探偵漫画『名探偵 呂布』がWeb上で連載され、このほど好評のうちに第一部完結となった。 続きを読む

無口な少女が「五七五」でつむぐ、新しいコミュニケーションの形

最近の漫画界の特徴として、日本の伝統文化を積極的に採り入れようとする風潮がある。特に書道、なぎなた、競技かるたを扱った作品はそれぞれヒットを飛ばし、アニメや実写化されるまでになった。そうした中、新たに『川柳少女』が登場して、こちらも好評を博している。 続きを読む

美少女&筋トレの意外なマッチング『ダンベル何キロ持てる?』

欧米に比べてマッチョ志向が低く、むしろ筋肉質な人は敬遠されがちと言われてきた日本。だが最近は「筋トレ女子」なる言葉がもてはやされ、全国あちこちにジムが新設されるなど、フィットネス熱は着実に高まりつつある。

そんな風潮からか、漫画にも筋肉質なヒロインキャラが増え、ついに筋トレそのものを主題にした作品『ダンベル何キロ持てる?』が人気を博すまでになった。 続きを読む

人気囲碁漫画『ヒカルの碁』、中国にて実写化決定!

1999年から4年にわたり週刊少年ジャンプに連載され、若者世代に“囲碁ブーム”を巻き起こした人気作『ヒカルの碁』(原作:ほったゆみ 作画:小畑健)。その実写化が突然発表されて、意外な作品チョイスと懐かしさ、さらに日本ではなく中国での制作という点にさっそくネットが湧いている。

続きを読む

あのサスペンスの“裏側”を暴いたギャグ漫画『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』

5月21日は「探偵の日」ということで、探偵にちなんだ最近の話題作をレビューしたい。1992年から連載開始し、日本を代表する“名探偵”シリーズとなった『金田一少年の事件簿』――そのオフィシャル外伝となる『犯人たちの事件簿』だ。

続きを読む