作成者別アーカイブ: 浜田六郎

“政治”を娯楽に昇華させたアクション快作!『マーダーライセンス牙』

スポーツから恋愛、SFまで広く表現できるのは「漫画」という媒体の素晴らしいところだが、政治ジャンルはお世辞にも相性が良いとは言えない。どれだけ魅力的な主人公キャラを用意しても、しがらみの多い世界では扱いきれないのが原因だろうか。しかし、ぶっ飛んだ設定をこれでもかと詰め込んだ結果、政界を舞台にしながらエンターテイメントとしても完成された傑作がある。今回はそんな『マーダーライセンス牙』を紹介したい。 続きを読む

最弱スキルこそ最強!? “持たざる者”の大冒険『暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~』

舞台はゴブリンなどの魔物が人の生活をおびやかす、中世ファンタジー風の世界。そこに生きる人間は、神から与えられた力(スキル)をそれぞれ持っている。

主人公の少年・フェイトは「暴食」という、腹が減りやすいだけの三流スキルしか持たず、雇われの門番として不遇な人生を歩んでいた。そんなある日の仕事中、たまたま侵入してきた盗賊を倒したことで運命が一変する。暴食スキルが真の力を発揮し、殺した相手の「全ステータスと所有スキル」を吸収したのだ。こうして戦うほど強さが加速するようになったフェイトの冒険が幕を開ける──!

続きを読む

一人の“夢”が弱小チームを変えた!痛快逆転ストーリー『県立海空高校野球部員山下たろーくん』

主役となる県立海空高校の野球部は、自他ともに認める弱小チームでコールド負けの常連。だがある日たまたま、強豪と名高い山沼高校野球部が近くを通りかかり、ふざけて海空の選手を褒めたところ、単純な彼らはお世辞を本気にしてしまう。

「あの山沼高校に勝てるかもしんねー」。そう思い込んだ海空野球部は、チームでも飛び抜けてやる気のある投手・山下たろーを筆頭に猛特訓を開始。1ヶ月後に迎えた山沼高校との練習試合から、彼らの“奇跡の快進撃”がスタートするのだった……! 続きを読む

待望の新シリーズ!『修羅の刻』東国無双編が月刊マガジンにて連載開始

不敗の古武術・陸奥圓明流を操る少年の活躍を描いた大ヒット格闘漫画『修羅の門』。その外伝『修羅の刻』最新シリーズが月刊少年マガジン6月号より連載となり、ネット上では多くのファンが喜びに沸いている。 続きを読む

24時間戦える、強くて優しいサイボーグおじさん奮闘記!『企業戦士YAMAZAKI』

時はバブル崩壊後の日本。おそるべき発想力とリサーチで、あらゆる企業のビジネスを100%成功させる最強の派遣社員・山崎宅郎がウワサになっていた。

無表情で淡々と業務をこなす彼の正体は、秘密裏にサイボーグへと改造された尾崎達郎という元商社マン。かつて仲間の裏切りに遭い、過労死するまで働かされてなお、愛する妻と子供に少しでもお金を残すため機械の体で甦った優しいパパだったのだ。そんな山崎は自分の過去など誰にも語らず、今日も苦境に陥った企業を訪れ、業績だけでなく社員たちの心まで立て直していく――! 続きを読む

ルールを破ったらどうなる…?“してはいけない”を集めた戦慄ホラー『禁忌』

「◯◯してはいけない」と言われても、ついやってしまうのが人間の心理。だが昨今ニュースになっている“バイトテロ”騒動のように、軽率な判断が人生を破滅させることもある。今回は、そんなエピソードを集めたオムニバスホラー『禁忌 絶対にやってはいけない13のこと』をご紹介したい。 続きを読む

興奮とロマンが蘇る!!名作SFアクション『スプリガン』再アニメ化が発表

1989~1996年に週刊少年サンデーで連載され、今なお根強い人気を誇る名作『スプリガン』(原作:たかしげ宙、作画:皆川亮二)。1998年の劇場版アニメに続き、再度のアニメ化が発表された。しかも今度は劇場や地上波ではなく、Netflixのオリジナルアニメとして全世界に配信されるとのこと。このニュース発表直後からネットで大いに話題となり、歓迎ムード一色のようだ。 続きを読む

“かわいい=最強”!?ロリータ衣装に目覚めたスケバン3人娘のコメディ『プリフリ番長!』

主人公は、高校のトップに腕力で君臨する3人のスケバン(女番長)。その一人、“デッドエンド”の異名をもつリナは他校との抗争に勝ち続け、ついに憧れていたレディースの集会に呼ばれることとなる。しかし「正装」で参加するという意味がわからなかったリナは、お店に行ってとにかくヒラヒラの服を注文。気がつけばロリータ服を着ていた……! 続きを読む

あのレゴシたちがついに動き出す!話題作『BEASTARS』TVアニメ化発表

週刊少年チャンピオンに2016年から連載しており、マンガ大賞2018・手塚治虫文化賞・講談社漫画賞など数々の栄えある賞を獲得した人気作『BEASTARS』(板垣巴留/秋田書店)。そのTVアニメ化が発表され、さっそくネット上ではファンが喜びに沸いている。

(ストーリーなど詳細なレビュー記事は、こちらを参照ください続きを読む

1980年代の“ファミコン熱”が伝わる快作『ファミ魂ウルフ』

スマホゲームが勢いを増した今でも、まだまだ強力なキラータイトルを抱え、進化を続ける家庭用ゲーム機。今回はその原点ともいえる名機・ファミコン(ファミリーコンピュータ)を題材にした熱血ゲームバトル『ファミ魂ウルフ』を紹介したい。 続きを読む