作成者別アーカイブ: 浜田六郎

興奮とロマンが蘇る!!名作SFアクション『スプリガン』再アニメ化が発表

1989~1996年に週刊少年サンデーで連載され、今なお根強い人気を誇る名作『スプリガン』(原作:たかしげ宙、作画:皆川亮二)。1998年の劇場版アニメに続き、再度のアニメ化が発表された。しかも今度は劇場や地上波ではなく、Netflixのオリジナルアニメとして全世界に配信されるとのこと。このニュース発表直後からネットで大いに話題となり、歓迎ムード一色のようだ。 続きを読む

“かわいい=最強”!?ロリータ衣装に目覚めたスケバン3人娘のコメディ『プリフリ番長!』

主人公は、高校のトップに腕力で君臨する3人のスケバン(女番長)。その一人、“デッドエンド”の異名をもつリナは他校との抗争に勝ち続け、ついに憧れていたレディースの集会に呼ばれることとなる。しかし「正装」で参加するという意味がわからなかったリナは、お店に行ってとにかくヒラヒラの服を注文。気がつけばロリータ服を着ていた……! 続きを読む

あのレゴシたちがついに動き出す!話題作『BEASTARS』TVアニメ化発表

週刊少年チャンピオンに2016年から連載しており、マンガ大賞2018・手塚治虫文化賞・講談社漫画賞など数々の栄えある賞を獲得した人気作『BEASTARS』(板垣巴留/秋田書店)。そのTVアニメ化が発表され、さっそくネット上ではファンが喜びに沸いている。

(ストーリーなど詳細なレビュー記事は、こちらを参照ください続きを読む

1980年代の“ファミコン熱”が伝わる快作『ファミ魂ウルフ』

スマホゲームが勢いを増した今でも、まだまだ強力なキラータイトルを抱え、進化を続ける家庭用ゲーム機。今回はその原点ともいえる名機・ファミコン(ファミリーコンピュータ)を題材にした熱血ゲームバトル『ファミ魂ウルフ』を紹介したい。 続きを読む

現役ボディビルダーが明かす“筋肉のやばい奴ら”!『マッチョ★マックス』

年々高まりつつある日本のフィットネス志向。あちこちでプロテイン製品が買えるようになり、公共放送ではイケメンマッチョが「筋肉は裏切らない!」と爽やかなエールを送る。今回はそんなカジュアル化してきた筋トレ界隈を真っ向から殴りつけるマッスル・コメディ『マッチョ★マックス』を紹介したい。

続きを読む

色あせない料理コミックの傑作!『ミスター味っ子』

主人公の味吉 陽一は、まだ中学生でありながら、亡き父に代わって実家の定食屋を切り盛りする明るい少年。1つの店におさまりきらない独創的な料理センスは、やがて料理界の重鎮である老人(通称「味皇」)の目に止まり、その出会いが陽一の運命を大きく変えた。

味皇が主催する料理大会への出場、凄腕ライバルたちとの味勝負、海外での腕試し、そして料理界の支配を企む組織「味将軍グループ」との対決──たった1人の料理少年が多くの人たちを魅了し、幸せに導いていく物語が描かれる。 続きを読む

肉汁たっぷり!可憐なお嬢様が繰り広げる飯テロ漫画『肉食女子!!』

おいしそうに何かを食べる美少女(美女)は上質なエンタメになる!――そんな発見から『幸腹グラフィティ』『ラーメン大好き小泉さん』『ワカコ酒』など、近年は女性キャラを前面に押し出したグルメ漫画が増えてきた。今回はそのジャンルから、”お嬢様と肉”のマッチングが個性的で楽しい『肉食女子!!』を紹介したい。

続きを読む

ドラマも放送中!心あたたまる人情寿司ストーリー『江戸前の旬』

日本が世界に誇る食文化の一つ、寿司。誰もが親しんできた食べ物だけに『将太の寿司』をはじめ、これまでさまざまな漫画の題材になってきた。今回はそんな中でコミックス刊行数が95巻(2018年11月現在)に達し、発行部数は1500万部突破、須賀健太さん主演のドラマも放送中の人気作『江戸前の旬』を紹介したい。

続きを読む

イジメた奴に地獄の報復を!驚愕のサイコホラー『隣人13号』

主人公は、一見するとおとなしそうな青年・村崎十三。しかし彼には子ども時代のイジメ体験から誕生したもう一つの凶暴な人格「13号」が潜んでいた。イジメといっても小学生レベルをはるかに超え、虫を食わされる、硫酸を顔にかけられ後遺症が残るなど、凄絶なリンチと呼べるもの。十三と13号はその主犯格である赤井に10年越しの復讐を果たすため、赤井と同じアパートに引っ越し、同じ建設現場の作業員となった。

だがいよいよ悲願を果たそうとしたとき、13号が暴走を始め、ターゲットとは関係ない人間まで殺害してしまう。そのせいで警察まで動き出して復讐の歯車は徐々に狂っていく。スキあらば体を乗っ取ろうとする13号を抑え込み、十三は無事に目的を達成できるのだろうか……?

続きを読む

痛快無比! 気合いと根性が炸裂する格闘バトルロマン『押忍!!空手部』

主人公の高木義志は、大阪でも有名な不良高校で空手部の主将を務める猛者。腕っぷしが強くコテコテな大阪弁、ソリコミの入った髪型というヤンキーのお手本だが、正義感が強い、涙もろい、女性には決して手をあげない……など、いかにも昭和的な“頼れる男”だったりもする。

そんな彼を周囲の者たちは慕うが、ヤンキー同士の勢力争いなどを解決していくうち、敵対する相手が地元の不良→西日本の不良→東京の不良→首都圏すべての不良とエスカレート。ついに高木と仲間たちは、ヤクザや国家権力まで絡んだ巨大な陰謀に巻き込まれていく。 続きを読む