作成者別アーカイブ: 桜木尚矢

全編スプラッターホラー!『虫に願いを』が恐怖!

女性からすれば、小さなコバエでさえ怖いという人もいるだろう。羽が生えているとか、足がたくさんある虫は、見るだけでもゾッとするのは確かだ。今回紹介する『虫に願いを』では、虫の卵を食べれば願いがかなうという不思議な表題作から始まる。もちろん、良いことばかりは起こらない──。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2019年51号(2019年11月18日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.51
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
日本の裏側で及川に出会った日向!!ビーチバレーに苦戦する及川だったが、地元の二人組に試合を挑まれて受けて立つ!そして砂に足を取られながらも勘を手繰り寄せ、誰にでも打ちやすいボールを上げるセッター魂を思い出して喜びが芽生えてくる。いろいろあったけれど、やっぱりバレーは自分を楽しくさせる。そして今、チームメイトは日向一人だけだ!!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2019年50号(2019年11月11日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.50
●『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
鬼舞辻無惨に対して、初めて「生き物」の冷たい気持ちを持った炭治郎。頚を斬っても死なない無惨を、なんとか太陽の下に引きずり出さなければならないのだが、柱が揃うのを待ちながら夜明けまで戦い続けられるのか?少しでも有益な情報を引き出して共有し、それまでは生き残るという計画は見破られている。しかも、伊黒と甘露寺は死んだと聞かされて……しかしそこに現れたのは?!

続きを読む

ハッピーになれる短編集!『ただ、そばにいたかった』他3編!

アイドル歌手・仁科あずさの新曲のレコーディングは無期延期に。その年の3月からスケジュールがずっとオフだったあずさは、もう終わりかも知れない──そんな中帰省し、旧友の乃恵と史生に再会する。二人が付き合い始めたと聞かされたあずさだったが、張り付いた営業スマイルでかわす。本当はあずさも史生が好きだったのに……。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2019年49号(2019年11月2日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.49
●『アクタージュ act-age』(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
美しい舞台「羅刹女」の公式ポスター付き表紙&巻頭カラー!王賀美は自分の演じ方を変えず、舞台はどんどんと夜凪の恐怖に支配されていきそうになる。王賀美のすべては逆効果で、観客の心はどんどん王賀美というヒーローから離れていくが……?「悲しみと怒りってちょっと似てない?」とかつての夜凪は言っていた。そうだ、今や観客の同情を得て支持されているのは、夜凪の演じる羅刹女だった!!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2019年48号(2019年10月28日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.48
●『Dr.STONE reboot:百夜』(稲垣理一郎 Boichi)
ジャンプ史上初の本編・外伝同時連載開始!宇宙に出た千空の父・百夜が、地球が石化光線を浴びたことを知り、救いに行けるのは自分たち6人の人類しか残されていないと言う。わずかに本編で触れられたエピソードを、Boichi先生自らがストーリー制作と作画をし、稲垣理一郎先生が監修という形だ。あの時最後に残された人類は何を思い、必ず目覚めると信じた息子のために何を残したのか?!百夜から見た『Dr.STONE』スタート!!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2019年47号(2019年10月21日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.47
●『チェーンソーマン』(藤本タツキ)
大人気御礼表紙&巻頭カラー!久々のカラーページで女性キャラが妖艶に描かれているのは要チェック!謎の男に屋上まで追い詰められて、絶体絶命のレゼだったが、彼女は「チェーンソーの悪魔」をおびき寄せるためのチーズに過ぎない。命はいらないから、顔の皮と目玉をよこせという異常な男に襲われたレゼは──?!台風の悪魔は果たしてどこに行くのか?!

続きを読む

日韓を結ぶ架け橋!『海をわたる風』で価値観を広げよう!

韓国最南端の港町にある木浦(モッポ)の養護施設「共生園」。祖母が始めたその施設で育った田内緑は、4分の1だけ韓国の血が流れている日本人だ。幼い頃は、共生園を営む実の両親から他の親のいない子供と平等な扱いをされ、愛情に飢えていた。日本に戻れば学校で「キムチ臭い」と言われて差別される。緑は一体どこに身を置けばいいのか──?

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2019年46号(2019年10月12日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2019.46
●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
テレビアニメ第4期スタート記念表紙&巻頭カラー!!死柄木弔はとうとう死闘を制し、破壊の権化となった。しかしまだこれ以上の力を望む。それは二度とヒーローを侮らないため。すべてのヒーローを粉にするまで戦い、「次で最後にする」と断言する死柄木。うまくいけば、肉体の進化が個性の膨張に耐えられずコントロールできなくなるという強力なオール・フォー・ワンだけでなく、ワン・フォー・オールまでも……?!

続きを読む

人の心の闇を覗く『君に捧げる屍(し)』は4つの極上短編集!

殺人現場や事故直後の死体など、刺激的なものばかりを撮影する写真家のケニス。世の中の評判は最悪で、職場でも孤立しがちだ。いつも届く非難の手紙の中から、ある日不思議な内容のものを見つけると、彼の周囲で連続殺人事件が始まった。もともと評判の良くないケニスは、警察にまで疑われる始末。果たして彼は身の潔白を証明できるのか?

続きを読む