作成者別アーカイブ: 桜木尚矢

週刊少年ジャンプ 2018年25号(2018年5月21日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.25
●『キミを侵略せよ!』(稲岡和佐)
新連載第2弾の主人公は宇宙人!!ケーズ星から両親が地球に移住してから生まれた宙島一(そらじま・はじめ)は、もちろん宇宙人であることを隠しながら高校に通っている。人型に変態する能力を持っているが、ちょうど本来の姿から人型に戻ろうとしていた空き教室で、腕がぐにゃぐにゃしている変化途中を知らない女生徒に見られてしまう。「キミ宇宙人なんだね!」といきなり核心を突かれたが、おバカな彼女は陰で人気の「謎めいた美少女」だって……?!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年24号(2018年5月14日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.24
●『紅葉の棋節』(里庄真芳)
再び2連弾となる新連載の第1弾は、将棋をテーマにした作品。持病を抱えて竜王を目指しながらも、志半ばにして燃え尽きて散った蔵道桜九段……その弟の紅葉は、「枯れ葉」と呼ばれる落ちこぼれだった。いつか兄の意志を継いで竜王になるとは決めていても、将棋界はそう甘くはない。成功する者は早くに成功するし、しない者はいつまでもしない。ところがその成功者側である16歳の新鋭女性棋士・市原銀杏が、何故か紅葉の家にやってきて……?!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年23号(2018年5月2日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.23
●『火ノ丸相撲』(川田)
連載4周年突破記念巻頭カラー!火ノ丸たち若い力士が、横綱・刃皇についてインタビューを受けた時の様子の映像が流れるという、その時を狙いすました時間に来た取材。冴ノ山関や童子切関たちのコメントが各々らしく流されていく中、大きな覚悟を決めた草薙も映っており、火ノ丸は一層身の引き締まる思いだった。アナウンサーがVTRで見ていた刃皇にコメントを求めると、横綱の脳内で「刃皇会議」なるものが開かれ……?!

続きを読む

もはや他人事ではない!?『酔うと化け物になる父がつらい』と同じことは誰にでも起こる!

【あらすじ】
ほぼ常に酔っ払っている状態の父親、それから逃げるように新興宗教にハマっている母親……そんな家庭に生まれた主人公は、それが“普通”ではないことに長らく気付けずにいた。酔っぱらうと、普段の物静かな父から別人のように凶暴になってしまう父が怖くて、妹と2階の部屋に逃げているだけの日々。耐えかねた母親はとうとう家出をしてしまうが……?
続きを読む

【ネタバレ感想】ジガ-ZIGA-【週刊少年ジャンプ16号(2018年3月19日発売)~】

悪夢が現実に…死んだ少女の為に倒すはずだったアレは!?

巨悪な怪物に踏み潰されてしまう悪夢に悩むコウ。しかし、信頼する天城のおかげで前向きに生きてこれた。おかげで多才な能力を開花させたコウに、突然降り掛かった厄災は、その怪物が現実に現れて天城を殺したこと。それを倒すつもりで生きたコウが知ったアレの正体は…!?

週刊少年ジャンプ 2018年21・22号(2018年4月23日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.21・22
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
ビッグ・マムの魔の手からなんとか逃れられたルフィたち。ペドロが自分を迎えに来たせいで命を落としたと知ったサンジは、キャッロトに泣きながら「恩返し」だと慰められる。一方、島に残ったプリンは、自分だけの大切な思い出を手に涙していた。鏡世界では、ブリュレとカタクリが兄と妹の絆をさらに深める。さまざまな思いを抱えながらも、ルフィを逃がすために加担した者たちの戦いは終わらない。そしてまた新たなステージへ──!!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年20号(2018年4月16日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.20
●『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
連載1周年突破記念巻頭カラー!!バッテリーと電池ができたことで、洞窟が漁り放題と興奮のクロム。しかし携帯作りで不足している素材は実はもうない!これまでのミッションでの副産物があり、あとは鬼レベルの工作が待っているだけ。ここはカセキジジイの出番だが、クロムはなんとか銅を取りに行くという役目をゲット。これから作るのはなんと真空管!?絶対にできるはずだったのだが、竹でできたフィラメントでは燃え尽きてしまう。そして石化した世界には、どうしても不可欠な素材が手に入るはずもなく──!?

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年19号(2018年4月9日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.19
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
ようやく月島兄も駆けつけた、対音駒戦。ちょうど音駒が1stテンポのシンクロ攻撃に挑んだところだった。それを烏野は月島のワンタッチで拾い、シンクロ攻撃・オールで返す!!しかし再び音駒の黒尾の鉄壁に阻まれてしまった。日向いわく、「黒尾はネチネチブロック月島の師匠」とのこと?!黒尾はネットを挟んで月島を挑発するが、今の月島はもうあの頃の彼ではない。そして呼ばれた、月島が信頼を置く唯一のピンチサーバー登場!!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年18号(2018年4月2日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.18
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
とうとう連載900回を迎えた本作。ビッグ・マムはとうとうウェディングケーキのもとにたどり着き、思い切り頬張った!そして涙を流しながら「死ぬほどおいしい」と……!?これでビッグ・マムが正気に戻り、平穏が訪れる──はずたっだが、ママはご機嫌で歌を口ずさみながらケーキを食べ続ける。ケーキを作ったのはプリンの功績と讃えられるが、本当のことを知ってる彼女は喜べない。その一方で海上のサニー号は……!?

続きを読む

【ネタバレ感想】ノアズノーツ【週刊少年ジャンプ15号(2018年3月12日発売)~】

現代は10万年前に滅んだ人類の2周目?!考古学者とJKが活躍!

ただ拾った石ころをSNSにアップしただけなのに、授業中に堂々と謎の男に派手に拉致られた挙げ句、横浜駅の地下深くにあるという「遺跡」に突き落とされたミライ。考古学者のノアは、国家機密レベルの研究者らしいが…?歴史は嫌いだけれど、あと4年で人類が滅ぶなんて嫌だ!!