作成者別アーカイブ: 桜木尚矢

【ネタバレ感想】クーロンズ・ボール・パレード【週刊少年ジャンプ 2021年11号(2021年2月15日発売)~】

研究し尽くした野球強豪校に落ちた!?頭脳派捕手の行方は?

2年間も甲子園常連の野球強豪校を研究し、試験に挑んだひ弱だが頭脳派な捕手・小豆田。そこで変わり者の投手・龍堂と出会うが、彼は合格、自分は不合格。しかし龍堂は小豆田とバッテリーを組みたいと、合格した高校を辞退してきた。新たな出発は弱小高校の人数集めから!?

週刊少年ジャンプ 2021年13号(2021年3月1日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.13
●『マッシュル-MASHLE-』(甲本一)
1周年記念表紙&巻頭カラー!内部進学一位通過のカルパッチョ・ローヤンを前に、真の恐怖におののくフィン・エイムズ。内部進学ボーダーギリギリというところで悪目立ちしていたようで、持っている水晶を渡せと迫られる。しかしこれはマッシュにとっては非常に大切なものだ。命に変えても守らなければならない。たとえ自分の身が滅びようとも……そこへ登場したのは──大事な仲間、マッシュ・バーンデッド!!

続きを読む

【ネタバレ感想】ウィッチウォッチ【週刊少年ジャンプ 2021年10号(2021年2月8日発売)~】

新米魔女の使い魔は鬼!?ドタバタ魔女っ子ラブコメ!

6年前に修行のために別れた魔女のニコが、鬼の家計の守仁のところにやってきた!世の中のさまざまなものを見知って、魔女は成長していくのだという。しかし厄介事に巻き込まれたくない守仁は、ニコが魔女であることを隠そうとするのだが、すべてが裏目に出てしまい……!?

週刊少年ジャンプ 2021年12号(2021年2月22日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.12
●『アンデッドアンラック』(戸塚慶文)
連載1周年突破記念表紙&巻頭カラー!安野雲は何故最後まで描き続けたのかが語られる。不明の否定者であるため誰にも気付かれずに一人ぼっちだったが、母親の「生きて欲しい」という願いのため。そしてあの日に見た、つらい過去と向き合って戦うヒーローたちのおかげだった。安野が見た未来では風子が殺される畝位だったため、未来を変える決意をする。自分を勇気づけてくれたh−ローたちに命がけの恩返しをすることに決めたのだ!!

続きを読む

【ネタバレ感想】アイテルシー【週刊少年ジャンプ 2021年9号(2021年2月1日発売)~】

捜査官は犯罪者を愛す?異色刑事の奇妙な捜査スタイル!

白馬の王子様を待つように、白馬の「犯人」を愛する異様な女性刑事がいた。彼女の手にかかればどんな犯人も発見できるのだが、逮捕はできないという。何故なら……?犯罪は許さないが、犯罪者は受け入れたい──そんな彼女と、相反する熱血刑事の奇妙なバディを描く!!

週刊少年ジャンプ 2021年11号(2021年2月15日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.11
●『クーロンズ・ボール・パレード』(原作:鎌田幹康 作画:福井あしび)
新連載第4弾は、高校野球漫画がスタート!身体も気も小さい玉緒が初めて本気で夢中になったもの、それは野球!高校野球常連校の白凰学院野球部への入部を目指して、二年間ずっと入部テストのために心血を注いできた。頭脳派捕手の玉緒だが、トレーニングをしても気の弱さは治らず、なかなかテストでも本領発揮できないが、データにないヘラヘラ少年・龍堂に出会って──新しい道を開く!!

続きを読む

【ネタバレ感想】逃げ上手の若君【週刊少年ジャンプ 2021年8号(2021年1月25日発売)~】

まだ誰にも語られたことのない史実の逃亡譚が始まる!

時は1333年、鎌倉。北条高時が鎌倉幕府のお飾りの総帥の時、鎌倉幕府の若き守護神は足利高氏だった。彼はこれから始まる南北朝時代の絶対的主人公だが、この物語の主人公は北条時行。歴史の授業でもほとんど取り上げられない少年が、逃げの達人として主人公を張る!!

週刊少年ジャンプ 2021年10号(2021年2月8日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.10
●『ウィッチウォッチ』(篠原健太)
新連載第3弾は、『SKET DANCE』、『彼方のアストラ』の篠原健太が本誌帰還!6年前に別れた魔女のニコが鬼の一族の末裔の守仁のところに戻ってくるという。しかも守仁はニコの使い魔になり、彼女を厄災から守るという任務を与えられる。鬼と魔女のコンビには、魔法とトラブルがつきまとう!ドジっ子魔女になっていたニコは、硬派な守仁との同居生活のあれやこれやを妄想するが、現実はいかに?!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2021年9号(2021年2月1日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.09
●『アイテルシー』(稲岡和佐)
新連載第2弾!とあるアイドルが殺され、人気俳優にも事情徴収をする刑事、二月右近と佐近の兄弟。どうやらストーカー被害に遭っていたらしく、自身に心当たりのあるファンが思い浮かぶ。しかしその女性の正体は──!?白馬の王子様を待つように、白馬の「犯人」を愛する異様な女性刑事がいた。彼女の手にかかればどんな犯人も発見できるのだが、逮捕はできないという……?

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2021年8号(2021年1月25日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.08
●『逃げ上手の若君』(松井優征)
『暗殺教室』の松井優征先生の新連載開始!歴史の狭間に起こった、まだ誰にも語られたことのない史実の逃亡譚が描かれる。時は1333年、鎌倉。北条高時が鎌倉幕府のお飾りの総帥の時、鎌倉幕府の若き守護神は足利高氏だった。これから始まる南北朝時代の絶対的主人公だが、この物語の主人公は北条時行。歴史の授業でもほとんど取り上げられない彼が、逃げる達人として主人公を張る!!

続きを読む