作成者別アーカイブ: 桜木尚矢

週刊少年ジャンプ 2018年43号(2018年9月22日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.43
●『呪術廻戦』(芥見下々)
今まで自分の口から出た言葉はすべて嘘だったのではないかと思えるほどに、腹の底から出た虎杖の本音の「ブッ殺してやる」という怒り。真人も宿儺も所詮は呪霊。虎杖が純平を思う気持ちを少しも理解しないなら、見た目の形はどうあれ、それはもう人間ではない。全力で真人に挑む虎杖に、宿儺に変わらせるために魂に触れようとしたところ、彼の中にいる宿儺は高き誇りをもってそれを拒む──!!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年42号(2018年9月15日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.42
●『思春期ルネサンス!ダビデ君』(黒木雄心)
ジャンプ史上初!?ギャグ漫画のW新連載の1本目が巻頭カラーで登場!高校1年生のダビデくんは、とってもシャイでムッツリスケベ。だけど、才色兼備で人気者、誰にでも分け隔てなく接するという、まさに「ザ・女神!」なヴィーナスさんに絶賛片思い中だ。今日はせっかく同じ日直になったというのに、自然に話しかけることすらできないダメダメなダビデ君の前に現れたのは、友人(?)の小便小僧くんで?!

続きを読む

賑やかでほのぼの〜な『しゃたく!』でのほんわかライフ!

木村潤は専業主夫。幼稚園の年長さんの息子・渉(わたる)は、泣き虫で甘えん坊だけれど、優しくてとてもいい子だ。奥さんの直美さんは、バッリバリのキャリアウーマンで、気は強いけれど美人でカワイイところもあるツンデレ気味な女性。

平凡な3人家族は、念願の社宅に当選し、高齢者の多かったアパートから引っ越してきた。さぁまずはご近所に挨拶回りを……と直美さんは第一にお隣の藤江さんのお宅へ。そう、ここは社宅。住んでいる人は当然直美さんの会社の人ばかりであるわけで、藤江さんは直美さんの上司なのである。そんな社宅で巻き起こる、ほんわかヒューマンコメディ!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年41号(2018年9月10日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.41
●『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
連載2周年突破記念巻頭カラー!そして初めての人気投票の結果発表だが、カラーページで鬼たちが重々しく期待しているのがなんだか面白い。しかし本編は最終章突入とのことで、不要な長期連載化は避けるようだ。ゴールディポンドの猟場崩壊から約1年7ヶ月が経過していた。鬼たちの街の中を抜けたエマたちは、シェルターを拡大させていきながら、着実に真実に近づいていく!!

続きを読む

哀しみや苦しみを抱えても人の温もりは感じられるはず!『ココロポリープ〜明かりの灯る箱〜』で自分を取り戻す!

幼い頃に両親を失くしたリラは、1年ほど言葉を発することさえできなかった。5年経った今でもうまく自分の気持ちを伝えられず、育ててくれている祖父母にも申し訳なさしかない。身内に感謝の言葉すら言えないリラだったが、勇気を出してコンビニのアルバイトをすることを決意し、偽名を使って嘘の履歴書で採用された。

「山田花子」という偽名を使っている時だけ別人を演じられるせいか、きちんと笑って話すことができる。しかしある日、偶然の出来事からコンビニ仲間に中学時代の卒業アルバムを見られてしまい……?!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年40号(2018年9月3日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.40
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
横綱の誇りであるマゲを切られた浦島。しかも下民の女であるお菊に──!?あんなに自分の嫁にしたがっていたものの、プライドを傷付けられた浦島はお菊に張り手をくらわせようとする。当たれば姿ごと消し飛ぶと言われていたが、それをルフィが軽々と受け切った!自分に勝ったらお菊と戦ってもいい、でも自分が勝つけど、と浦島を極限まで怒らせるが、結局ルフィは浦島をぶっ飛ばし、ボスのホールデムを引きずり出すのに成功する!!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年39号(2018年8月27日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.39
●『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志)
アニメ化決定記念巻頭カラー!!水泳の全国大会で圧倒的なタイムを出して優勝したうるかは、水泳雑誌に掲載されたり動画がアップされたりと、学校内だけでなく多くの人から注目されることになった。どこにいても誰かに捕まってしまう人気ぶりで疲れ果ててしまったうるかだが、勉強意欲は満々!成幸が感動のあまりにガチ泣きするほどに努力しようとしていた。しかしその裏にはある秘密があって──?!

続きを読む

泣けるけど元気が出るお仕事漫画『お天気に恋して』で夢を叶えよう!

180822 お天気に恋して_1巻書影主人公の真壁京子は気象予報士。しかし、そこに至るまでにはいくつかの職を転々としていた。短大卒業後は、親が勝手に取り付けた面接に合格してしまったため、初めてのOL生活は輸入車ディーラーの店員からスタート。その仕事を辞めたいがためだけに目指したのはスチュワーデス(現在のCA)。しかし根が頑張り屋の京子は、無事スチュワーデスとなり、充実した生活をしていた。それなのに、「航空性中耳炎」にかかってしまい、スチュワーデスを続けていれば、耳が聞こえなくなると医師に言われてしまう――。

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年38号(2018年8月20日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.38
●『銀魂』(空知英秋)
実写映画第2弾公開記念巻頭カラー!そして、最終話まで残り5話になってしまった。なのに何故か今号は相変わらず近藤メイン回だ。ゴリラ王女と彼女(?)を愛するゴリラとの、噛み合わないバトル(?)が展開される。一方地球上では、アルタナを吸い取っている巨大装置について触れられている。ゴリラと近藤とその母艦、そして銀さんたちと地球と最後の戦い?!本当にあと5回で終わるのか?!

続きを読む

週刊少年ジャンプ 2018年36・37合併号(2018年8月6日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2018.36・37
●『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
かつて目の前で最愛の兄が死に、腐っていくのを見ていた時透。自分の身体にさえ蛆がわき始めて死の淵を見たが、運良く助かってからは血反吐を吐くほどに鍛えてきた。すべては鬼を滅ぼし、根絶やしにするために!理に反した玉壺の速さや自在の動きにも、時透はゆらゆらと霞に巻くように見え隠れする。自分の首がいつ切られたのかもわからないほどに──?!「お前はもう二度と生まれて来なくていいからね」と最後の言葉を聞いて……。

続きを読む