カジュアルワイド版『ブッダ』

映画化記念!全国のコンビニで手塚治虫『ブッダ』発売!

手塚治虫の『ブッダ』が「手塚治虫のブッダ」(全3部)としてアニメ映画化されるのはご存知のことと思う。その第1部「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」が、2011年5月28日(土)から劇場公開される。

そのロードショーにさきがけた5月20日(金)、全国のコンビニでカジュアルワイド版『ブッダ』(全6巻)の刊行がスタートする!

■ カジュアルワイド版『ブッダ』
カジュアルワイド版『ブッダ』

これは、気軽に楽しめるお手頃価格の廉価版で、B6サイズで650円(税込)なのに、約510ページもあるお買い得コミックだ! 1・2巻の5月20日(金)2冊同時発売に引き続き、3・4巻は6月10日(金)、5・6巻は7月1日(金) に発売される。

手塚治虫本人の談によると、

ぼくは、釈迦、つまりシッダルタをめぐる⼈間ドラマを描こうとしているんです。
シッダルタのありがたさとか、シッダルタの教えよりも⼈間そのものを掘り下げたい。
仏陀の⽣きざまを、ぼくなりの主観を⼊れて描きたかった。

(1980年、⽉刊「コミックトム」のインタビューより)

とのこと。

また、コンビニ版限定の特別企画として、巻末にはスペシャルインタビューが収録されている。第1巻は映画「手塚治虫のブッダ」の森下孝三監督、第2巻には『聖☆おにいさん』の作者、中村光が『ブッダ』について語っているぞ!!

「手塚治虫の『ブッダ』読本」
■ 「手塚治虫の『ブッダ』読本」

また6月4日(土)には、「手塚治虫の『ブッダ』読本」が発売される。
これも創作秘話や映画化の舞台裏、各界著名人が語り綴る私の『ブッダ』など、盛りだくさんな内容。著名人は糸井重里、内館牧子、大沢在昌、大林宣彦、筑紫哲也、萩尾望都など驚きのラインナップだ!

■ 特別展「手塚治虫のブッダ展」

そして上野・東京国立博物館では、仏像とマンガのまさかの共演がおこなわれている!

「手塚治虫のブッダ展」は、2011年4月26日(火)~6月26日(日)の間、東京国立博物館 本館特別5室(上野公園)で開催されているもの。ブッダの誕生から涅槃までの道のりを、マンガ原画と本物の仏像という二つのアプローチで辿っていくという。おすすめは音声ガイドで、なんと声優の水樹奈々がナビゲートしてくれる!

そのほか、3月には原作『ブッダ』の試し読み本が一部の劇場・書店などで無料配布された。また3月31日(木)~4月17日(日)に「鎮魂と慈悲 ブッダの素顔展 -手塚治虫と四大巨星-」が東京タワーで開催されたりと、関連イベントも多い。

今年のお釈迦様はなにかと忙しいようだ!

【関連URL】
潮出版社 ホームページ

【紹介記事】
『聖☆おにいさん』のブッダもびっくり!? 手塚治虫のライフワーク『ブッダ』アニメ化!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>