ws000037

週刊少年サンデー 2011年22・23号(2011年4月27日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『浅丘高校野球部日誌 オーバーフェンス』(あだち 充)
不定期シリーズ連載。かつての乱闘事件で、長く休部になっていた浅丘高校硬式野球部。実力と共に一癖ある2年生部員5人の存在もあって、復活した現在でも部員ギリギリの状態。実は2年生5人は、かつて乱闘事件を経験した部員達の息子だった。

ここでもキャッチャーはあんこ型なんですね。辞めてしまった3年生達、実力の差はあっても、レギュラーは残り4枠あるんですから、残っても良さそうなんだけどなぁ。やっぱり性格の方が大きいような気がします。ところでヒロインのお母さんはやっぱりマネージャーだったんでしょうか。

●『鋼鉄の華っ柱』(西森 博之)
公園をめぐってのトラブルあった翌日。真道は争いを避けることを提案。しかし特松高校の女生徒が、1人の男子生徒をたきつける。男子生徒、大河はヤンキーと聞いて対処するよう動き出す。

新キャラの登場。なんとなくそのままレギュラーになる気もしますが、真道のライバルにはちょっと物足りない感じです。朝涼だけでも対処可能なレベルかと。むしろ真道の仲間になっちゃう予感がします。

●『絶対可憐チルドレン』(椎名 高志)
洗脳が解けたティムは正気を取り戻す。医療研究施設に戻ったティムと葵は、健康チェックが行われる。洗脳を施した謎の男、ギリアムは、ブーストの名残を体感したことに満足して現場から離れる。

完全に解決はしていないため、まだまだ後の事件につながるのは確実でしょう。ただティムとバレットは一皮向けたと思われます。これからもキーパーソンになりそうです。
さてチルドレンが見た部屋は何なのか。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 銀の匙 Silver Spoon(荒川弘)
 マギ(大高 忍)
 BUYUDEN(満田拓也)
 ポケットモンスターReBURST(シナリオ/楠出尽 作画/田村光久)
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 KING GOLF(佐々木 健 技術指導&監修/谷 将貴)
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 浅丘高校野球部日誌 オーバーフェンス(あだち 充)<不定期シリーズ連載 センターカラー>
 さよなら絶望先生(久米田 康治)<サンデー×マガジン コラボ企画>
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 岳 みんなの山(石塚 真一)<映画公開記念 センターカラー>
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
 はじめてのあく(藤木 俊)
 おすもじっ 司の一貫(原作・構成/加賀ミツル 漫画/加藤広史)
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)
 鋼鉄の華っ柱(西森 博之) 
 常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
 戦国八咫烏(小林 裕和)
 月光条例(藤田 和日郎)
 DEFENSE DEVIL(原作/尹仁完 作画/梁慶一)
 ARAGO(新井 隆広)

【コメント】
特別掲載が3作とてんこ盛り。あだち充の新作『オーバーフェンス』連載開始が待たれます。このところ上位定着の『マギ』は新ダンジョンの攻略が楽しみ。白龍の心身両面での成長がありそうです。『BE BLUES!~青になれ~』は、やや失速気味でしょうか。リハビリだけのストーリーではインパクトに欠けます。もう1人ヒロイン(?)アンナで人気復活となるでしょうか。そして大きく順位を落とした『最後は?ストレート!!』は他人の空似でしたか。ここから希望を捨てずに、野球に向かうまでの展開でファンを引きつけることができるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>