ws000024

週刊少年サンデー 2011年13号(2011年2月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~』(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
最上義明を付けねらう蘆名と北条の2人。義明は警戒したものの、麻酔で眠らされて連れ去られることになる。かろうじて意識の戻った義明は、釈にキス?をする。そして最上の目覚めるのを待つ蘆名の体に異変が起きる。

前回までの「悪人を助けるか」は伏線だったようですね。しかし蘆名は体調くらいで復讐を諦めるのかどうか。義明の手当てすら拒否しそうです。更にキス?も含めて義明が何をしたのかが気になります。伊達は彼らの場所が分かってるだけに探し当てると思うんですが、間に合うのでしょうか。

 

●『GAN★KON』(菅原 健二)
読み切り掲載。下心一杯の少年、多賀守新太。祠の神、イサナに「願いを叶えてやる」と言われて嫁を希望。現れた可愛い女の子は、イサナの変化した姿だった。願いを叶えた代償として、イサナと共に力比べに挑む。

どんなに可愛い女の子でも、元の姿がアレではねぇ。実際男なのか女なのか性別があるのかすらも不明ですし。しかし緊縛術を特訓するような夫婦生活を望むとは。多賀守新太、ろくでもない意味で只者じゃないな。

●『絶対可憐チルドレン』(椎名 高志)
アダムの暴走が続く中、兵部に連れられて日本からザ・チルドレンが到着。アダムの精神にもぐっている皆本にチルドレンの3人が力を送る。

あんなに簡単に力を送れるなんて、兵部ならずとも「ズルくないか」と思っちゃいます。もっともそれで簡単に突入できるとも思えません。皆本なりのアプローチがあるのでしょう。それが単にかけひき無しで突っ込むだけ……とかでは、ないですよね。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 戦国八咫烏(小林 裕和)<センターカラー>
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)
 KING GOLF(佐々木 健 技術指導&監修/谷 将貴)
 マギ(大高 忍)
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 鋼鉄の華っ柱(西森 博之)
 ノゾミとキミオ(本名 ワコウ)
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 結界師(田辺 イエロウ)
 月光条例(藤田 和日郎)
 GAN★KON(菅原 健二)<読み切り センターカラー>
 はじめてのあく(藤木 俊)
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
 ARAGO(新井 隆広)
 DEFENSE DEVIL(原作/尹仁完 作画/梁慶一)
 怪体真書0(険持 ちよ)
 T.R.A.P.(大和屋 エコ)

【コメント】
『BE BLUES!~青になれ~』が再び巻頭に。それも含めて、最近新連載の作品が前半に収まっています。このところ順位が中盤に定着していた『戦国八咫烏』が上位に浮上。やはり織田信長のネームバリューでしょうか。休載明けの『名探偵コナン』が再び中位に転落。以前は3番手が定位置だっただけに不思議な感じです。新展開の盛り上がりを期待しましょう。読み切りの『GAN★KON』は新連載候補でしょうか。ラスト3作品の厳しさは変わりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>