週刊少年マガジン 2011年8号(2011年1月19日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『AKB49~恋愛禁止条例~』(宮島礼吏/元麻布ファクトリー)<巻頭カラー>
ついにやってきたAKB最大のイベント「握手会」。
実(みのり)やひろこたち研修生は正規メンバーとペアを組んで握手会に臨むが、ほとんどのファンにとっては彼女たちは「ついで」。落ち込むひろこを見かねた実は…!?

●『A-BOUT!』(市川マサ)
綾瀬・紫・朝桐、三人の対決のはずがいつの間にか光嶺一年の頂上決戦に。
「倒した相手の学ランを奪えば第一回戦勝ち抜け」というルールを作って早々に第二回戦へ進んだ砂原に続き、六田・綾瀬・風間・柾木と次々に実力者が勝ち抜けていく。一方、勢い余って自ら学ランを脱いでしまった朝桐はあっさりピンチに!

●『エリアの騎士』(伊賀大晃/月山可也)
1対0で準々決勝進出を決めた江ノ島高校。勝利の美酒に酔う間もなく、次の対戦相手に決定したのは千葉代表・八千草高校。DF・島亮介をはじめとして才能豊かなチームだが、駆は負けられない!

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 AKB49~恋愛禁止条例~(宮島礼吏/元麻布ファクトリー)
 A-BOUT!(市川マサ)
 エリアの騎士(伊賀大晃/月山可也)
 ベイビーステップ(勝木光)
 GE~グッドエンディング~(流石景)
 だぶるじぇい(野中英次/亜桜まる)
 振り向くな君は(安田剛士)
 エデンの檻(山田恵庸)
 ブラッディ・マンデイSeason2絶望ノ匣(龍門諒/恵広史)
 GTO SHONAN14DAYS(藤沢とおる)
 あひるの空(日向武史)
 エア・ギア(大暮維人)
 はじめの一歩(森川ジョージ)
 さよなら絶望先生(久米田康治)
 生徒会役員共(氏家卜全)
 FAIRY TAIL(真島ヒロ)
 ダイヤのA(寺嶋裕二)
 ヤンキー君とメガネちゃん(吉河美希)
 我間乱~GAMARAN~(中丸洋介)
 CODE:BREAKER(上条明峰)
 BUN BUN BEE(榎本智)
 君のいる町(瀬尾公治)
 AKB49~恋愛禁止条例~(宮島礼吏/元麻布ファクトリー)一挙2話掲載2話目
 波打際のむろみさん(名島啓二)
 もう、しませんから。(西本英雄)

【コメント】
『ゴッドハンド輝』『魔法先生ネギま!』は休載。
今号のトップは『AKB49~恋愛禁止条例~』。マガジン恒例(?)の一挙2話掲載だ。
実在のアイドルを題材にしつつ、王道のストーリー展開と高い画力で「ネタ作品では?」という当初の不安をいい意味で大きく裏切ってくれた作品だ。
2本目は『A-BOUT!』こちらも順調に人気を伸ばしている。ここ数年、「マガジン」では新人や新連載が定着しにくい感があるので、比較的連載期間の浅いこれらの作品が目立つのは個人的には嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。