週刊少年サンデー 2011年6号(2011年1月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『常住戦陣!!ムシブギョー』(福田 宏)
サンデー超増刊からの移籍連載。蟲奉行所からのスカウトを父に代わって受けた月島仁兵衛。修行中の身ながら、なかなかの腕前と強い心を持っています。超増刊と設定は変わらないようですが、どこまで踏襲するのでしょうか。超増刊でも結構物語が進んでいたはずなので。中でも蟲奉行の女の子?は、訳ありで結構可愛かったんですけどね。彼女の再登場が楽しみです。

●『神のみぞ知るセカイ』(若木 民喜)
桂馬は5人へ同時進行イベントを計画。月夜はそこそこに上手く行ったものの、その後の展開は予想外の方向へとずれていく。予想通りに行ったら面白くないですよね、この程度のイレギュラーなら、オトシガミの手にかかれば簡単かと。しかしハクアは言いなりだなぁ。

●『はじめてのあく』(藤木 俊)
正義の人の黒澤さん。なんとなくペースに巻き込まれてカラオケで遊ぶことに。帰り道で男女2人の高校生に襲われる。セリフからすると、正義側ではなさそうですが、ジローの味方って感じもしません。腕はかなり立ちそうですし第三勢力?

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 鋼鉄の華っ柱(西森 博之)
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 結界師(田辺 イエロウ)
 KING GOLF(佐々木 健 技術指導&監修/谷 将貴)
 ARAGO(新井 隆広)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 戦国八咫烏(小林 裕和)
 マギ(大高 忍)
 はじめてのあく(藤木 俊)
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
 月光条例(藤田 和日郎)
 DCD(後編)(田口 ケンジ)
 オニデレ(クリスタルな洋介)
 MiXiM☆11(安西 信行)
 T.R.A.P.(大和屋 エコ)
 DEFENSE DEVIL(原作/尹仁完 作画/梁慶一)
 怪体真書0(険持 ちよ)
 喝!!ワシが師匠ぜよ!(小笠原 真)

《休載》
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)

【コメント】
上位安定の『史上最強の弟子ケンイチ』は、闇勢力の弟子がいよいよ本領発揮で期待大。前作のドラマが始まる『最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~』も、このままの勢いが続きそうです。また舞台を現在に戻した『月光条例』。チルチル?の活躍で、順位アップの予感があります。
その一方で『ハヤテのごとく!』が今ひとつ元気がありません。劇場アニメも始まるので、てこ入れを待ちたいところ。そして『常住戦陣!!ムシブギョー』の新連載により、なにか弾き出されるものがありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。