AKB48に男が加入!?  『AKB49~恋愛禁止条例~』が舞台化!

AKB49~恋愛禁止条例~(20) (講談社コミックス)
現実のアイドルユニット・AKB48に男が加入してアイドル活動をするという奇想天外な設定で人気の作品『AKB49 恋愛禁止条例』のミュージカル化が決定した。

『AKB49 恋愛禁止条例』は2010年から週刊少年マガジンで連載中の漫画。単行本は現在20巻まで発売中だ。

高校生の浦山実が想いを寄せるクラスメートを応援するため女装して彼女と一緒にAKBのオーディションを受けたところなんと合格。男であることを隠しつつ、アイドル「浦川みのり」としての活動が始まった! という物語。その奇抜なアイディアやアイドルという華やかなモチーフとは裏腹に、スポ根やバトル漫画さながらの熱い展開で人気を集めている。

今回のミュージカルで主人公の浦山実/浦川みのりを演じるのは宮沢佐江。AKB48の2期生として加入した彼女は現在、SNH48のチームSIIとSKEチームSに所属している。女を演じる男という難しい役どころをどのように演じるかに注目が集まる。

実が想いを寄せる可憐なヒロイン・吉永寛子はAKB48の小嶋真子、大和田南那のダブルキャスト。そしてみのりとひろこの仲間であり良きライバルの研究生・岡部愛にはSKEの須田亜香里が扮する。

その他のキャスト・チケット情報など、公演についての詳細は 公式サイト を確認してほしい。

<公演情報>
タイトル:ミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』
公演日程:2014年9月11日(木)~16日(火)
劇場:AiiA Thiater Tokyo